店長ダイアリー

「おもてなし」の心

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

今月は公私ともにいろんなイベントが多い月でした💦
天気も梅雨だということもあり、不安定、そちらの対応にも追われながら、
時には息子も連れだって、親子でいろんな経験をさせていただきました。

そんな中。先日は私の友達のサプライズ誕生日会でした。

話が持ち上がったのはかれこれ1カ月以上前だったような?
とにかく、彼女に内緒でのサプライズ企画だったので、
いかに、彼女に知られず、周りと打ち合わせするか。。それに頭をひねりました。
いわば、ドッキリにも近い企画!

ドッキリ企画するの、私自身初めてだったので、
私の性格的にどちらかというと不得意分野(苦笑)
おそらく一緒に仕掛けたほかの方々はひやひやだったと思います。

でも彼女とは公私ともに、いろんなことを語り合って、進んできたし、
家族ぐるみでとても仲良くしているだけに、
なんとしても成功させたい気持ちだけでいろいろありながら当日に。

とにかく素敵なお料理。そして飾り付け。そして素敵なプレゼント。メッセ―ジ。
何より、サプライズで集まった、彼女の事を想う素敵な仲間たち・・・
皆様ほんとに普段から相当忙しいスペシャルなメンバー!
時間調整も大変だったと思います。

想いはただただ、彼女への想い。彼女の為になにができるか。
そういう想いがぎゅっとつまった素敵なパーティーになりました。

当然のことながら、彼女のサプライズの驚きぶりと、うろたえぶり((笑))
そして、彼女の感動している姿を見て、ああ。よかったな。と思えた1日でした。
帰ったのは夜中でしたがほっとしてその日はバタンキュー。速攻寝てしまいました。

前置き長くなりましたが、
今、自分はマイマイショップというお店を営業していて
あらためて「おもてなし」という事を深く考えさせられました。

辞書では「おもてなし」とは
客に対して心のこもった待遇や歓待やサービスをすること。 とありますが、
もっと深く知りたいと調べてみると。。。

おもてなしの意味①「もてなす」の丁寧語
おもてなしは、言葉の通り、「客をもてなす」の「もてなす」からきています。
「もてなす」の語源とは、「モノを持って成し遂げる」からきており、
お客様に応対する扱い・待遇のことを指します。
ここでいう「モノ」とは、目に見える物体と目に見えない事象の2つを示します。

おもてなしの意味②「表裏無し」
これもおもてなしの字の如く、表裏がない心でお客様を迎えるということです。
以上の2つが合わさって、一般的に「おもてなし」の語源とされています。

なるほど。。。と思いました。

お客様にとって想定内のことはサービスでしか無く、
お客様の期待をいい意味で裏切るような気遣いこそが「おもてなし」
おもてなしは、相手のことを慮る気持ちから生まれるもの。
相手のことをよく考え、上質な気遣いができる人
見返りを求めず、相手を敬い丁寧に扱うことが出来るのは
日本人の良いところであり、これこそが「おもてなし」

でもこれができるようになるには、
相手のことを慮るためには、
自分の心に余裕がなければなかなか出来ない事だとおもいます。
読書に没頭するのもよし、美術館へ足を運び眺めるのもよし。
相手を心からおもてなすために、
まずは自分自身を内面から磨かないといけないと思いました。

東京オリンピックのプレゼンで滝川クリステルさんが使った「おもてなし」の言葉、
日本の素敵な文化ですよね。

写真は私が彼女に送ったプレゼント。
ご夫婦とても仲がよいので、お二人でコーヒーを飲む姿をイメージしました。

私自身も、日常やお店でも 【 おもてなしの心 】
高めていきたいと思います。


 

2016-06-26 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram