開催レポ

【講座レポ】ふわはね絵本 絵本工作講座

まちライブラリ@MaimyShop 吉野舞依子です。

2月6日は 絵本工作講座でした。

講師は ボーネルンドやファミリアでも大活躍のふわはね絵本 内田祐子先生です。

ご家庭でも手軽に用意できる材料で工作を楽しむ♪
そこには今日作って終わりでなく、あとから親子様でも
つくって、子どもたちとの時間を大切にと考えられる先生の想いがあります。

今回の工作のテーマは 「リボンワイズ」

フラワーシャワーに代わる、海外の最新トレンドアイテム。

ワイズとは英語で「杖」という意味で、
スティック状のものにリボンがついたもの をリボンワイズと言います。
スティック状のものと言えば最近ではフォトプロップスも人気。
そんなスティック状のものに、キャンディやチョコレート、
風船なんかをつけてキャンディブーケを作ります。ピンクやハート色 満載の絵本も大集合♪
子どもだけでなく大人女子にもテンションが高くなります♡


まずは材料確認♪こちらはシックバーション。男の子にもいいですよね。
キュートバージョンは女の子向けに♪ピンク職満載。
これすべて手軽に購入可能なんですが、
組み合わせのセンスって結構重要ですよね。


さりげないお菓子もちょっとした工夫でとってもかわいくなります。
ポイントは中身以上にラッピングの可愛さかな?


前日のコラボレッスンでお子様にプレゼントした時も大喜び♪
「こんなの手軽にできたらプレゼントにいいよね」話しも盛り上がります。
早速制作スタート!

風船を膨らませたり、グルーガンを使ってどんどんつくります。
こういう制作の時に風船を膨らませるものや、
ぱーつをつけるちょっとした道具があるととっても便利。
なるほどね~。と皆さん感心しきりです。

それぞれ素敵な作品完成!
こんなプレゼントもらったら、うれしいですよね♪
飾って良し、食べて良し、価格よし!
リボンワイズをこんな風にアレンジするなんてまさに先生の
愛情のなせる業です。

そして絵本タイム

先生の絵本のセレクトはどんな風にしてるのかな?
それぞれの絵本の由来や作家さんの込められた想い。
何故この絵本をおすすめしているのかなど、
先生の絵本の世界観に入っていきます。

 

私が先生の絵本の世界観に何故ひかれているのか?
それは絵本に対するまなざしや語り掛けが、
まさに息子にも伝えていきたい。
私もそうありたい。
とても心に響く、人として大切な事を教わっているからです。

それは先生が常に固定概念や常識に縛られず、
参加者お一人お一人に
寄り添ってくださる姿勢だからです。

技術や知識を教えるだけでなく、
参加者の感性を大切にする講座です。

Maimyshopの大切にしている事は
お一人お一人のアイデンティティを
生み出す場であるという事。

・絵本を通してご自身の感性や子育て感を育みたい。
・もっと絵本の世界をしりたい。
・子どもとの時間を大切にしたい。
・手軽な材料でも素敵なものをつくりたい。
・プレゼントにも作ってあげたい。
・ご自身のリフレッシュやブラッシュアップの場所として。

 

本当に様々な方がご参加くださっています。
ここに素敵な親子の時間を育んでほしいと思います。

私も息子との時間を育んでいこうと教えられるのです。

来月絵本講座は3月3日金曜日  幼年童話をテーマにします。
どうぞお楽しみに!

2017-02-08 | 開催レポ
まちライブラリ
LINE@
Instagram