店長ダイアリー

おつきあいで選ばない

西宮 ママが生き生き住まい暮らし
マイマイショップ吉野 舞依子です。

こんな事ありませんか?
「友達の○○さんからこれを買ってとすすめられた」
「友達だから買ってあげようかな?」
「おつきあいだから」

私もかつてありました。

とある作家さんから商品を買わなかったら
「私の事嫌いなんだ」
「私の作品気に入らないんだ」
とか。

直接言われるならまだいいのですが、
友人を介して伝わるんだから余計にたちが悪い。

選ぶのは私自身。買い物するのに
友達に気を使わないといけないのか?

「あの人にきらわれたらどうしよう」
「誰からも嫌われたくない」
「みんなが納得するにはどうすればいい?」

そんなことを考えていた自分が昔いましたね~(笑)

でも。気づいたんです。

みんなから好かれようなんて無理なんだという事

そもそも自分の買いたいもの選びたいものを
友達を気にしながら選んだり買わなければ
ならないなんて、昔でいう仁義買い??
おかしな話だと思いませんか?

ご近所づきあいとかそういう事もあるかもしれませんが、
仕事でそれをしたら、いかがなものかと(笑)

友達に営業していたら友達じゃなくなりますよ。
私は友達には営業しません(笑)

気に入って来てくれることもありますが、
こちらから営業はしないと決めています。

今マイマイショップに来てくださるお客様は
あくまでマイマイショップのお店を
何らかの形で気に入ってくださって来ていただいています。

少なくとも、「私と友達だから」
そういう人はいないですね~。

マイマイショップは私の軸があって
そこに共感してくださる
先生とお客様の信頼関係で成り立っています。

皆さんはお買い物の基準てなんでしょう?
私は友達だからとかお付き合いでは選びません。

自分がいいと思うものにお金を使います。

だから一人で学びに行ったり、ランチ行くのも大好き♪
お付き合いで行くものには
心がウキウキしてこないからストレスになります。
本当の友達ならそんなストレスないですけどね(笑)

皆さんは心から自分がやりたい事してますか?
心の奥底からやりたいことですか?
本当に欲しいものですか

自分の心の声に正直に生きる事。

私もまだまだ未熟ではありますが、
今一番大切にしている事

自分の心の内なる声に耳を傾ける事。

はやりすたりでなく、友達にいわれたからでなく、
自分の心の声がどう感じているのか?
それを大切にしていきたいと思っています。

マイマイショップでは
お客様一人一人の心の声に寄り添ったお教室を開きたい。
そんな想いを共感できる先生と生徒さんに
大切なおうち空間を提供したいと思っています。

自分らしい生き方暮らし

是非お話しきかせてくださいね!(^^)!

2018-03-06 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram