店長ダイアリー

お母さんは仕事がんばっちゃいけないの?

あなたのライフアイデンティティが生まれる『Ba』場
Maimyshop吉野舞依子です。

今日は最近の思う事徒然と。。。

一年もあっという間であと一カ月足らずで春休み。
春休みが終われば新学年ですね。

この時期になると次年度の引継ぎやら、新年度の役員やら
子どものみならず母親もせわしない季節です。

そしてきまって役員をだれがやるのか?
やってないは誰だ?そんな話題にもなりますね~。

我が家は夫が単身赴任、実家も両方遠方なので、
息子になにかあったら自分が動かなければ!
そういうスタンスがあります。

親兄弟が近くにいて、何かあったら手伝ってもらえる人がいる。
そういう人を聞くと素直に羨ましいなあと思います。

仕事をするのに、子どもをあづける。留守番をさせる。
これはどうしてもつきものですよね。。。

だから、そういうリスクがあるから母親は仕事をするべきでないのか?
子育て第一主義が悪いとは思いませんが、
もちろんそれが生きがいになってるすばらしいお母さんもいると思います。

でも私はそれができません。

もちろん息子は何をおいても大切ですし、かわいいです。当たり前ですが。

それと同時に自分の人生も大切だと思っています。

子どもに何かあったら駆けつけなければならない。それは当然で。
しかし
子どもがいるから仕事ができない。
というのは私にはちょっと違うと思っています。

仕事はお金を稼ぐためのもの。
だから夫が収入あるなら、母親はいらないのでは?
起業ブームだけど趣味ならいつでもできるでしょ?

うーん。言葉が出ませんね‥‥

ママが仕事をする事をその程度にしか見ていない。
稼ぐ事が出来ないのなら辞めてしまえ!そんな感じでしょうか?

たしかに起業してボランティアです~。
そういうわけにはいかないですよね。きちんと収入にしなければいけません。

でも、仕事を単なる稼ぐ手段としかとらえなくなったら、
仕事で生きがいややりがいを見出そうとしている人に失礼なんじゃないでしょうか?

ママの起業ブームがいいか悪いかそういう話でなく
今ママ達は社会を取り巻く様々な環境に悩みや課題を抱えて頑張っているんです。
子育て、人間関係、育児と仕事の両立etc。。。

お母さんが仕事を頑張るという事で、お母さん自身が生き生きとできる。
そういう場所。とても大切だと思うんです。

お母さんが元気で明るく過ごすこと。これが子どもにとって何より大切。

子どものために頑張るというのは、それが基本の上に成り立つことなのではないか?
最近そんな事を強く思うのです。

仕事をする事がいいか悪いかでなく、ママにとってなにが自分の幸せなのか?
それが仕事であれ、子育てであれ、素晴らしいことだと思いませんか?

私は息子の母親であり、一人の人間として自分の人生を生きたいと思います。

もっとお互いの生き方を認め合える社会になってほしいと思います。

2017-02-08 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram