子どものための読書会【勉強するのは何のため?】

ワークショップ

まちライブラリ@Maimyshop です。

夏休みワンコイン企画! この夏本を読んでみよう♪

子どものための読書会

~読書で自分の視野を広げよう~
 自分の気持ちに素直に正直に生きる事 そこに笑顔が生まれる

読書会についての記事はこちらをごらんください。

いま全国でも読書会 様々な形で展開されてますね
『本を読む子に育てるには? 読解力をつけるには?』
『AIにとってかわられない能力とは?』
そんな声がちらほらお客様からも上がるように。

先日某テレビで言っていた言葉が印象的でした。

【本を読む子に育てたかったら親がまず読書を楽しむこと】

いやはやその通り!
私の周りでも国語力のある人は多かれ少なかれ
本をよく読んでいますよね~。

試験勉強ならテクニックも重要だとは思いますが、
生きるための表現力 国語力は やはり読書だと
自分を通しても感じています。

今回はそんな体験の中でも
子どもに是非考えてもらいたいテーマを
取り上げてみました!

今回の読書体験会で読む本はこちら

「13歳のハローワーク」

作家の村上龍さんの本です。

 

この夏休み 読書感想文やら 本を読む!
そんな意気込む前に
まずは本を読むことを楽しんでみませんか?

今回はそんな企画で身近に読書を楽しんでもらうため
の機会を作りたいと企画しました!

 1時間500円の体験価格で実施します!

◆こんな人に是非♪
✅気軽に参加できる読書会をさがしている
☑子どもに本を読むきっかけを作りたい!
☑本を短時間で読める方法を体験してみたい!
☑読書の苦手意識を変えるきっかけが欲しい!

こんな 方はぜひご参加ください!!

◆読書会で何がえられるの?
◎「知りたい」「欲しい」と思っていた自分なりの答が見つけられる
◎うまくいかない状況を打開するヒントが得られる
◎誰かと本を読むことが楽しくなる
◎読書が楽しくなる
◎いろんな本を読んでみたいという好奇心がわく
◎自分の価値観や世界が広がるきっかけになる

Read For Actionが初めてでも、

本書が初めてでも大丈夫!
参加者のみなさまが楽しみながら

「知りたい!」を持って帰ってもらうために、

読書会は専門のファシリテーターが進行します。

【ファシリテータ 後藤安賀里先生から】

この本にはたくさんの職業が紹介されています。

いわゆる「職業図鑑」です。

基本的には、「算数が好きな人」「国語が好きな人」というように、

学校の教科で興味の対象を分類し、各興味に関連づけて職業を紹介しています。

ただし、分類されている興味の対象は教科だけではりません。

「休み時間が好きな人」という項目などもあり、

そこからも職業が紹介されています。

 

好きなことや興味があることから

「将来やりたいこと」を探ることができる、面白い本です。

大人になったらこんなことをしてみたい!

そんな子ども心をくすぶってくれる本だと思います。

 

夏休みに勉強をするのもいいのですが……

大人から「(将来のために)勉強しなさい!」

といわれてやるよりも、

自分から「やってみよう」と思えることが大事だと思うのです。

そして、そのためには「自分の未来に何があるのか」

「自分は何ができるのか、したいのか」

に興味を持つことが大切だと思います。

 

習いごとをたくさんできると、

その中から子どもが興味を持つものが見つけられるかもしれません。

けれど習いごとってお金と時間は必要だし、

それに、バラエティも限られています。

それに、習いごとをする上で

子どもにとって一番つらいのは、親からの提案です。

やらされている感があると、子どもは辛いものです。

 

私も中学生の母親ですが、

一時期たくさんの習い事を子どもにさせていました。

当時は「よかれ」と思っていたのですが……

今更ながらに、そのときを振り返って子どもに苦笑されます(笑)

結局、子ども自身が「自分でやろう」

と思ってやったことしか、

身になっていません。

 

ならば。

勉強にしろ習いごとにしろ、

お金と時間を費やす前に、

まずは本から子どもの「やりたいこと」「興味がある!」

を引き出してみてはどうでしょう?

 

読書会というと堅苦しく感じるかもしれませんが、

今回の体験会は、「13歳のハローワーク」

という本で職業遊びをしたいと思います。

子どもたちの「やりたい!」「オモシロそう!」を探す会です。

 

なにより、子ども自身が「何のために勉強するの?」

を発見できる機会に、と思います。

 

いかがでしょうか?
いまやSNSやネットで簡単に情報が得られる時代。

だからこそ、自分の軸で価値観をもって
子どもが 将来を自分で選択できる
必要な情報を選び取る力が必要なんだと思います。

私も先生も本が読むのが苦手なママでした、
いわゆる活字嫌い
それがこの読書法で読書にどんどん興味が出て
読みたい本がありすぎて追いつきません(笑)

ピンときた方、今すぐお申し込みくださいね!
本も含め、読書会に必要なものはご用意しております!!
もし、ご自身で読みたい本があったけど読めなかった!
そんな本があればご持参ください。

お気軽にご参加お待ちしております。

概要

イベント名子どものための読書会【勉強するのは何のため?】
開催日時2018年7月26日 10:00〜11:00
料金500円(当日現金払い)
講師ファシリテーター 後藤 安賀里
定員4名
備考●ご登録後、自動返信メールを送りますので、 迷惑メールに引っかからない様、info@maimyshop.com の設定確認をお願いいたします。 ドメイン設定もご確認ください。 返信メールが届いていない場合は再度お問い合わせください。 【キャンセルポリシー】 ●繰り返しキャンセルをされますと今後の参加を ご遠慮頂く場合がございますので 日程調整の上お申込みお願いいたします。 ご不明な点やご質問がありましたら 下記メールアドレスまで お気軽にお問い合わせください。 info@maimyshop.com

お申し込みはこちら

2018-06-07 | ワークショップ, Workshop
まちライブラリ
LINE@
Instagram