店長ダイアリー

コミニケーションの形

あなたのライフスタイルアイデンティティがうまれる『Ba』場
Maimyshop 吉野舞依子です。
今日はビジネスモデルの落とし込みをしていたのですが、
そこで腑に落ちてきたこのフレーズ。

詳しくはこれからもっと具体的に落とし込んでいく予定。
とてもワクワクしています。どうぞお楽しみに(*^-^*)

今日はコミニケーションのお話。

よく、お子様の発達で言葉が遅い、子どもとのコミニケーションがとりづらい。

そんな話。聞きませんか?

また、親御さん自身がコミニケーションを取るのが苦手で、
まだ言葉がしゃべれない子どもとどう接していいかわからない。
子どもの気持ちがわからない。

そんな不安にかられたりすることはないですか?

息子も小さい時から言葉を発するのが遅い子どもでした。

周りにおしゃべりが早い子がいたりすると随分心配したものです。

いまでもおしゃべりにたけているとはお世辞にもいえませんが、
息子なりの成長を見せてくれています。

私がそんなときコミニケーションツールに
とても役に立ったのが絵本でした。

絵本のよみきかせは言葉だけでなく
音楽を聞かせるような意味もあると思います。

そして、言葉がわからなくても分かりやすいstoryと絵があります。

無理に言葉を教育的に教え込もうとするより、
子どもにえほんを読んで聞かせてあげるだけで何かリアクションを返してくれます。

またそんな表情をみながらよんであげたり、
興味のある絵本をみつけてあげたり。

私にとってえほんは息子との最初のコミニケーションのツールでもありました。

いまでもえほんが好きですし、アイシングも大好きです。

Maimyshopで行っているアイシングと絵本のコラボレッスンは
未就園児のおこさんや赤ちゃんもたくさんいらっしゃいます。

集中できない。むずかしい。

それは大人の判断で、こどもは驚くほど真剣に聞いてくれますし、
集中してアイシングにも取り組んでらっしゃいます。

赤ちゃんは言葉がわからないからと思われるかもしれませんが、
その耳から聞こえるフレーズがかならず残っているものなのです。

胎教でおなかにいる赤ちゃんに語り掛けると良いとよくいいますが、
それに似ているかもしれません。

是非たくさんのお子様に体験していただきたいと思います。

日曜レッスンはキャンセル待ちとなっておりますが、
平日レッスンは空きがございますのでぜひご参加お待ちしてます。

各講座はこちらより。

ふわはね絵本×Kumi Sweets コラボレッスン バレンタインレッスン平日クラス
http://bit.ly/2iZpUTI

まちライブラリ@Maimyshop ×ふわはね ehon 講座 1月 わらべ歌絵本
http://bit.ly/2iclv2F

まちライブラリ@Maimyshop ×ふわはね ehon 工作講座
http://bit.ly/2iZiY8W

ライブリースイートなバレンタインアイシング
http://bit.ly/2j7AUhK

2017-01-13 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram