ママのための読書会 テーマ は受験 ブレインプログラミング

ワークショップ

まちライブラリ@Maimyshopの読書会 ~自分の価値をあげよう!

テーマ『 子どもの未来のために自分の子どもに何を残しますか?』
~自分の気持ちに素直に正直に生きる事 そこに笑顔が生まれる~

子どもたちの笑顔のためには大人が笑顔! こんな想いから読書会を開催しています。

4月のテーマ 「受験」をテーマに ブレインプログラミング の本をとりあげます。

今回の読書会で扱う本は、 「ブレインプログ
ラミング」アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ著です。

この本は世界27か国で話題沸騰のベストセラーに。
脳の設定を変えれば、人生は、驚くほど思い通りになる。

世界累計2700万部を叩きだし、
「大きな夢」をかなえた 『話を聞かない男、地図が読めない女』の著者
アラン&バーバラ・ピーズによる最強の「願望達成の本」
としてヒットした本でもあります。

著者アランとバーバラが人生最大の危機におちいったとき、 二人が頼ったのは脳科学だったそうです。

この本、実はビジネス本として有名な本なんですが、
私はぜひ ママにこそ読んでもらいたい本だと思っています。

今、子どもたちは
ものがありふれていて、選択は豊富にでき、
ルールや規律を守れる子は多い。

しかしその一歩で
自分にとって
本当にやりたいことや望むこと自体
考える事をしない、きっかけがない。
情熱がない子どもが増えていると
とある学校の先生のお話しが印象的でした。

わが息子も例外ではありません。

子どもの将来を考えるあまり
受験勉強をさせ、いい学校にいれて、
将来安定した職業や、楽しい学園生活。
そんなことを思いながら夜な夜な塾通い。

お母さんの送迎やお弁当の苦労は
相当なものだと思うのです。

そもそも受験は何のためにするのでしょう?
子どもにとって受験をさせるという事は
本当に子どものためののか

受験のいい悪いを考える前に
まずは立ち止まって考える機会をつくって
もらいたい。
そう思うんですね。

受験だけでなく、
何か子どもがやりたいと思うとき、
親としてどうしてやるべきなのか、

子どもがやる気がないとき
どう接してやればいいのか

そんなことをこの本を通して
何かを持ち帰ってもらいたいと思ってます。

実はファシリテーターの後藤先生は
娘さんの受験を独学で見事合格されました。

それはこの本にもたくさんヒントがあったそうです。
その体験談を交えてご紹介します。

後藤 安賀里先生より

この冬、来年の春に向けて自分の子どもが受験を経験しました。

中学受験です。

6年生の初めのころ、どこから聞きつけてきたのか、
娘が行きたい、といった学校と娘の学力の差は、
偏差値でいうと20ほどの差がありました。

私も受験生だった頃がありますから、
それがとういうことなのか、という「一般的」な認識は承知しておりました。

受験まで1年を切った時点で、
埋めるべき偏差値が20もあるということに対しては、
いくら偏差値心棒主義者ではないとはいえ、
そこそこ気になったものです。

そんな私が、母として子どもの受験をどのようにサポートすればいいのか?
というヒントを、この本から見つけました。

「ブレインプログラミング」アラン・ピーズ、 バーバラ・ピーズ著

いわゆる、子育て本や受験本ではありません。

ママはほとんど手に取らないジャンルかもしれません。

けれどもこの本は、目標を達成するためのノウハウがたくさん詰まっています。

よかったら、こちらも参考にしてみてください。

本をヒントに「無謀なこと」を実現する方法

ここで私たちが受験のためにやったことを記しています。

受験の合格を目指す方にも、

あるいは、なんらかの目標達成を試みる方のヒントになれば、と思います。

そしてもし、この本のことが、ちょっと気になるなぁ~
と思うことがあれば、
ぜひ、読書会に遊びにきてください。

本はこちらでご用意しているので、手ぶらでOKです。

本に書かれていることのなかでも、
あなたに相応しい内容の部分を特に深めてもらいたい、という読書会です。

私も、NLP(脳神経言語プログラミング)という手法で
カウンセリングなどを行っておりましので
、読書会では、本に書かれた内容を実践的に補足することもできます。

何となく引っかかるものがあれば、いつでも遊びにきてくださいね。

( リーデイングファシリテーター 後藤 安賀里さんからのご紹介より。)

いかがでしょうか?

受験だけでなく
子育てのヒントがたくさんあると思います。

この読書会で得た知識を日常の暮らしに
生かしていただけたらと思っています。

◆こんな人に是非♪
 ✔毎日が忙しくて自分の時間がなかなか持てない
 ✔最近、子どもとどんな話をすればいいのか分からない
 ✔子どもの話をちゃんと聞いてあげられていないような気がする

こんな「ママ」は、ぜひご参加ください!!

◆読書会で何がえられるの?
 ◎自分や家族、子どもたちに対する漠然とした「想い」が言語化できる
 ◎「知りたい」「欲しい」と思っていた自分なりの答が見つけられる
 ◎うまくいかない状況を打開するヒントが得られる
 ◎自分を取り巻く環境を冷静に確認ができる
 ◎家族のことから一歩離れて客観的になれる
 ◎誰かと本を読むことが楽しくなる

Read For Actionが初めてでも、本書が初めてでも大丈夫!
参加者のみなさまが楽しみながら「知りたい!」を持って帰ってもらうために、

読書会は専門のファシリテーターが進行します。

ご参加お待ちしております♪
カード決済可能です。お気軽にご利用ください♪

ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

概要

イベント名ママのための読書会 テーマ は受験 ブレインプログラミング
開催日時2018年4月19日(木) 10:00~12:00
料金3000円
講師後藤 安賀里
定員4名
備考●ご登録後、自動返信メールを送りますので、 迷惑メールに引っかからない様、info@maimyshop.com の設定確認をお願いいたします。ドメイン設定もご確認ください。 返信メールが届いていない場合は再度お問い合わせください。 【キャンセルポリシー】 ●キャンセル料開催当日より8日前までのキャンセルは全額返金いたします(返金は振込手数料差引額) ●7日前からキャンセル料の30%を申し受けます。 ●3日前からキャンセル料の50%を申し受けます。 ●前日以降からキャンセル料は100%申し受けます。返金はありません。 未入金の場合も上記規定によりキャンセル料がかかりお振込み頂くことになりますので キャンセルの場合はお早めにご連絡ください。 ●繰り返しキャンセルをされますと今後の参加をご遠慮頂く場合がございますので 日程調整の上お申込みお願いいたします。 ご不明な点やご質問がありましたら下記メールアドレスまで お気軽にお問い合わせください。 info@maimyshop.com

お申し込みはこちら

2018-02-06 | ワークショップ, Workshop
まちライブラリ
LINE@
Instagram