ママの為の読書体験会 読書にチャレンジ~自分の視野を広げよう~

ワークショップ

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

まちライブラリ@Maimyshopママの為の読書体験会
~読書で自分の視野を広げよう~
 
テーマ『子どもの未来のために自分の子どもに何を残しますか?』
 
~自分の気持ちに素直に正直に生きる事 そこに笑顔が生まれる~

子どもたちの笑顔のためには大人が笑顔!
こんな想いから読書会を開催しています。

ママにこそ読書を是非おすすめしたい
そこで、もっと気軽に読書にチャレンジしてもらう場を作りました
2時間3000円の読書会を
1時間500円の体験価格で実施します!

◆こんな人に是非♪
✅毎日が忙しくて自分の時間がなかなか持てない
✅最近、子どもとどんな話をすればいいのか分からない
✅子どもの話をちゃんと聞いてあげられていないような気がする
✅本が好きだけど子どもがいてなかなかじっくり読めない
✅気軽に参加できる読書会をさがしている
✅とにかく読書にチャレンジしてみたい!

こんな「ママ」は、ぜひご参加ください!!

◆読書会で何がえられるの?
◎自分や家族、子どもたちに対する漠然とした「想い」が言語化できる
◎「知りたい」「欲しい」と思っていた自分なりの答が見つけられる
◎うまくいかない状況を打開するヒントが得られる
◎自分を取り巻く環境を冷静に確認ができる
◎家族のことから一歩離れて客観的になれる
◎誰かと本を読むことが楽しくなる
◎読書が楽しくなる
◎いろんな本を読んでみたいという好奇心がわく
◎自分の価値観や世界が広がるきっかけになる

Read For Actionが初めてでも、本書が初めてでも大丈夫!
参加者のみなさまが楽しみながら「知りたい!」を持って帰ってもらうために、
読書会は専門のファシリテーターが進行します。
読書会が全く初めての方も、これまでに何度も受講されています。

また、本を読むことに慣れていなくても大丈夫。
「え?!こんな風に読めるの!!これはお得!!」
本の良さを最大限引き出す読書会でもあります。

◆読書会の特徴
●複数人で協力しあって読書をします
●本を読むだけでなく、本の内容を深化させます
●本を読んでおしまい、ではなく、
読んだ本から得られるアイデアを日常生活に活かすための一歩を踏み出します

【ファシリテータ 後藤安賀里先生から】
本を読んでいると、「どこかで見聞きした?」
と思うようなことがよくあります。
なにかのセミナーやネットの情報から
「似たようなこと」を既に見聞きしていたのかもしれません。

あるいはときどき、
巷の自己啓発セミナーにも匹敵するような、
いや、もしかするとそれより充実した情報が
惜しげもなく出されている?!
そんな本に出くわすこともあります。

たとえ伝える手段が違っても、
そこで提示される情報が<真理>ならば、
どんなセミナーもどんな講座も、
どんな本でも、同じことしか伝えられないのは当然です。

またそんな<真理>がテーマだと、
本やネットからの情報を読んだ直後、
あるいはセミナーに参加した直後に、
「私にもできる!」という高揚感が生まれることは珍しくありません。
「できる気」に陥るわけです。

けれども「できる気」と「できる」ことは別のもの。

「できる気」があっても「できる」に至らないことは多々あります。

そして「そんな区別もわかっちゃいるけど、、、」
とつぶやきたくなる気持ちも、わかります。
私とて、なんど挫折したことがあるでしょう。
「できる」に至るまでに育てられなかった「できる気」を、
たくさん持つこともあったのです。

 

では、なぜ「できる」までに辿り着かないのでしょうか?

そのひとつの一因に、<身近にサポーターがあるかないか>があります。

これほど情報が爆発的に多く、
さまざまに活用できるネタが披露されているにも関わらず
迷走している人が多いのも事実。
そして、その理由はとてもシンプル。

「ネタは知っているのに、
それ以上、体が反応しない」という理由です。

「何をすればいいのか」を知っても、
何度か試してみたものの、
成果を味わうことなしに辞めてしまうことがあります。
つまり知識を知り、かつその使い方を知っていても、
その知識を使い続けることができない、ということです。

これは<できる>に至らない大きな理由。
とはいえ、、、
始まりはよくても「続けることは大変だ」と思ってしまうのも人の性。
一方で「なんとかできるようになりたい」と思ってしまうのも人の性。

そこで頼ってほしいのが「本」です。

「本」は、あなたの「続ける」を支える
身近なサポーターです。

「本」はセミナーやネットの情報とは違い、
職場でもリビングでも違和感なく、
カバーをすれば誰の目も気にすることなく、
身近に置いておくことができます。

もちろんカバンでも持ちあるくこともできます。
コンパクトでどんな場にも馴染むのが、「本」のいいところ。

ほかにも、「本」が頼もしい理由があります。

ネットには情報が溢れていますが、
独自性が強く論拠が曖昧なものもたくさんあります。
また、広く浅いく集めた情報に
必ずしも一貫性があるわけではなく、
調べたいテーマや論理を深化させてくれるわけではありません。
一方「本」は、ネット上の一貫性を伴うひとつの記事など
より文章量も多く、
客観的データーや論拠も合わせて提示されています。
ピンポイントの内容は濃く深く守備一貫し、
著者の云わんとすることが1冊で完結します。

首尾一貫した情報を持ち運びできるコンパクトさがあり、
その情報を取り出すためにネット環境などの条件を問いません。
こうして考えれば、
ネット情報より「本」の方が信頼性も利便性も高いのです。

また「本」が<真理>を語るならば、
セミナーや講座と比べても「本」の方が断然安い。
たとえ同額ぐらいのセミナーであっても、
そこにサポートオプションを追加するとなると、、、
費用対効果を考えても、
「本」のほうがお得だというのは言い過ぎではないと思います。

思い通りに続けられないもどかしさを感じているときほど、
なにかの後押しが欲しいものです。そんなときは、
「本」に背中を押してもらえばいいのです。

本であれば、いつでも手元に<真理>を持っていられるし、
気軽に質問することができます。
そして本は、その質問に、ちゃんと応えてくれるのです。

ぜひ、これは!という「本」を手元に置いてください。

そして、思い通りに続けられないもどかしさを感じたら、
あなたが信頼する「本」を頼ってみてください。
そこに書かれた<真理>が、
あなたに必要なことを導いてくれるでしょう。

リーディングファシリテーター 後藤安賀里さんより

いかがでしょうか?
いまやSNSやネットで簡単に情報が得られる時代。

だからこそ、自分の軸で価値観をもって
必要な情報を選び取る力が必要なんだと思います。

沢山のジャンルの本に触れることは
引き出しをたくさん作る事。
その中で自分が選択して選ぶ事で
自分らしい生き方や暮らしのヒントになると思います。

私も先生も本が読むのが苦手なママでした、
いわゆる活字嫌い
それがこの読書法で読書にどんどん興味が出て
読みたい本がありすぎて追いつきません(笑)

通常は 1時間読書 1時間自分への落とし込みの時間。
になりますが、
今回は純粋に本が読める! その体験をしてもらうため
1時間読書体験会 +30分 読書会のメリットなどの説明会
500円とまさにお試し価格!

ピンときた方、今すぐお申し込みくださいね!
本も含め、読書会に必要なものはご用意しております!!
もし、ご自身で読みたい本があったけど読めなかった!
そんな本があればご持参ください。

お気軽にご参加お待ちしております。

概要

イベント名ママの為の読書体験会 読書にチャレンジ~自分の視野を広げよう~
開催日時2018年2月1日(木) 13:00~14:30
料金500円(当日現金払い)
講師ファシリテーター 後藤 安賀里
定員4名
備考●ご登録後、自動返信メールを送りますので、 迷惑メールに引っかからない様、info@maimyshop.com の設定確認をお願いいたします。 ドメイン設定もご確認ください。 返信メールが届いていない場合は再度お問い合わせください。 【キャンセルポリシー】 ●繰り返しキャンセルをされますと今後の参加を ご遠慮頂く場合がございますので 日程調整の上お申込みお願いいたします。 ご不明な点やご質問がありましたら 下記メールアドレスまで お気軽にお問い合わせください。 info@maimyshop.com
2017-12-01 | ワークショップ, Workshop
まちライブラリ
LINE@
Instagram