店長ダイアリー

主役はお客様 寄り添う提案 ~住マイスター勉強会に参加して。

甲子園心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

今日は月に一度の住まいの女性プロ集団が集い、
勉強会を行っている住マイスターへ参加してきました。

毎回テーマを変えて
内容を深めて意見交換させていただいてます。

今日のお題は 住まいスターが作れる家🏠がテーマ。

皆さんそれぞれ得意分野を生かして
お仕事をされてらっしゃるのでその強みは何か?
共有する話から。

住まいと一口にいってもそれは様々な要素があります。

設計・インテリア・収納・外構・施工・家具等々
いろんな要素が集まって住まいになります。

ですがそんな中でも印象的だったのは
お客様に寄り添った提案という事です。

今。住宅の形態は幅広いです。

マンション 戸建て  分譲 賃貸
建築条件付き 注文住宅

それぞれ特徴もあります。

ですが、
あくまで住まいはそこに住む人が暮らす場所。
そこに住まう人が主役なのです。

なのにもかかわらず、
建築業者が主体となって物事が進んでいくあまり、
そこにお客様の想いが
置き去りになっていないでしょうか?

とかく効率化。コストパフォーマンス。耐震性能
そんな言葉も聞きますが、
その価値基準は人によって違います。

どんな人にも絶対条件であるのは、
安全な家であるという事。

それから先はお一人お一人価値観が違うのです。

暮らしに欠かせない住まい。
それは自分が生活する拠点でもあります。

そんな住まい。
お一人お一人の中にある。心地よい暮らしとは何か?

それを寄り添って一緒に悩み、考え
カタチにしていくお手伝い。
それが住まいのプロの仕事なのではないか?

そう思っています。

それを忘れた住まいが増えていないか?
家はただの箱と思われていないか?
便利な場所ならそれでいいのでしょうか?
部屋が大きければ、収納がたくさんあればいいのでしょうか?

常識という言葉にとらわれず
柔軟な発想で考えてほしいな。
そう感じた1日でした。

来月は6月28日に開催されます。
住まいのお仕事に従事されている方はもちろん。
将来そういったお仕事を目指している方。
資格はあるけど生かせていない。生かしたい。

そんな方も参加できます。
興味ある方は是非お問い合わせくださいね。

 

2017-05-24 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram