店長ダイアリー

五感をフルにつかえてる?

西宮ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

詩人、長田弘の『静かな日々』の冒頭にこんな言葉があります。

目は見ることをたのしむ。
耳は聴くことをたのしむ。
こころは感じることをたのしむ。
どんな形容詞もなしに。

人間の体ってうまくできていますよね。

目も鼻も口も耳も手も足も、
きちんと外部の情報をキャッチして、
脳や内臓器官に伝達する。
あたりまえのことだから、だれも気にもとめない。

目は見るため、耳は聴くためにある。

心は?

心は感じるためにある。

けれど心は見えないもんだから
つかみどころがなくて難しい。

でも、体の中に存在していて
心がキャッチした情報が時間が経過して
体の表にでてくる。

それが行動

自分自身
ありのままを楽しむことができれば、
心は感じる機能を取り戻し、
自然の一部である自分は
何を求め、
何が必要で、
何が必要でないかがわかるんじゃないか

それが自然な行動

 

まわりばかり見てないで

まわりの話ばかり聞かないで

まわりの心ばかり読まないで

自分の五感を信じてありのままを認める

屋上の空を眺めながらそんなことを思うのです。

2018-06-13 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram