店長ダイアリー

原点は息子

甲子園 心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

今朝はいいお天気ですね☀
我が家もプール教室で🚲こいで
行ってまいります!

息子ははや5年生。
今年からまたプール再開しました!

5年生っていうと
プールとか運動系を少なくして
塾とか公文とか
勉強に力を注ぐ傾向が多いみたいです。
うちの地域の特徴なのかな?

かくいう私も息子が幼少のころは
教育ママでした(笑)
知育とか勉強とかしつけとか
そんな事ばかり考えて、

でも周りの子よりなんでも遅くて、
早生まれ(1月生まれ👶)だから。
とかそんな事ばかり気にして。

とにかく回りより遅いことばかり
気にしていました。

小学生になって勉強が本格的になると
その遅れを取り戻そうと必死になってました。

でも、途中から気が付いたんです。
息子のいいところ。たくさんあるよね?

それを教えてくれたのは
クラスのお友達でした。

息子が2年生位まで
息子が慣れるようにと、
PTAの役員に
深くかかわり、学校に足繁く
通っていた時期があったんです。

こどもは実に素直で正直。
周りの大人がお世辞をいっても
良いことも悪いことも正直に話すし、
大人が聞きにくい質問を
ずばずばするんです。

私のガラスのハートをさしまくり!

でも反対に。。
息子のいいところも沢山指摘してくれるんです。

それってあたりまえじゃないの?

そんな風に思っていたこと。

私はこどもたちに沢山のきづきを
得たんです。

それから、周りと比べるのを
卒業しました。

今の息子の個性を大切に。
息子のいいところをたくさんみつけよう。

そう心から思えるようになったんです。

そう思えたら、
息子のいいところがどんどん見えてきて、
息子という人間は
ひとりしかいない。
なのに、
見方が変わると
こんなにも違うものか!

そう思い知らされました。

それがいつしか自分にもあてはまり。

Maimyshop でヒトとヒトをつなぐ事をしてきて
お客様や周囲の人に言われてきた。

私のいいところ。

照れくさいし、そんなのあたりまえだから。
なんて言って、
ふたをしていたんですね。

でも実はそれを素直に受け止める事。
大事なんじゃないかな?

そう感じて、自分を開くように
なりました。

息子が三年生ぐらいの時です。

それからなりたい自分に!
色々チャレンジして、吸収して、
周りと比べない!
人と比べない!

自分らしい良さを探す旅にでたんです。

今もその旅は続いています。

旅の途中
色んな人に出会い。吸収して変化があり
それが私になっていく。
そのたびがワクワクドキドキの旅。

それが醍醐味でもあります。

きっとこの旅は
一生続くんだと思います。

人生を終わるとき。
旅の終着点の意味をしるんだろうと。

それからいろんな人に出会い、
色んな事を吸収しています。

でも昔のように
人の意見に流されず

人の意見を吸収して
自分がチョイスする。

それが出来つつあります。

Maimyshop の講座もそういう私と息子の経験と
想いが反映されてるんだなと気づきました。

全ての講座に言えますが、

自分らしさ とはなにか?

自分の心で感じる事を大切にする事。

そして一人一人に寄り添って
提案すること。

私たちは○○であるべき とか
○○しないといけない とか
そういう事は提案していません。

それを決めるのは私たちでなく
お客様自身だと思うから。

お客様の本音を引き出し寄り添う事。
そこに惜しみない提供をする事。

まだまだ私も精進です。

息子は私に ヒトとして 大切だと思う事を
教えてくれています。

私の最大のメンターでもあるのです。

今日もはりきって🚲行ってっきまーす。

2017-05-20 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram