店長ダイアリー

夢中になれるもの

毎日の暮らしを笑顔に!Maimyshop 吉野舞依子です。

Maimyshop ってどんなお店?
今までは甲子園の隠れ家的おうちSHOP として書いてきましたが、
うーん・・・ちょっと合わなくなってきたなあと。

去年の秋から『暮らしを豊かに』をテーマにしているのですが、
じゃあ 暮らしが豊かになるってどういう事?
でもそれって人それぞれなんですよね。

自分の心の中にしかないから。

私の場合でいうならば
日々の日常を家族と笑顔で元気に過ごすこと!

今日は息子が学校から泣きながら帰ってきました。
理由はほんとに些細なことなんですが、よく涙しやすいタイプ。

わかってはいるけど、やっぱり泣いて帰ってきたら心が痛む・・・

そしてそのあとケロッとしてまた楽しくいつもの息子に。

やれやれと思いつつ、内心よかったあ。と心がほっとする。

息子が笑顔な時、親としては一番幸せを感じるとき。
もちろん自分自身も笑顔な時が幸せな時

それを考えながらMaimyshopを重ねています。
お客様の笑顔ですね!
今日のキャッチは 毎日の暮らしを笑顔に!

そんなことを考えながら気が付くともう寝る時間。

なのですが、息子は夜になると創作意欲がわくようで、
机に向かって真剣に何やらいろいろ書いているのです。

最近の息子のブーム?

とにかくその姿は試験勉強してるのか?と思いたくなるぐらい
真剣そのもの。

『すきこそものの上手なれ』

これが仕事なら好きなことを仕事にするのはなかなか大変な事。

好きなことを仕事にできている人、収入につなげている人。
さらに言えば、好きな仕事で生計を立てている人はほんの一握り。

副業が増えている時代ですが、まだまだ少ない気がします。

私は学校を卒業してから今まで、自分の好きな仕事をしてきました。
やりたくない仕事をした経験がありません。

何故それができたかといえば、両親のおかげ。

私がやりたい事。とにかく何でもやらせてくれました。
辞めるときも厳しかったけれど、とにかく応援してくれていました。

だから結婚して環境が変わっても、常にやりたい事をやってきたし、
諦める。。。という言葉が嫌いでした。

やりたい事をただひたすら。。。やりたくなくなったら辞める。変える。
そんな事を繰り返してきた気がします。

自分で決めてきた事なら失敗しても後悔しない。

今でも自分の人生に後悔はありません。

もし両親がレールを敷くような人間だったら、今の私はいないと思うんです。

本当に両親には感謝しています。

話しがちょっとそれましたが、

息子にも世間体とか、まわりがこうだから、とか
そんなことにまどわされずに、
自分の心に素直になって本当に好きな事を思い切りやってほしい!

それが親の私の好みでないものだったとしても、
息子がやりたい事なら、全力で応援する!

私もそんな親になりたいと思うのです。

自分が夢中になれる事を目いっぱい取り組んでほしい!

そしてその先に幸せな笑顔が待っている。

そんな幸せな日々があれば

どんな苦労も乗り越えられる。

そんな風に思います。

さー明日も頑張るそ!

2017-01-11 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram