店長ダイアリー

家は人が使ってこそ生きるもの

Maimyshopをしていて一番言われること。

『よくおうちを開放してできますね~。』

そう思う人はおそらく、おうちショップに向いていないと思います。

もっと言うと使い勝手の良い家というのは
その人の心の中にある間取りだと思っていて、
世間一般でいう使い勝手のいい間取りが
その人にとって住みやすいとは限らないという事です。

しいて言うなら建売は 可もなく不可もなく。
無難な家というイメージですね。

おうち というものをどうとらえているか。
その価値観の問題だと思っているからです。

私は おうち すなわち 家は ヒトがそこに生活して使ってこそ、
生きるものと思っています。

だから、使わない部屋。とか、死に部屋。みたいなものが嫌いだし、
納戸とかもあまり、好きではありません。

いわゆるめったに使わない部屋っていうのが好きでないのです。

いつも家のどこかに生命を感じていたい。そんな感じです。

ペットを飼いたいってことではありません(笑)

どこにいても人の気配を感じて、使い込んでいたいそんな感じです。

大袈裟に言えば24時間すべての部屋をフル稼働したい感じです。

なので我が家は納戸が最小限しかありません。
いや、今となっては納戸もクローゼットになっており、
納戸とクローゼットがミックスになってます。

チョッと脱線しましたが、

色んな人に使ってもらって、使い込めばこむほどいい味になるし、
いい家になっていくなあ。そんな風に思います。

アンティーク好きなのもあるのかもしれません。

だから、自分のプライバシーを完全に守りたい人には
向かない家ともいえます(笑)

私の性格は常にオープンマインド。
そんな家だからこそのおうちSHOPです。

自分をオープンにできなかったら相手も心は開きません。
まずは自分がオープンでないと。

もちろんオープンにするからにはそれなりの大変な事もあるわけで、
そこはそこで、試行錯誤でプライバシーを守りつつ、
家族の時間も大切にしつつ。

でも常に風通しのいいオープンな居心地空間。

それが我が家のテーマです。

ですが、この家はすべての人に当てはまる家ではありません。
よく広くて開放的でいいですね~。と言われますが
それはいい部分しか見えていないから。

実際に住んでみたら、その人にとっては落ち着かない家かもしれません。

でも私には快適な心が満たされる幸せハウスなのです。

家を作るとき、すべての要求を満たすことなんでありえません。
長所は短所物事なんでもそうだと思うんです。

大切なのは、自分の軸が何かという事。

そして、私もそうですが、家族の軸が何かという事。

自分一人だけ快適でもダメであって、そこに住まう人すべてにとって幸せな家。
それはそれぞれ別々の価値観をもつ人間が一つ屋根の下で過ごす。

いえづくりは大イベントなんです!

私の場合はオープンマインドが軸にあって、
それが我が家のスタイルになって、
だからこそのプライバシーという課題を日々試行錯誤で考えているのです。

私もオットも息子もそれぞれ性格が全く違いますが、
実に性格はオープンです。
そして、狭苦しい空間が嫌い。これは長身一家だからかな(苦笑)
そこが共通しているからこそのこの家なんでしょう。

皆さんもおうちを考えるときに、
自分の軸がどこにあるのかを考えると 必要なものとそうでないものが見えてきます。

そんな事もおうち相談。
我が家のオーペンスタイルを見ながら是非ご自身の軸を考えてみてくださいね。

そんなおうちSHOPならではの空間で是非おたのしみくださいませ。

オープンハウス@プチ相談会 受付中です。
こちらからどうぞ。https://goo.gl/Ixz6BZ

Maimyshop の各講座の絶賛受付中です
こちらからどうぞ。https://goo.gl/Kdw6FE

2017-01-05 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram