店長ダイアリー

本気の提案が常にそこにあるということ。

甲子園の隠れ家的おうちSHOPMaimyshop 吉野舞依子です。

突然ですが、【提案の価値】って皆さん考えたことありますか?

主婦ならだれでも考えますよね~
仕事でなくてもスーパーで買い物するときだって、
子供の習い事考えるときだって、
その費用。払うだけに見合ってるの?って。

私といえば、家計簿はおおざっぱなタイプで。
昔からいいものは高いに決まってるし、安いものはそれなりだ。
そう思ってきたから、あまり買い物に悩んでなかったんですね。

いいものが欲しければ、それなりの値段がするものを選ぶし、
別にいいものでなくてもよければ安いものを選ぶ。
無難がいいとおもえば、たとえば私だったら、インフルエンザの予防接種とか?
、いろんな人の話を聞いて、中の上ぐらいの価格で選べば無難かなとか?
(お寿司かっ!)

世の中そんな仕組みでだいたいまわっているんだなと。

だけど、そんな私の考えに風穴を開けたのが彼女。
ファッションカウンセラー畠山さんの一言です。

畠山さん:「私のメニューはどんな人でも同じ提案なんです。」

私:「え⁉︎普通高い金額のほうが提案内容よかったりしない?」

畠山さん:「私の提案は人を選ばないんです」

感動してしまいましたよ~(泣)

でも自分も店をするようになったからとってもわかるんです!

よく、「これは安いから○○なんです。」とか、
「これはこんなにいいもの使ってるんだから高いんです。」
とか、お店で店員さんに言われることありませんか?

私が独身時代、仕事柄、東京でファッションコンサルしてもらった頃、
ヘアサロンも値段で内容変わりましたし、
デザイナー  ○○円 エグゼクティブデザイナー○○円
お願いする人で単価変わったりしてました。

そんな経験があるから、
結婚して、主婦になり、使えるお金も限られ、時間も限られ、
独身の時のように、いろんなところに足しげく通って、ものを選ぶ時間とお金が無くなった、
それなら、中途半端にお金はかけたくない。
そういう思いから、ノーメイクになっていったんです。

でも開業したり、学校役員もやる機会もふえ、露出度がふえて、
なによりアラフォー世代、そんな悠長なこともいってられなくなり、
どうにかしたいっ、そんな時、畠山さんにお会いしたんですね。

そして彼女の
お客様の熱い想いに対して、本気の妥協のない提案

一人一人に本音で寄り添い、向き合う彼女の本気の提案

それを聞いてしまったとき、

この限られた時間とお金を無駄にしたくないと
強く思っている人にこそ、このセミナーを是非聞いてほしいと思いました

なんとなく~。の方はもったいないと思うのでお勧めできません。

主婦になったからこそ分かる。お金と時間の無駄遣い。

貴重な時間とお金をしっかりと実のあるものにしたい。

そんな皆様。告知は5月31日。ぜひ6月30日おまちしてますよ。

彼女の想いがわかるブログはこちらをごらんくださいね。↓
http://ameblo.jp/hatakeyamaorie/theme-10096073756.html

 

 

2016-05-28 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram