店長ダイアリー

経験

昨日久しぶりに息子が学校で号泣。
先生から途中までお迎えに来てほしいと
連絡がありました。

息子の中では無意識に
日々全力で頑張っているので、
疲れがたまるとちょっとしたことで
とてつもなく悲しくなるという事が
ときたまあるのです。

本人にとっては
思うようにいかないときの心の葛藤と
言った感じです。

よく息子のようにゆっくりな発達の
お子さんには失敗経験を積むのはよくない
そういわれることが多いのです。

ですが、社会に出て
失敗のない人生なんてあるでしょうか?

寧ろ失敗することや
時に挫折しそうな気持になる事
多々あるとおもうんですね。

そんな時 子どものうちは
親や先生が守ってくれる。

大人になったら
自分のことは自分で乗り越えないといけないわけです。

だから今、この時に
子どもにたくさん失敗経験をしても
そのあとしっかり向き合って乗り越えられるよう
サポートするのが私の役目だと思っています。

この5年間でも
息子のそういう心の持ちようは
成長がありました。

でもそれは、
あえて、失敗することを恐れずに
なんでもチャレンジさせてきたから。
そう思っています。

失敗して恥をかくこともあるでしょう。
私もたくさん経験してきました。
おかげで、クラスメートの子に私の名前を知らない
子どもはいないくらいになりました(笑)

そして子ども達からたくさんの事を
教えてもらい親子で成長させてもらっています。

でもそれを恥ずかしいとか、
周りの目をきにして、声をきにして
周りから逃げていたら
それから前には進めない。

子どものために親ができる事。
子どもの前に親がすべきこと
たくさんあると私は感じています。

まずは自分が前を向ける事。

Maimyshopは自分の経験を通して
そんな前を向きたくてもむけないで
悩んだり 迷ったり、ストレスを抱えている方の
癒しやリフレッシュ。そしてハッピーになってもらえる
そんな場所にしていきたいと思っています。

今日という一日が
皆様にとっていい1日になりますように♪

2017-11-28 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram