店長ダイアリー

自分で実践できる講座

甲子園心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

私最近You Tube よく見てるんですよ♪
そこで結構お気に入りなのが

『たとえば こんな暮らし』

それぞれ自分の心地よい暮らし方をもって
自分らしい住まいを作っている番組なんですが、
おもしろいですよ~。

是非みてみてくださいね。

話しが脱線しましたが、
Maimyshop で開催している講座にはテーマがあります。

それは
『心地よい暮らし』が『自分でつくれる講座』

私にとって心地よい暮らし とは『自然が身近に感じられる暮らし』

🏠のあちこちに自然が身近にある暮らし。
本当は山のほうの平屋に住んで薪ストーブの暮らしや
手作り満載の生活が憧れでした。
実際はオットの会社の通勤等があり今の場所に。
今の環境でできる事を見つけて実践してます。

そして『家族が身近に感じられる暮らし』

一つ屋根の中で一緒に暮らす家族の姿が見えないのは
嫌でした。どこにいても家族の気配が感じられる
家族の声が聞こえる。音が聞こえる。そんな家。
私の中に個室という発想はありませんでした。
店にするなら寝室位は個室でもよかったかも(笑)
それもライフスタイルの変化でどんどん変えていけば
いいだけの事なので気にならないです。

そこから生まれたのは『オープンスタイルの暮らし』

とにかく間仕切りのない暮らし
しまい込む収納でなく 一目で見える収納。
そして時間とともに変わっていくライフスタイル
の変化に柔軟に対応できる家。

暖房冷房効率は? よくないですよ~。でも
風邪通りと光が降り注ぐ空間が気に入ってます。

収納隠せないですよね?だから使いやすく取り出しやすく
不要なものは買わないで、見やすく。

自分たちにとって心地いい暮らしなので、
世間でいうところの問題はあまり問題ではないです。
寧ろ新築時には、想定していなかった
お店をしたことで改善があったのが課題
だったかな?(笑)それをクリアする過程が
面白くてDIYも楽しむように。

そして40代になって加わったのが『スローライフの暮らし』

スローライフって結構忙しいんですよ。
世の中なんでも便利な時代でしょ?

それをあえてサラダを手作り。
洗剤は石鹸と重曹 可炭酸ナトリウムにクエン酸を調合。
オープンな本棚や食器棚は誇りがたまるからマメに掃除。
休みはお庭の手入れや掃除。
デッキや押入れ間仕切り家具をDIY
おまけにハムスターを飼い始めてそちらのお世話。
時にはファミリー会出オチより食事会。

手間がかかっても自分たちで自分の暮らしを作る。
でもその手間を楽しむ事。
スローライフって忙しいんです。
買ってくればなんでも手に入る時代。
それをあえて手間をかけて自分らしい暮らしにする楽しみ。

マイマイショップで提案している講座
🏠絵本のある暮らし。
🏠ヨガメイクのある暮らし。
🏠読書のある暮らし。
🏠季節のアレンジのある暮らし。
🏠こどもとの時間の暮らし。

お金をかけて、家を飛び出して
サロンにいったりショッピングしたり
美味しいものを食べに行ったり、
スタジオ行ったり、図書館行ったり
そんな時間もたまにはいいのかもしれないけれど、

だんだん年取ると外に出かけて
人混みの中にいるのがストレスになったり
電車や自転車を乗り継いで
往復するのが足腰に応えるように💦
遠出を頻繁にするのが億劫になってくるんですよね。

私の新婚旅行に例えると昔は1週間あったら
イタリアを縦断 ミラノからローマまで1日刻みで移動
でも今ならそれはつかれる(足腰にも負担が、、、)
フィレンツエに1週間滞在してゆったりしていたい。

家に引きこもる とかいう事でなく
家での心地よい暮らしを大切に楽しみたい!

そんな風に思っています。

私が家で開催するのは、
そんな家での心地よい暮らしを体験してもらって、
お店お店してなくて
自分の家のように感じてほしい!

共通の想いがあるお客様との出会いで、
笑顔が絶えず、時に涙して
講座以外の話題も思わず飛び出して、
いつまでもいたくなる。そんな場所。

衣食住 心地よい暮らし。心地よい自分。

自分の家でも、自分でもできる!やってみよう!
そんな心地よい暮らしのヒントを
持ち帰ってほしいからなんです。

私ももっともっと家での暮らしを楽しみたい!
そんな講座やクラブ活動(笑)を
色々やってみたいと思っています。

今や私にとってのMaimyshop は
ライクワーク(好きだけじゃ続かない)
→ライスワーク(収益ばかり考えるのはしんどい)
→ライフワーク(好きな事をバランスよく続ける)
となりおちついてます。

皆さんにとっての心地よい暮らしって何でしょう?
家での暮らしもっと楽しみませんか?

暮らし方に常識はありません。
だってそれは自分で作るものだから。

2017-06-06 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram