店長ダイアリー

自分で自分に気づく勇気

西宮 ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop  吉野 舞依子です。

なんやかんやで起業して1年半
マイマイショップをはじめて4年余り

これだけ続けていると色々経験して
いろんな人から意見も聞き、
アドバイスをもらい、
悩み、喜び、落ち込み、迷い
そりゃあもう色々ありました(笑)

そんな中で分かってきた事があります。

それは

答えを他人に求めない事

アドバイスをもらう事が悪い事
いう意味ではありません(笑)
実際私は数多くの人からアドバイスもらったので
もらうなといっても説得力ないですね(笑)

私がアドバイスをもらいたくなるパターンは二つ

一つは
自分が迷っていて決断できずに
誰に決めてもらいたい!
そんな逃げている自分の時。

もう一つは
進む方向性ははっきりしていて
それをよりよくするために何をするべきか?
自分で自分の方向性を決めたいとき

同じ人にアドバイスをもらうのでも
この自分の中のモチベーションの違いは大きいですね。

それに気づいてから
自分のことは自分で決断する事を心掛けました。

といっても大げさなことではなく
自分の人生自分で決めるのって
ある意味当たり前ですよね?

そんな当たり前の事を忘れていたなと。

主婦になって家族ができて子育てしているうちに
人のために生きる事ばかり考えて
自分ために生きることを
すっかり忘れていた(笑)そんな感じです。

ヒトの人生はヒトの数だけあるわけで、
他人の人生をまねしても
自分の人生ではないから
結局それは
他力本願の人生なんだと思ったんです。

自分で自分の人生決断する勇気をもつ強さと
そこに向かうとき 
迷ったり悩んだり落ち込んだりする自分の弱さ

どちらも自分の本音の部分で生きたら、
きっとそれは後悔ない人生になるし
自分らしい前向きな生き方になる。

そう思えるようになりました。

もちろん家族が大事なのは当たり前。
ただ、自分も同じように大切だという事。

ママになって自分の事あきらめていませんか?
私は家族も自分もどちらもあきらめない人生
描き続けていきたいな。
そんな風に思っています。

描いては消し。また書き直す。そのくりかえし。

キャンバスの中は手垢でいっぱいいなんだけど、
それが私らしい。私たち家族らしい絵になる。

私も家族もマイマイショップも
いい味の絵が描けるように
描き続けていきたいと思っています。

皆さんの中のキャンパスにはどんな絵がありますか?
是非聞かせてくださいね。

2018-03-09 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram