店長ダイアリー

起業って必要なの?

西宮ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です

実は ここ1.2年で
『うちの場所で○○をしたいです!』

そんなお問い合わせが増えました。皆さん知ってか知らずか
Maimyshp は私の🏠(自宅)を使ったSpace
場所も閑静な住宅街の中で
いわば隠れ家的な感じなので、
利便性がいいとはお世辞にも言えないです(笑)

なのですが、そんな場所でも
「使いたい!」
そう言って下さる方がたくさんいるのは
ありがたい事です(^^)

実は以前から
「場所の提供」については
ずっと考えていたんですが、
なかなか構想がまとまらず
温めていたんですが、

Maimyshopの想いに共感してくださる方に
ご提供しようかな?
そんなことを考え色々構想中です。
また決まりましたらおいおいご報告しますね(^^)

さて、本題ですが、
私のやっていることに興味を色々もって
聞いてくださる方もいらっしゃいました。

なので、よくある質問についてお話できれば(笑)

「なんで起業したんですか?」

なんでそんなことに興味があるのかな?
と思いながら
そういう事を聞くという事は
きっとご自身もそういう迷いがあるからなのかな?
そんな風に思ったので参考になるかわかりませんが
私が起業した話を書きますね。

実は もともと起業する気なんてなかったんです(笑)

もっと言えば、この家を使って起業なんて
この家を建てるときはつゆとも考えませんでした(笑)

というと、来られた方は皆さん一葉に驚きますが
逆に言えば、起業しようと思わなかったこの家でも
起業自体はできた!という事でもあります。

もっと言えば 起業する前からMaimyshopはあったんです。
当初は友人仲間がハンドメイドをしていて
その仲間で集って始めたのがきっかけだったので。
そのまま起業せず 続けることもできたでしょうね。
でもそうしなかった。
なぜか?

起業=事業を起こすこと 事業= 社会的な仕事 生産や営利を目的とした経済活動

辞書にはこんな風に書いてありました。
そう。起業のきっかけは、
Maimyshopをお客様がお店として認知してくださるようになった事。

「消費税は?カード決済は?営業日は?」
当時 そんなこと考えてもいなかった私に飛び交う質問。
そこでハタと気づいたんですね。
「私のやっていることはお客様の大切なお金を頂戴している仕事だ」
当たり前といえば当たり前(笑)
そう気づかされた時に、私の独身時代の社会経験が思い起こされました。

「たとえ1円でもお客様からお金をいただくことの重み」

これは起業してからわかったことですが、税制上のことでいえば、
ある一定の売り上げ利益がなければ申告義務がいらないという事。
すなわち開業の必要はいらないという事。
実際はそういう事なので、
開業届を必ず出さないといけないかと
言えばそういう事ではないというのが一般的な答えだと思います。

だだ、私はお金をいただくという事にきちんとした自分のけじめ覚悟を
もってやりたかったんですね。婚姻届けのようなもの(笑)

「安いんだからこれでいいじゃん」
「てづくりなんだからしょうがないよね」
「もっと気軽にやったら?」
そういうのができなかったんです。
真面目~とかいわれたこともあったっけ苦笑い

事業をするというのは お仕事家計簿をつける事

起業して最初の1年はお仕事の家計簿とにらめっこ。
自宅でやっているんで経費と家庭用。しっかり分けて考える
そういう習慣から始めました。

そうしていくうちに 売上や利益率やそういう事も
頭に入れて考えるようになっていきましたね。

事業をする上では基本の基本。
でもサラリーマン経験しかない私にとって
自分でそういう管理を細かくするという事は勉強になりました。

自分にとって仕事って?仕事=ライフワーク

ただ何となく仕事をするのは嫌だったんです。
自分にとってやりがいあるものが良かった。
そういう視点で考えていったこと。
お客様から聞かれる相談
そんなことが重なって昔の仕事とつながり
おうち相談へとなっていきました。
それがだんだん今につながっています。

私にとって仕事も家庭も同じ感じで動いていて
自分の生き方になっています。

起業の必要があるかどうかは自分次第

経理事務や自営業経験のない私が起業したことは
私の生き方にものすごく刺激を受けましたし、
大変なことももちろんありますが、
やりがいと生きがいがあります。

売上はまだまだ満足のいくものではないですが、
それは自分次第だとおもっているので、
売上を上げる事と起業の目的は私にとっては
違う次元の話。

今は息子との時間も大切にしながら
自分の覚悟と向き合いながら
やりがい生きがいと感じれる仕事をしています。

なので、起業する必要がるかないかは
自分自身でその意味を見出せるかどうかで決めるべき
そう思っています。

少なかれお金儲けの為だけなら
会社員のほうはよほどいいと思いますよね(笑)
実際私も会社員として復職を本気で考えていたので(笑)

もちろんやるからにはボランティアじゃいけないので
(オットによく言われること(笑))
そうならないように奮闘中です(笑)

復職しなかったのには自分の家族とのかかわりが
大きなきっかけになっていますが、
今ではよかったなと思っています。

仕事=家庭=生きがい=ライフスタイル=Maimyshop

それが感じられなくなったら廃業届出そうと思います。
私にとっての起業のお話でした(笑)

2018-03-01 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram