店長ダイアリー

違いを知る事

甲子園の隠れ家的ライフスタイルおうちSHOP Maimyshop吉野舞依子です。

早いもので、8月突入!
ほんとに一日が過ぎるのが早い!
だからこそ一日一日を大事にしないといけないなと感じます。

おうちSHOPは8月から9月にかけてリニュアル中なんですが、
テーマの中に「自分でできること」というのがあります。

今回家とお店の使い勝手を良くするために様々な方と関わって
リニュアル計画をしておりますが、感じた事。

「プロと素人の違い」です。

ご存知の方も多いとおもいますが、私はプランナーとして
長い間住宅建築に関わってきたわけなのですが、
私の仕事は、
「プロの職人さんに依頼して図面を引き、
見積もりをし、現場で打ち合わせをし作っていただく事」
だったんです。

私自身様々な知識はあるので、今の家を新築した時も大いに役に立ったわけです。

ですが、今回は自分でつくる。事がテーマ。

いくら自分に知識があっても、技術がなければ出来ない事があるのです。

また、技術があっても、知識がなければその技術が生かされない。

そして、一番大事なのが、技術や知識があっても
自分の望むものにならなければ、満足のできるものはできないという事です。

やりたい事。できる事。自分に許される時間。予算。環境。
それらがバランスよくできて初めて満足のできる形になるのです。

まさに長年様々なお客様と関わって、
なおかつ自分でも家づくりをしてわかったことです。

私がいま取り組んでいるのは、自分の手を使い自分で作り、
自分達にとって満足できるカタチをつくろうとしています。

そのためには、「己を知る」
自分ができる事。出来ない事。そこをしっかり見極めてつくりたいとおもっています。

私は職人さんとしては全くの素人。
図工。家庭科。体育の成績は良かったのでそこそこ自信はあるものの。
「あなたはいつも一番にできるけど、もう少し丁寧にね」
すぐに完成させたくて雑なつくりになるのをよく先生に指摘されたものです。
頭の回転は比較的早かったので要領でこなしていた感じです。

なので、自分は提案はできても作るのは雑になるからプロとしては向かない
そう思っていました。

でもお金をいただいて作るならプロの仕事でなければとも思いますが、
自分の家をいじるのは自分の満足。出来栄えは自分が良ければ基本いいのです。

ただ、いままで仕事をしてきた職業柄、なかなか出来栄えに妥協できないのが
私の長所でもあり短所でもある事に今回自分でやる過程で
改めて思い知りました。

「プロに頼む」「自分でつくる」この二つのバランスをつかいこなして
秋から提案できる仕組みを構築中です。

我が家もどんどん住みやすい家になっていくので、
居心地の良さを目下改善向上中。
先日オーガナイズも着手して、使いやすくなってきたので、
一時帰国した主人も使いやすくなったといってくれました。

おうちSHOPのリニュアルは結局のところ自分の家のリニュアルでもあり、
家族が使いやすい暮らしやすいカタチをそのまま生かしているだけなんです。

まさに私のライフスタイルにぴったりです。

是非皆様にも素敵な提案ができるようにがんばります!

こんな記事を書きながら、息子君は傍らで漢字ドリルをがんばっております!
お昼のマクドナルドを目指し(笑)

昼からは息子は放課後スクールへ。私はイベントにがんばるぞ!

2016-08-02 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram