店長ダイアリー

24時間 誰にでもある平等な時間。

今日は 西宮神社に息子といってきました。

お参りして、おみくじひいて、笹をいただき、
その足で大好きな芦屋パンタイムへ行って、蒸し栗パン大人買い。
帰ってきて、息子の書初めにつきあって、七草粥をたべ、
そのあと、押入れクロゼットの組み立て、押入れオーガナイズ
その合間にパソコン作業。メールチェック。
ご飯の支度。洗濯掃除。ベランダ清掃。
ついでに窓清掃もしてしまいました。

そんなこんなとあれこれしていたらもうこんな時間!
他にもやりたい事あったのに時間切れ~。

ふと思ったら、もう年が明けて一週間が過ぎたんですね!
なんだか去年より1日が過ぎる時間が早く感じています。。。

なんでこんなに時間が過ぎ去るのが早く感じるのか。。。。

●思うにやりたい事がたくさんありすぎて、時間が追い付いていない!

●息子が成長して、いろいろややこしくなり、一筋縄ではいかない事
が多くなった!(質問も倍増えた!)

●人とのつながりが増えた。(いろんな人からいろんな連絡が舞い込むように)

●アイデアがどんどん浮かんできて、ついそれも考えてしまいたくなる。

そんな感じです💦

でもこれってよく考えてみると、悪いことじゃなくて、良いことだなあって思うんです。

その昔、社会人になりたての頃だったかな?
付き合いたくない先輩とか苦手な上司とかいて、
やりたくない事や会いたくない人と会うときって時間が長ーく感じたり、
1日が早く終わらないか。早く眠りたい。。
そんな事ばかり考えていたことがあったのを思い出しました。

そんな風に思っているときって、心と体が自分に向き合えていないというか、
ヒトの意見に流されて、動いていたり、日々の忙しさに追われているだけの毎日。
そんな感じだった気がします。

でも心と体が健康で自分に素直に向き合えると、
毎日の小さな出来事も楽しくなって、ワクワクする。

息子がうるさくなったことさえ、瞬間イラっとしても、
そのあと、成長したなあって、思える自分がいる。

仕事が忙しくなっても、その中に幸せを感じれる。

寒い日が続いていても、四季を感じれるようになる。

いかに自分自身の心と体が大切かという事を実感します。

1日24時間。これは誰にでも与えられた平等な時間。

でもそれがどう感じられるかは自分の心と体次第。

周りの人や環境は自分の心と体次第でいくらでも変わります。

でも自分自身を変える事ができるのは自分だけ。
そう思います。

2017-01-07 | 店長ダイアリー
まちライブラリ
LINE@
Instagram