店長ダイアリー

起業=覚悟~依存しない

ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

今日は私の失敗談を(笑)

起業始めた時に、
自分はどう動くべきなのか
どうあるべきなのか

そんなことが考えられなくて
ずいぶんいろんな方のコンサルに行きました。

それはもう知る人が知る有名な方ばかり(笑)

それぞれ皆さん素晴らしいコンサルでした。

しかし、私は当初うまくいかなかった。

なぜか?

コンサルの方に頼ればどうにかなる

いわゆるコンサル依存症

自分で自分に責任を取る覚悟がなかったんですね。

コンサルの内容以前のお話(笑)

今副業 起業 自分の生き方 講座よく見かけます。

コンサル業というのも沢山あります。

けれど、結局のところは自分に覚悟と責任があれば、

おのずとうまく回っていくもんです。

世間でいう成功している人って?

陰で人一倍努力も苦労もしています。

そして投資もしてるんですよ~。

運がいいとか才能があるとかそんなことだけでないですね。

そして何よりこれ

言い訳しない! 自分で責任を取る覚悟!

この覚悟がものすごい!

起業して 集客に悩んだり、うまくいかないと

悩んでいる人に聞きます。

あなたは自分に言い訳してませんか?

責任をもつ覚悟どれだけしていますか?

そして、どれだけそれに努力と投資していますか?

趣味でやるならいいんです。それも人生楽しみだから。

でも

きちんと収益を上げる。

仕事としてお客様に対価以上の満足をしていただく。

そういう覚悟がどれだけ持てるか。

私はかつてとある方に数年前。

それを突き付けられて、自分と向きあってきました。

私もまだまだ発展途上。

でも やはり趣味ではできないこの仕事。

自分で責任を持てる仕事にやりがい生きがい感じてます。

起業するもよし

趣味を楽しむのもよし

自分の人生 他人に依存せず、自分で選択する事です。

私はやっとそれができるようになってきた実感があります。

もし  私も○○依存症かも?そう思ったら

いつでも気軽に相談しに来てくださいね!

おうち相談ではそんなお悩み相談もしてます~。

2018-06-17 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

五感をフルにつかえてる?

西宮ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

詩人、長田弘の『静かな日々』の冒頭にこんな言葉があります。

目は見ることをたのしむ。
耳は聴くことをたのしむ。
こころは感じることをたのしむ。
どんな形容詞もなしに。

人間の体ってうまくできていますよね。

目も鼻も口も耳も手も足も、
きちんと外部の情報をキャッチして、
脳や内臓器官に伝達する。
あたりまえのことだから、だれも気にもとめない。

目は見るため、耳は聴くためにある。

心は?

心は感じるためにある。

けれど心は見えないもんだから
つかみどころがなくて難しい。

でも、体の中に存在していて
心がキャッチした情報が時間が経過して
体の表にでてくる。

それが行動

自分自身
ありのままを楽しむことができれば、
心は感じる機能を取り戻し、
自然の一部である自分は
何を求め、
何が必要で、
何が必要でないかがわかるんじゃないか

それが自然な行動

 

まわりばかり見てないで

まわりの話ばかり聞かないで

まわりの心ばかり読まないで

自分の五感を信じてありのままを認める

屋上の空を眺めながらそんなことを思うのです。

2018-06-13 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

よろこんでもらえることが生きがい

なぜMaimyshopをしているのか?

大変じゃない?

そんなに儲からないでしょ?

楽じゃないでしょ?

忙しくならない?

そう聞かれたりする。

 

すると私はこう聞きたくなる

大変なことってどんな事?

儲かるってどのくらい?

楽するってどんな事?

忙しいってどんな時?

 

なぜMaimyshopをしているのか?

人に喜んでもらえるのがうれしいから。

人に喜んでもらえるのが生きがいだから。

人に感動してもらえるのがうれしいから。

 

喜んでもらいたい人が見つかると、人は強くなれる

 

自分だけのためにではなく、

自分がなにかを達成したことで喜んでくれる

相手の顔を想像することで、

毎日頑張れる。

 

自分のためだけにだと、

ここまでいいやとか、もう満足とか、

どこかで妥協点を作ってしまいがち。

だけど

誰かのためになにかをしたいという思いを持っていると、

大変だとか、辛いなとかあっても

家族やMaimyshopの仲間

応援してくれる先生やお客様

そんな顔が浮かんできて、

よし!頑張ろうとおもえたりする。

 

これからも喜んでもらいたい人がいつから

頑張れるしそれが私の生きがいだと思う。

2018-06-12 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

性格と習慣

ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

Maimyshopをはじめて5年になりますが、
5年もやってるといろいろわかることがあります。

変わる人と変わらない人の違い

①初めの一歩を踏み出す

②1か月一生懸命それに向かって頑張る

③頑張ることが習慣になる。

④3か月続くと当たり前のように出来るようになる。

習慣化する。

習慣化したら次のステージにチャレンジする。
こうしてステップアップしていくんですね。

性格は変えられなくても習慣は変えられます!

これって誰にでもできる事だと思うんですよね。

要はやるかやらないか

①~④のステージの過程でそれぞれ
いろんな障がいが出てきます。

・お金がない
・時間がない
・気持ちが前に向かない
・誰かに反対される
・動くのがめんどくさい
・うまくいかないのではないかと不安に
・結果がなかなか出ないと焦る
・自分にはハードルが高すぎた

などなど‥‥

私自身もいっぱい経験失敗もしました。
でも経験下から得られるものが沢山あったと思います。

 

マイマイショップの講座にご参加いただくお客様の大半は
①を踏み出した人
②から④にできるかどうかは自分次第なのです。

ですが私は②~④の過程で
挫折しそうになったら是非またこの講座に参加してほしい!
そう思っています。

復習しやすい 仕組みも
また構築していきたいなと思っています。

どうぞお楽しみに♪

◆自分でコミニティを作りたい人へ講座ご案内

おうち講座 人が呼べる家づくり
~お友達 サロン コミニティづくりのコツ~

こんなお悩みありませんか?
☑おうちに人呼べない~
☑自分も家で何かしたい~
☑そんなお金かけられないし~
☑うちは狭いから人呼べない~
☑おうちで何かすると家族が反対しそう

この会では
マイマイショップや自宅を見ていただきながら
オープンスタイルにこだわったポイントやコツ
さらにはおうちショップをしてきて
感じたことなどを経験を交えてお伝えします。

そして皆様の住まいに関するご質問にも
ワンポイントで
お答えさせていただきたいと思います。

集客方法ではありません(笑)
空間の作り方や工夫などをご紹介します!

ご参加いただいた方には
おうち相談1時間無料券をプレゼント!
是非この機会に自分らしいオープンな住まいづくり
はじめてみませんか?
料金 2000円
定員 4名様

 7/13 兵庫県 人が呼べる家づくり~お友達 サロン コミニティづくりのコツ

2018-06-06 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

なぜ読書会なのか?

まちライブラリ@Maimyshop 吉野舞依子です。

今日は読書会についてどんないい事があるの?

それを掘り下げた記事をご紹介します。

当店にお願いしている後藤さんは

リードフォーアクションを中心に

沢山の読書会を開催されてらっしゃいます。

経歴についてはこちらを是非

私が彼女にお願いしている一番の理由が

『本が苦手な人でも興味がない人でも読める』

それがきっかけでした。

本が苦手だったけれど、

本を読めるようになりたい!
本が読める事で自分の価値観や見識をもっとふかめたい!
自分らしさをもっと深めたい!
心が豊かなライフスタイルを送りたい!

そんな欲がありました。

いろんな人に教わったりアドバイスも受けましたが、

結果見えたことは

『自分の答えは自分の中にある』

それを見つけるために

読書はとても手助けになっています。

なぜ読書がいいのか?読書会がいいのか?

それは後藤さんのこちらの記事をご覧ください

【ファシリテーター後藤安賀里さんより】

本を読んでいると、「どこかで見聞きした?」

と思うようなことがよくあります。

なにかのセミナーやネットの情報から

「似たようなこと」を既に見聞きしていたのかもしれません。

たとえ伝える手段が違っても、

そこで提示される情報が<真理>ならば、

どんなセミナーもどんな講座も、

どんな本でも、同じことしか伝えられないのは当然です。

またそんな<真理>がテーマだと、

本やネットからの情報を読んだ直後、

あるいはセミナーに参加した直後に、

「私にもできる!」という高揚感が生まれることは珍しくありません。

「できる気」に陥るわけです。

けれども「できる気」と「できる」ことは別のもの。
「できる気」があっても「できる」に至らないことは多々あります。

そして「そんな区別もわかっちゃいるけど、、、」

とつぶやきたくなる気持ちも、わかります。

私とて、なんど挫折したことがあるでしょう。

「できる」に至るまでに育てられなかった「できる気」を

たくさん持つこともあったのです。

では、なぜ「できる」までに辿り着かないのでしょうか?

そのひとつの一因に、

<身近にサポーターがあるかないか>があります。

これほど情報が爆発的に多く、

さまざまに活用できるネタが披露されているにも関わらず

迷走している人が多いのも事実。

そして、その理由はとてもシンプル。

「ネタは知っているのに、それ以上、体が反応しない」という理由です。

「何をすればいいのか」を知っても、

何度か試してみたものの、


成果を味わうことなしに辞めてしまうことがあります。


つまり知識を知り、かつその使い方を知っていても、


その知識を使い続けることができない、ということです。

これは<できる>に至らない大きな理由。

とはいえ、、、

始まりはよくても「続けることは大変だ」

と思ってしまうのも人の性。

一方で「なんとかできるようになりたい」

と思ってしまうのも人の性。

そこで頼ってほしいのが「本」です。

「本」は、あなたの「続ける」を支える身近なサポーターです。

「本」はセミナーやネットの情報とは違い、

職場でもリビングでも違和感なく、

カバーをすれば誰の目も気にすることなく、

身近に置いておくことができます。

ほかにも、「本」が頼もしい理由があります。

ネットには情報が溢れていますが、

独自性が強く論拠が曖昧なものもたくさんあります。

また、広く浅いく集めた情報に

必ずしも一貫性があるわけではなく、

調べたいテーマや論理を深化させてくれるわけではありません。

一方「本」は、ネット上の一貫性を伴うひとつの記事など

より文章量も多く、

客観的データーや論拠も合わせて提示されています。

ピンポイントの内容は濃く深く守備一貫し、

著者の云わんとすることが1冊で完結します。

首尾一貫した情報を持ち運びできるコンパクトさがあり、

その情報を取り出すためにネット環境などの条件を問いません。

こうして考えれば、

ネット情報より「本」の方が信頼性も利便性も高いのです。

また「本」が<真理>を語るならば、

セミナーや講座と比べても「本」の方が断然安い。

思い通りに続けられないもどかしさを感じているときほど、

なにかの後押しが欲しいものです。そんなときは、

「本」に背中を押してもらえばいいのです。

ぜひ、これは!という「本」を手元に置いてください。

そして、思い通りに続けられないもどかしさを感じたら、

あなたが信頼する「本」を頼ってみてください。

そこに書かれた<真理>が、

あなたに必要なことを導いてくれるでしょう。

いかがでしょうか?
是非皆さんにも読書を通して
自分自身の価値観を深めていっていただけたらと思います。

2018-05-19 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

子育てに大切なこと

子育てきちんとできてますか?

こんな質問があると私は耳が痛い(笑)
でもいつも忘れないように
頭の片隅に入れるようにしています。

子育てに大切な事ってなんだろう?
いつも自問自答してます。

●しつけをきちんとできてるか?
●勉強きちんと見て上げれてるか?
●ゲームをさせ過ぎていないか?
●時間管理きちんとできているか?
●ご飯をきちんと作れてる?

●だってワンオペ育児だし
●だって仕事忙しいし
●だっていう事聞かないし
●だってゲームさせないと遊ぶ場所ないし
●親兄弟だって近くにいないし

こうやって書くと言い訳ばかり(笑)

たしかに。
自分の親世代に比べて周りを取り巻く環境は
劇的に変化しているし、
これからももっと変化していくでしょうね。

だからといってそれを言い訳にしていたら
何も解決しない!前に進まない!

そう思っています。

かといってすべて完璧にはできないので、
今自分でできる事からやりたいと思ってます。

色々ある中の一つ。

おうちでごはん!母の味!

息子が大好きなトマトカレー。
私のオリジナルの味なんですが(笑)

おしゃれでもなく手が込んでいるわけでもなく、
愛情をつめておいしくなあれと思いをのせて
ご飯を作る事!

めんどくさい!さっさと作ろ!
そんな気持ちから卒業しよう!

子育てに大切なこと

それは自分に言い訳しない事を態度で子どもに示すこと!

まずは愛情ご飯宣言!頑張るぞい!

2018-05-16 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

本を読む子になるにはどうしたらいい?

よくこんな質問を受けます。
『どうしたら本を読む子になるんですか?』
絵本の講座や子育ての講座なんかで
よく聞かれる話です。

子どもがゲームをやる事はよくないけれど、
本を読むことはいい事。
漫画はよくないけど 童話や伝記ならいい。

塾でも漫画やゲームのやりすぎは
脳によくないとかなんとかで注意をうけたり。

息子もねゲーム大好きです。
マインクラフトやらDSのマリオやら。
最近はYouTubeもよく見てますね~。
小学生将来の夢がユーチューバー
そんな声もちらほらと・・・
時代だなと思います(笑)

私もね昔はそう思っていました。。

『どうしたら自主的に勉強する子になる?』
『どうしたら本が好きになる子になる?』
いい教材。いい先生。いい絵本。
そんなことを調べるの大好きだった私。

一番好きなのでは環境 !
息子が自主的になるにはどういう環境で?

いろいろ勉強して実践してみてわかったことがあります。

それは

子どもに本を読んでほしいならまずは自分が読め!
子どもに勉強させたいならまずは自分が勉強しなさい!

親が楽しそうに本を読む。楽しそうに勉強する。
親が携帯に夢中になって、テレビばかり見ていて
それじゃあ子どもが本を読むわけはない。勉強するわけない。

そして私も絵本を読むようになりました
絵本を学ぶようになりました。

読書会を通して本を読むようになりました。
自分でも勉強するようになりました。

私もまだまだです。
ですが、

子どもに何かをさせたいと思うなら
まずは自分がやっている姿をみせるしかない。

その思いは持ち続けています。

子どもに自分の夢や希望をおしつけてませんか?
夢や希望は自分自身の手でつかむもの。
それは叱る事でなく、親の背中を見せる事。

そこからいろんなことが始まるんだと思っています。

2018-05-09 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

GW 家族の時間 そしてライフスタイル

皆様GWいかがお過ごしでしたでしょうか?

今年はオットが一時帰国がGWと
うまく重なって一緒に過ごすことができました。


前半は私の好きなお店にも付き合ってもらって♪
東京には大好きなお店がたくさんあって
いつも刺激をいただきます。

息子も6年生になって
一緒に動くにも好みが違うから
しぶしぶなところもありますが(笑)

そこは男の子なので胃袋のほうで
納得してもらいながら
ご機嫌取りながら同行してもらいです。

男の子なのですが、
こんなメルヘンなお店も意外と好きで、
まだまだかわいい息子です(親ばか)

男の子ってお母さんとでかけるのを
恥ずかしがる年ごろかもしれませんが
息子はまだまだいけるので、
いけるところまでは一緒に出掛けたいですね~。


甥っ子姪っ子と合流してからは
もう大はしゃぎ!
遊園地やら動物やら

一人っ子息子なので甥っ子姪っ子たちの
存在は年ごろも近くありがたい限り

夏日の日差しの中精力的に動いたので
ハードだったのですが、
たまにしか会えないと思うとついつい力が入っちゃいます。

高学年になると息子と一日一緒にいる機会
少なくなったなあと感じますね。
親子なのに新しい気付きがあったり、
これから思春期にはいって
いろんな事があるからこそ、
離れても見守ってやりたいなと思います。

後半はパパと合流して、
念願の西武ドームへ!
息子は全国の野球場を見て回りたいらしく、
もっといろんな場所に連れて行って
沢山の体験をさせてやりたい!
そんな風にも思うのですが、
ついつい学校だなんだと連れて行ってやれていないな。。。
そんなことも思ったり。

小さいころのほうが色々連れていけたけど
大きくなると勉強とか学校とか
時間がない中で
本人がやりたいこと、興味ある事
沢山見つけてやりたいなあと
感じています。

きがついたら後ろ姿も
オットに似てきた息子。
そのうち二人で飲みに行くんかな?
そんなことを勝手に想像(笑)

後半は甲子園にもどって
ファミリー会続きで
連日いろんな人が我が家に来ていましたが、
家族のいろんな話を聞いたり。

普段マイマイショップの場所が
多目的ルームとして
子どもたちの遊び場に大活躍!

お向かいさんちでご近所ファミリー大人組は
のんびり飲み会BBQ
ご近所で飲めるのは気楽でありがたい。

マイマイショップは休日はさながら
ご近所児童館といった感じです(笑)

今日は雨なので、ユーティリティー
大量のたまった洗濯を片付けながら
兜もしまわないとな~。
明日は講座開催なので、レイアウト変更も♪

家族の時間からマイマイショップの時間へと
切り替わっていきます。

オットも息子も会社と学校へ
それぞれの生活に戻りました。

みんなそれぞれいろんな家族の形があって
我が家は我が家の形があって、
そんなことを思いながら
この家が家族とその周りそして
マイマイショップのお客様の
心地よい空間としてあり続けていきたいな。

もっともっと良くしていきたいな。
私らにとっての心地よい暮らしと住まい。

そんな妄想を
このブログを書きながら考えています。

2018-05-07 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

住みやすいってどんな町?

おうち相談では住まい探しで悩む方もいらっしゃいます。

先日SUMO(スーモ)さんの記事でこんな記事を発見

みんなが選んだ住みたいまちランキング2017

関西版 第一位  西宮市!

内容を見ると
西宮市は、阪神間の憧れの住宅地として大正時代から開発が行われてきた。
なかでも西宮七園と呼ばれる「甲東園」「甲子園」「甲陽園」「苦楽園」
「香櫨園」「甲風園」「昭和園」のエリアは特に人気が高い。
市内には阪神甲子園球場や西宮戎神社、門戸厄神、夙川沿いの桜並木、
ららぽーと甲子園、阪急西宮ガーデンズといったさまざまなスポットがあり、
市外から訪れる人も多い。

『西宮市って住みやすい街で有名だよね』
そんな声はよく聞かれます。

私もかれこれ13年前 初めて関西に住む!
となった時、全く情報もなくあてにしたのはスーモ(笑)

【みんなが選んだ理由】を見ると…。
🏠施設が充実しており、買い物や外食に便利だから。
🏠大阪に出るのも便利だから(女性40歳/DINKS)
🏠緑が多い街の印象があり、利便性もいい(女性45歳/シングル)
🏠おしゃれなイメージがあり、
🏠都心にも近く便利でデパートなども総合施設も充実している(女性31歳/ファミリー)
🏠街の雰囲気が良い。住んでみて不満はほとんどないので(男性42歳/ファミリー)
🏠空気がきれいで、環境整備も自然環境も良さそうだから住んでてストレスがなさそう。

なるほどなるほど!読めばいちいちうなずけます。

でもちょっと考えると?
🏠施設が充実しており、買い物や外食に便利⇒自然が少ない 畑や庭が作れない
🏠大阪に出るのも便利だから⇒自然の山の中で過ごしたいが車が必要
🏠緑が多い街の印象があり、利便性もいい⇒他にも自然が多いまちはある
🏠おしゃれなイメージがあり⇒おしゃれな基準てなんだろう?
🏠都心にも近く便利でデパートなども総合施設も充実している⇒デパート必要?総合施設は必要?
🏠街の雰囲気が良い。⇒場所によって違いはない?

ちょっとひねくれてます?(笑)

私も独身時代⇒出産⇒幼児期⇒学童期(現在)
そして将来は
青年期⇒成人⇒自分の老後

その時々に必要なことって違うんですね。
さらに言えば、これからの時代は
サラリーマン⇒定職の考えも変わってくるでしょうし、
実際サラリーマンのオットも
日本と海外・国内を行き来する仕事。

家族で一緒に引っ越したこともあります。

今はオットは単身赴任 私と息子二人暮らし

でも家族で海外赴任の選択もできるわけです。

持ち家?賃貸?そんな悩みもできますよね?

たとえば自宅でのお仕事をする方なら
住む場所はもっと田舎でもいいかもしれません。

今は宅配などサービスも充実
商業施設が近所にないと不便なのか?
病院が近所ならどんな病院でもいい?
将来売却するなら地価も考慮に入れるべき?

西宮は文教都市といわれていますが、
福祉や介護医療サービスは充実してる?

自分たちのライフスタイルで必要なものって
変わってくると思うんですね。

家が欲しい!探したい!住み替え、引っ越し、買い替えなど
検討される方も多いと思います。

是非ご自身やご家族のライフスタイルが
どんなところにあるのかしっかり考えることが
大切だと思います。

これからは生き方暮らし方多様になる時代
周りの意見は聞いても参考程度に。
まずは自分の価値観を見つめてみてくださいね。

2018-04-26 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

心地よい暮らしの基本は自分の心の心地よさ

「心地よい暮らしってなんですか?」

みなさんおうち相談に来られるときは
何らかの具体的なお悩みがあります。
だから相談に来られる。

片付かない。おしゃれにしたい。すっきりしたい。
購入に迷う。選び方に迷う。等等・・・

でもちょっとまって!
そもそも本当にそれをすることが
あなたにとって心地よい暮らしになるのでしょうか?

そんな質問を投げかけます。

だって本に○○って書いてあるし
プロの人に○○っていわれたし。
お友達の家がおしゃれだったし。
マイマイさんちもつかってるし(笑)

でもそれってみんな自分の考え?心の中?
人がこう言ったらああいったから。

人のアドバイスが悪いという事ではないんです。
きっと皆さんそれがいいと真剣に思って提案するわけで。
私自身もMaimyshop の講座はそう思うから
提案しているわけですね。

でもなんです。

その話を聞いて
共感出来ましたか?
あなたもいいと思いましたか?
私はそうは思わなかった。
そんなことないですか?

もうおわかりですよね?

最終的な心地よさは
あなた自身の心の中にあるのです。
私はそれを見つけるお手伝いをするだけ。

気が付かない部分をいかに気が付かせてあげられるか。
こんなこともできる可能性をお伝えするだけ。

自分が心地よいと思うものは何?
色は?形は?香りは?音は?明るさは?
もっと五感をフルに活用して感じてほしいと思います。

周りの声でなく自分の心の声に
丁寧に向き合ってほしいと思うんですね。

あの人の🏠素敵だな~
あの雑誌のインテリア素敵だな~
あのお店いいなあ。

そう感じる事ありますよね?
なぜそう思ったんでしょう?
掘り下げて考えてみてほしいのです。

具体的にどう実行するかを考えるときに
自分の心地よさの基準を知ることは
とても大切なことなんです

是非意識してみてくださいね。

メルマガも更新中です♪
オープンスタイルな暮らし方 吉野舞依子の住まい方のヒントの購読申し込みはこちら

住まい相談HPはこちらから 
https://maimy.amebaownd.com/

2018-04-12 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

1 / 2412345...1020...最後 »
まちライブラリ
LINE@
Instagram