店長ダイアリー

家族は最高

西宮 ママが生き生き住まいくらし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

この2週間オットが一時帰国
海外赴任先からの休暇の帰国です。

今年の5月でまる2年。
最初は息子と二人。ちょっぴり不安もあったり
家族で赴任先に行こうか悩んだり、
でも単身で行ってもらう事を決めました。

それぞれが自分の道を進んでる。
そんな感じです。


帰ってきた初日はもう大興奮で!
パパにお願いしたいこと矢継ぎ早に話してましたね~。
帰国したばかりでお疲れのパパ。
ご苦労様です。


パパの実家にも弾丸帰省。
温泉やらおいしいものやら牧場いったり。
満喫してきました。


息子は普通に学校もあったり、
参観懇談尽くしでもありましたが、
合間にパパと二人ランチ。
いつも電話で話してはいますが
やっぱり面と向かって話せるのは違いますよね。
いろいろ話せてよかったです。


息子は念願のパソコン(私のお古なんです(笑)
いろいろパパから教わってました。
息子はこういう事に関心があるようなので
伸ばしてやれたら。。。
私がアナログなので
パパがいないと痛いんですが、
私も一緒に勉強ですね(笑)


普段息子と二人だとなかなか作れないので
鍋やらお好み焼きやら焼き肉やらやら
みんなでワイワイ料理ばっかりでした。

この家はそんな家にしたくて
建てたので、すごく幸せな時間💛

家族っていいな

改めてそう感じました。

普段家族が一緒に生活していると
あーだーこーだーと不満もあるかもですが
家族のすばらしさをまた違った角度で
確認できます。

『家族の健康と幸せ』

『自分らしい生き方』

『ママの笑顔で家族も笑顔』

『心地よい住まいと暮らし』

公私ともに大切にしていきたいと思います。

2018-02-24 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

自分を大切に

西宮 ママが生き生き住まい暮らし提案
Maimyshop 吉野 舞依子です。

息子とこんな話をしました。

「ねえねえ息子君。息子君はどんなママが好き?」
「うーん。かわいいママ」

どっひゃー!45歳にしてそんな言葉がもらえるとは!!

「ほかにはどう?」
「楽しいママ・嬉しいママ・面白いママ・すごいママ」

なるほど~。

「じゃあ どんなママが嫌い?」

「怒ってるママ・怖いママ・ものすごい怒るママ・うるさいママ」

これって自分がどんな時?

自分がご機嫌だったり、心地いいときって息子にとって好きなママ

自分がイライラしたり、落ち込んだり、ストレスためていたら息子にとって嫌いなママ

息子が望んでいることって
私がお金持ちになるとか、有名になるとか、
しっかりした母親になるとか、
そんなことじゃあないんですね~。

かわいいママ ・楽しいママ・嬉しいママ・面白いママ・すごいママ

結局子どものためといいながら
子どものために自分を犠牲にする!
そういう考え方は違うと思ったんです。

子育ても 自分時間も 仕事も 家族も

まずは自分を大切にできて初めて大切にできるんじゃあないかと

先日親子ヨガメイクにご参加いただいた親子様
皆様いい笑顔ですよね~(^^)

読書会・ 絵本とアイシングコラボレッスン

子育て広場・あの頃の私に伝えたいメッセージ

チョークアート講座

みーんな ぞれぞれの形でご自身を大切に。
自分を認めてげれたらという事を様々な角度でお伝えしています。

そして私自身も・・・

自分を大切にしていきたいと思っています。

自分のために・・・そして家族のために・・・

2018-02-09 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

イメージを形にするという事

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

今日は自宅の話を。

今の家はかれこれ6年前に新築しました。
これがきっかけでMaimyshopもできたわけなんですが。

おうち相談でいろんな相談を受けるのですが、
イメージが漠然としていて
具体的な形になっていない方が多いというのが
多い印象です。

または、形になっているように見えて、
実は自分がどういう形を望んでいるのかわかっていなかった。

という方も結構います。
なので、私の実例をちょっとご紹介。

こちらの写真。私が新築を考えていたころ
イメージ写真として記録したものです。

イメージが漠然としている方は
こういった実物の写真はとても入りやすいですよね。

ただ、問題はここから。

私はこのイメージ写真の何が気に入ったのか?

①キッチンのサイズ感
②壁面使いのバランス

この辺りを参考にしました。
で、出来上がったのがこちら。

この中で
実現できなかったこと。
・予算の都合でモザイクタイルを断念。
・レンジフードをコストダウン。

写真とは関係なく決めていたこと
・ガスコンロとミーレの食洗器

写真を参考にしたところ、
・棚板の配置とフードのバランスイメージ。

家の配置上考えたこと。
・窓の配置とバランス

ざっと上げるとこんな感じです。

私は自分で住まいを作る仕事をしてきましたので、
自分の経験から選んでいるものもありますし、
単純に自分の好みで決めているものもあります。

それぞれメリットデメリットはあります。
それを理解したうえで、
自分が望むものは何なのか?

機能?見た目?お手入れのしやすさ?色?材質?
家族が喜んでもらえる事?
それらの優先順位はなんでしょうか。

自分がこの写真のイメージいいな。
そう思ったら、
なぜそれがいいと感じるのか
もっと掘り下げていくと、本当に望むイメージが
出来てくると思います。

もし、そんなイメージができないという方は
お手伝いしますよ♪

おうち相談はこちらからどうぞ♪
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/16499

2018-02-02 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

棚卸し

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

皆様お正月明け半月が過ぎましたね。
先週から仕事始め、今週からエンジンかけて~。
そんな声がちらほら聞こえてくる最近です。

私にとって、今年は 成長と手放し

今月は棚卸をしています。
お店の棚卸、家計簿の棚卸、家族の棚卸
自分の体の棚卸、そしておうちの棚卸

今自分にとって本当に必要なものはなにか?
突っ走りそうな自分を務めて冷静に見れるように。

お金。時間。気持ち。からだ。家族。
いろんな要素を総合して考えています。

Maimyshopを開業して2年。
目の前にあることに突っ走ってきましたが
3年目は一つ一つを見直しながらしっかり進めていきたい
そう考えてます。

改めて 棚卸をすると見えてくることがたくさんありますね。
これからは定期的に見直しの時間作ろうと感じました。

ただやみくもに進んでも空回り。
しっかり今自分がどこに向かって進んでいるのか。
そうありたいのか。
そのために今何をしているのか。

時に修正をしながらまた新たに試みて
まさに実験と修正の繰り返し。

時に自分を見つめる時間は必要だと感じています。

みなさんはいかがですか?

自分は今どこに向かって進んでいるのか?
どんな暮らしをしようとしているのか?

人生は長いようであっという間。

是非自分の棚卸時間。作る事をお勧めします。

Maimyshopでもそんなきっかけにしていだければ(^^)/

2018-01-17 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

新年のご挨拶

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

皆様新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年クリスマスより参賀日まで
東京の実家に帰省しました。

久しぶりに親兄弟家族とゆっくり過ごして
いろんな話ができました。
お墓参りや今年100歳になる祖母にも会えました。

改めて私は家族に愛され、支えられて、
幸せに育ってきて今があるんだと
実感しました。


家族みんなで過ごす食事。話。
そこにはテーブルいっぱいで
今にもはみ出しそうなお皿の数ですが、
そこには温かい空気が流れていました。

リビングには私達の思い出の写真や年賀状が満載!
見ているだけで心が和みました。
思い出話にも花が咲き、
あの頃はあーだこーだと
今だから言える過去の苦労もたくさん。

親兄弟でも大人になって話せる事
たくさんあるんですよね。


甥っ子姪っ子たちとは
あちこちでかけて楽しい時間を過ごしました。

一人っ子の息子には
いつも刺激をもらってうれしい時間です。
一緒に過ごしていると
兄弟ならではのいろんなことを
体験して勉強になる事もたくさんありました。

と、こんな感じで毎年クリスマスからお正月にかけては
実家で過ごすことが多い我が家です。
ここ1年半はオットの海外単身赴任生活で
お休みも変則的でしたので、
調整も多かったのですが、
それなりに乗り切った1年だったと思います。

2018年は 成長と手放し 集大成の時期 (夏三年目)春夏秋冬理論より

去年はMaimyShopにとってはチャレンジの年、
暮らしの内面を見つめるチャレンジで新たな試みを始めました。
自分への投資もしてきた時期でもありました。

今年は今まで積み上げてきたものをさらに豊かにしていく年でもあり、
同時にしっかり整理して手放すものは手放していくそんな年でもあります。
また大切なものはさらに豊かにしていけるよう変化していきたいと
思っています。

来年に向けてしっかりと地に足つけて進みたいと思います。

家族そして住まう家それが私の暮らしの基本です。

10日間ばかり家を留守にして帰ってきたときの
家の冷たさに驚きました。

まるでだれも住んでいなかった家の明け渡しのような?

リフォームして家を明け渡すとき、
お客様にいつも話していた事を思い出しました。

「私たちは家を整えたにすぎません。
そこに暮らしという命を吹き込んで、
はじめてその人なりの住まいになっていくんですよ。」

たった10日間留守にしただけで
家がこんなにも寒々と感じたのは決して気温だけの
話ではないと感じました。

昨日まで家の整理を息子としながら
ゆっくり過ごしていました。
またこの家に命が吹き込まれていく感じです。

今年も家族を大切に暮らしを豊かにするお手伝いを
丁寧に続けていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Maimyshop 吉野 舞依子

2018-01-06 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

年末年始のご挨拶

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

早いもので2017年も本日で終わります。
今年も皆様には大変お世話になりました。
心よりお礼申し上げます。

今年は自分の内面を見つめる年になりました。

従来のモノづくり講座に加えて、
読書会や心と体を綺麗にする講座
発達障害を考える会、あそびの先生
子育て広場など、
暮らしを豊かにすることに
内面を考える事が
とても大切と感じた1年でもあります。

内面から暮らしを考える。

心地よい暮らしとは日々の生活を
いかに前向きに楽しく豊かに過ごせるか。

人生生きているといろんなことがあります。
時に大変なこともあるでしょう。

でもそんなときでも前を向いて暮らせる
軸があるといいと思っています。

私にとってそれは家族であり、
我が家でもあります。

Maimyshopはそんな我が家を使って
皆様に心地よい暮らしをかんがえてもらう
そんなきっかけになればと考えています。

来年もより一層精進してまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様どうぞ素敵な年末年始お過ごしくださいませ。

Maimyshop 吉野 舞依子

2017-12-31 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

原点

私は今 東京の実家に帰省してます。

昨日は私の学生時代の原点ともいうべき
場所を散策していました。

色々ある中で 学生時代想い入れのあった建物が
こちらのヒルサイドテラス (代官山)です。

ヒルサイドテラスとは  -HPより抜粋
建築家 槇文彦氏の手による「ヒルサイドテラス」は、その建築空間と、
そこに展開されるプログラムによって都市文化をつくり、
それは「代官山」の成立に深く影響を与えてきた

ヒルサイドテラスは住居・店舗・オフィスからなる複合建築で、
1967年から1992年まで数期に分けて段階的に建設されてきた。
このプロジェクトは、
都市開発の進行過程を示すひとつのケーススタディとなっているが、

各期は、それまでの教訓と都市の拡大に伴う新しい要求に従って変化してきており、
その点において都市と建築に対する考え方の
四半世紀に渡る変容の記録ともいえる

今でもその存在感は健在で、
私の建築の仕事をする上での原点になっています。
卒業課題のテーマにした街。

居住空間と商業空間がお互いの存在を
うまく溶け込ませ、快適な空間を作り出している
空間構成。
第一種低層住居専用地域でありながら
交通量の多い場所という環境がこんな空間を
生み出したのだと思います。

近年建築された有名なのがこちら

DAIKANYAMA T-SITE
本、映画、音楽を通してライフスタイルを提案すること

代官山には こうした文化が長く受け継がれてきているのを感じます。

今でこそ、代官山はおしゃれな街として有名になりましたが、
ヒルサイドテラスができる前は
30年前は緑の生い茂った細長い傾斜地で、
朝倉家が所有する建物が数棟あるだけだったそう。

朝倉不動産は土地を活用するに当たって
性急な開発を望まず、
むしろ長期に渡り快適な場所として保たれるよう、
環境の変化に徐々に適合させていくことを望んだんだそう。
その考え方が
今につながっているんだと感じます。

本当に快適な空間とは
便利なものがあふれていることではなく、
心地よい快適な環境を
長く保たれるよう考えていくこと。

それを教わった場所でもあります。

私にとって心地よい暮らしは
まさに 快適な心地よい空間。
それは時代やライフスタイルの変化に柔軟に
対応できる空間。

そんな原点でもあります。

是非東京にお越しの際は見てみてくださいね。

ヒルサイドテラス
http://hillsideterrace.com/

代官山 T-SITE
http://real.tsite.jp/daikanyama/

 

2017-12-29 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

ライフスタイルの変化に合わせ 手をかける

西宮心地よい暮らし

Maimyshop 吉野 舞依子です。

おはようございます!

メルマガにも書きましたが、
先日は納戸をプチリフォームしました。

before→after  

なんとなくごちゃついていた納戸が
ウォークインクロークに!
すっきりしました!

もともと私は納戸と呼ばれるスペースが好きではなく、
理由は不用品のストック場所になりがちだから。

とはいえ、オープンな家なので、
唯一ここをそういうスペースとして作ったんですね。

ですが、たまたま脱衣洗面所と近く、
1階を Maimyshopとして活用することで
寧ろこのスペースをクロークにしたほうが
使い勝手がいい事に気が付きました。

お店の営業が終わった翌日早速着手

大工工事(主に解体工事)は職人さんに。
漆喰補修と 床塗装は私のDIYで行いました。

ポイントは解体工事!
もともと押し入れ用の中だなとして
頑丈に固定されていますから、
周りの壁を傷めず外すのはちょっとした
技術や力加減がいるので、職人さんにお願いしました!

おかげで棚を外した部分だけの漆喰補修ですむので、
最小限ですみます。

おかげさまで、不用品も整理して
すっきり使いやすくなりました!
今後は足元周りの収納など徐々に改良して
もう少しおしゃれ感出したいんですけどね(笑)

ウオークインクロークは着替える場所。
おしゃれにテンション上げれる空間にしたいと
思っています。

築5年の家なので、
まだまだ綺麗なほうだと思います。
妹にも お姉ちゃんの家は綺麗なのに壊しちゃうのね~。
なんて言葉も(笑)

私にとって新築か中古住宅であるかは
あまり関係ありません。

単純に暮らしやすいか、使いやすいか、心地よいか。

よくなければどんどん手を加えて直します。

もちろん設備等々中古住宅ならではの
修繕もありますが、
人の使い勝手に新築も中古も関係ないのです。

人のライフスタイルは変化するもの。
柔軟に対応してこそ
暮らしやすい家になると思っています。

私にとっての家づくりのポイントは
ライフスタイルに柔軟に対応できる家

間仕切り壁を必要最小限にしたのもそのためです。

来年はそういう私の暮らし方を提案しながら
住まいの仕事を注力出来たらなと思っています。

皆さんにとって心地よい暮らしどんな形でしょう?
是非私と一緒にかんがえてみませんか?

まずは自分の暮らしを見つめる事からです。
では今日も素敵な1日を!

おうち相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/16499

メルマガはこちらから オープンスタイルな暮らし方 吉野舞依子の住まい方のヒント
https://www.reservestock.jp/subscribe/68177

2017-12-20 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

ママと子どもが生き生きできる仕事環境を目指して

西宮心地よい暮らし
Maimyshop吉野舞依子です。

先日仕事仲間の忘年会があり、
息子と一緒に参加しました。

仕事の会に子どもを連れていくことは
賛否両論あると思いますが、
仲間は温かくむかえてくれました。
ありがたい事です。

今や女性が仕事をするのは珍しくない時代。

母親が子どもをつれて
安心して仕事ができる環境が
必要になると思っています。

私は個人事業主で自宅講座だからこそ、
子育てをしながら柔軟な働き方も出来ていることが
ありがたいと感じています。
ですが、
会社員、パートタイマーであっても
そういう環境づくりは大切だと思うんです。

子どもの存在を隠して働く
シングルマザーの方もいると聞き
心が痛むのです。

自分が働く職場の環境をいいものに!
是非そんな働きかけが一人一人できたら
社会は世の中がもっと良くなると思うんです。

昨日温かい仲間と息子をみていて
そんな風に感じたのです。

子どもに関心がなかった独身時代。
私が子育てママを応援する講座を作る今を
想像できませんでした。

ですが、
今こうして自分が子育てをするようになって
子育てママと子ども。障がいをもつ人々。
そういう人たちが生き生きできる社会。
そんな社会ができたら
どんなにかいいだろうと思わずにいられません。

私は住まいと暮らしの仕事を長年してきました。
そして今自分の自宅で講座を開催。

先生やお客様を通して
自分ができる事。家族の存在。
改めていろいろ想いを巡らせています。

おかげさまで本年の講座は終了しました!
今年1年たくさんのお客様にご参加いただき
感謝でいっぱいです。
ありがとうございました!

来年もより良いものになるよう
頑張ってまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします!

おうち相談は引き続き募集しております。
来年1月2月講座も募集中ですのでお時間ある方はぜひ♪

2017-12-19 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

なぜ自宅講座なのか?

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です

いろんなお客様に聞かれます。
「一人でやってるなんてすごいですね~!」
「自宅を開放するなんてすごいですね~!」

そういわれて そっかあ。そうなんだなあ。
そう思ったんですね(笑)

私がさらっと考えてることは
他の人にとってはえらい事なのかもしれないと(笑)

自宅で講座をするきっかけは

私が息子を近くで見ながら仕事ができる環境
これが外せなかったからです。

私にとって家族は何より大切な存在。
息子を見守れる環境は大前提!
何かあったら駆けつけられる距離に自分がいる事が
外せなかったんですね。
それはほかの誰でもない私自身の価値観。

ですが、講座を開催していくうちに
Maimyshop は何のために存在するお店なのか
お客様が教えてくださいました。

子どもってお母さんのそばにいるとき
顔が生き生きしてるんですよね。

でも、お母さんは子どもとべったりだと
疲れてしまっているんです。

あっこれ。昔の私もそうだったかも!
そんな気付きがきっかけでした。

かつて私の息子も私にべったりな子で、
そとでお友達となんて
到底遊べる子どもではありませんでした。

無理やり児童館やサークルにいれても
無理に離れようとすればするほど
私から離れないんですね。

かわいそうなことをしたな~と思います。

そんな息子もいまや
放課後スクールや学校のお友達と
公園で遊ぶのが大好きな息子に!

ときには
ママあっち行って!
なーんて、小生意気な言葉まで(笑)

そんな息子でもまだまだ私が大好きな息子。

大きくなるにつれ、かかわり方は違えど
母親の存在の大きさを感じます。

一方でお母さんは子どもの成長につれ、
進学、習い事、受験・就職等々
そのうえ仕事も抱えていたりと、
心配事は増える事も多く、
どんどん疲れることが多く、
気疲れも多い事も多々あったり。

今や働くお母さんは珍しくありません。

仕事と家事・子育て。本当に大変ですよね。

そんなお母さん・子どもたちが心安まる場所。
前向きになれる場所。

そんな空間が必要なんだと感じました。

私がこの自宅にこだわった

家族が安心できる心地よい暮らしと空間
それがお客様にも伝わってくださっている事を
感じ、それを伝えていくのがこの空間で開催する意味があると。

この講座にはそんな想いを共有くださる
先生方との講座を開催しているんですね。

そして、ここで感じた心地よさを
是非 日々の暮らしにも役立ててほしい!
そんなお手伝いをすることを目標にしてます。

最初はなかなか入れなかったお子様も
今では自分の家のように元気にはしゃいだり。
また来るね~!
そう手を振ってもらう笑顔は
私にとっても最高の瞬間です。

ここで感じていただいた心地よさを
是非ご自宅でも取り入れてもらえるよう
来年はおうち相談を
もっと頑張っていきたいと思います。

Maimyshopはこれからも
そんなお母さんと子どもたちの
居場所になれるよう様々な場を
提供していきたいと思っています。

さーて息子が帰ってくる前に
家のかたづけをしておきまーす(笑)

2017-12-11 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

1 / 2012345...1020...最後 »
まちライブラリ
LINE@
Instagram