店長ダイアリー

私にとっての服とは?

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

この1年私の中で大きな変化がありました。

それは「自分自身としっかり向きあった事」

自分に言い訳をせず、他人のせいにせず、
自分で自分の考えに責任を持つこと。

ずべては自分が決めたこと。自分がしたくてやってる事。

そこに言い訳は必要ない。

ただひたすら自分がどうしたいのか、それだけを考える事。

ぞれは結構ハードな事でもあったけれど、
「私らしさ」「私の幸せ」「私がしたい事」」

いろんなものが見えてくるようになってきて
霧がはれていくような。トンネルからぬけだしたような。

不思議な感覚。
でもとっても気持ちが前のめりになれる感覚。

あ―私結構つかれてたんだな。
結構無理してたんだな。頑張りすぎたんだな。
周りの声を聞きすぎて自分の声が聞けていなかったんだな。

そんな自分に気が付いた。

それから、なりたい自分。
それを中心に考えられるようになった。

そしたら色んなことに貪欲になって、
もっと、もっとやりたい事がたくさんあふれてきた。

けれど、私の体は一つ。
出来る事には限りがある。
きちんとひとつづつしっかりと丁寧に。

ただひたすら走っていた私が
そんな風に一歩立ち止まれるようになった。
走ってきたから見えたことでもあるけれど。

そして、今日そんななりたい私のためのツールの一つがお洋服。

私は新作がほしいわけでもない。
たくさん服がほしいわけでもない。

なりたい私になるための服が必要で、
なおかつ、最低限のアイテムで、
今ある服を整理して、なるべくたくさん使いまわせるように。

無駄のないコーディネート。着まわしのきくスタイル。

それが私の望むこと。

私のお洋服の師匠は 畠山織恵ちゃん。

今年はマイマイショップでもセミナー開催大好評でした。

私が彼女に信頼を寄せているのはそれだけではないのです。

私にとって お洋服はまさに 「私」

なりたい私。私がイメージしている私を表現するためのツール。
私はお洋服の表現が苦手なのです。

彼女はそれを読み取って、表現してくれるまさに「ブランディスト」

彼女のブランディングの価値観に共感しているから。

私の手持ちの少ないアイテムでも
私のなりたいイメージに合わせてコーデイネート。

これはほんの一部にすぎません。

こまかなポイントが多々ありますが、それは私のためのもの。

いくら新しい服を買っても、流行を取り入れても、
なりたい私に着こなせないなら、私には何の価値にもならないのです。

だから私は そういう価値を大切にしています。

彼女にもいろいろ尽きない話はありますが、今日はここまでで。。。。

マイマイショップの講座はこうして
私がその価値に惚れ込む師匠にお願いしてます。

他の誰でもない、私が私らしく幸せに過ごせるための価値を与えてくれる先生。

Maimyshopの講座の先生は あなたをあなたらしく幸せにするための
お手伝いをさせていただけるそんな講座を今後も目指していきます。

外見でなく、内面を見つめていきたい。そう思っています。

2016-12-07 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

目に見えないところに価値がある。

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

突然ですが、
もし、自分の為に1万円自由に使えるお金があったら、
どんな事に使いますか?
ランチ?エステ?映画館?お洋服?
日帰りで旅行なんてのもできるかもしれませんね。
いろんな選択肢があると思います。

ちなみに私はといえば、セミナーにお金を使います。
私は昔から学ぶことが大好きで、
独身時代からいろんなセミナーに参加して
勉強することが好きなタイプでした。

「勉強なんて嫌いだし」「学んでもどうせ自分は実践できないし」
そんな風に思う人もいるかもしれませんね(笑)

どちらかというとお金のかからないお試し的なワンコイン講座は
ものすごい数が多いなあと感じます。
手軽だし失敗しても後悔ない値段です。

ほんとに試しでいいなら、
ワンコインで十分なのかもしれません。

いい内容が聞きたいと思えば、
それなりの金額がするのは自然なことですよね。
私は自分が本当に学びたいと思う講座を厳選して
そこにお金を払って参加します。
自分にとって必要なことをきちんと教えてもらえる。
そこが私の基準です。

でも、残念ながら、いいなと思う講座があっても、
土日しかやっていない(息子が休みなので、参加できない)
東京でしか開催していない(聞くと、関西ではニーズがない)

そういう事がとても多く、残念だなと思う事が多々あります。
聞けばこういうことだとか。。。

土日がメインになるのは、
●お金を出せる人に向けた講座
●働いている方がメインのターゲット。
●働いている人は土日でないと参加できない。

東京でしか開催していないのは、
東京では価値を認めてもらえても、
関西ではまだまだ価値が伝わらない。ニーズが少ない。

目に見えるものの価値(物質的なモノ(食事や洋服など)
数字でわかるもの(ダイエットや成績)
そういうものにはお金をかけるのに、
目に見えないものの価値に投資する人がまだまだ少ない。

主婦だって価値のある講座に参加したいし、
関西にだって目に見えない価値を
求める人はいるのだから、もっと積極的に講座をひらいてほしいなあ。
(少なくとも私がそう)そう思って是非平日に!
関西でも!いいと思った講座には意見してます(笑)

駄目かもしれませんが、
声に出さなきゃ想いは伝わりませんからね((笑))

でも、自分にも思い当たる事があります。

デトックスを始めたという記事を書いたとき、
周りの声は
私の体重が減ったことや体脂肪が減ったことに興味関心が多かったんです。

でも、私の中でデトックスの最大の目的は体の血液を綺麗にすること。
体の中の健康の一番基本となるものが血液だと思うからです。

体重の変化はおまけであってメインではなかったんです。
私の記事の書き方がわるかったのかもしれないなと反省もしながら。

それはいろいろ学んで分かった事でもあります。

けれど、血液の中は見えませんよね?
だからわかりにくいのかもしれません。
体形とか体重とか見た目にわかる事ではないから
そこに重点を置く事が
まだまだ少ないのだと思います。

絵本も同じことなんです。

絵本の読み聞かせを聞く事はいいことだと思うんです。
だから子供に聞かせたくて
読み聞かせをしてくれるところに参加する。
絵本を買ってあげる。
目に見えてわかりやすいんですよね。

でも、大切なのは絵本を買う事でなく、
絵本を通して、親子の関係を深める事。
自分の心に語り掛ける事。

実際に絵本を読んであげたり関わってあげなかったら
買ってあげても意味がないと思うんです。

昔の私がそうでした。
えほんを買ってそれで読んだ気分になったり、
息子が一人で絵本をめくっているだけで自己満足したり。

何のための絵本なんだと自分に反省して、
読み聞かせを息子にするようになったんですね。

Maimyshopで企画している講座は、
参加して終わりではなく、
日々の日常生活に生かせる講座です。

Maimyshopで楽しんで癒されて終わりではなく、
日々の生活にとり入れられる事。

日々の暮らしに幸せをあたえられるように。
そんな講座です。

私も自分で企画した講座の内容を
自分の家でも生かすことで、
自分たちの生活が
豊かに幸せにするスパイスになっています。

是非みなさんにも
暮らしを豊かにするスパイスとして
Maimyshopを活用してほしいなと思っています。

 

2016-12-06 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

比べない事

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

明日から12月に突入。
いよいよクリスマスのカウントダウンですね。

息子も待ち遠しくてしかたがない様子。
毎朝枕元にプレゼントが来てないか確認してます(苦笑)

おかげで寝起きの悪い息子が毎朝寝起きがいつもより早くなりました。

息子は小学四年生。四年生といえば、もうサンタクロースの存在とか
信じないお子様も多いのではないでしょうか?

手紙を渡しても 「どうせママが書いてるんでしょ?」なーんて言われたり、

中にはサンタクロースを信じている妹弟に「サンタクロースなんていないんだよ」
と、わざと意地悪言ってみたり。

でも、サンタクロースの存在を純粋に信じている子にそんなことを言われたら
言われた子はどんな気持ちになるでしょうか?

そういう事を感じれる事が大切なのだと先日ふわはね先生はおっしゃってました。

息子はやれる事、出来る事、理解するスピードは決して早くない。
でも、まわりより早くできる事が良いことなんでしょうか?

息子ができない事をクラスのお友達が助けてくれます。

今、息子は周りのお友達に支えられて学校生活を元気に過ごしています。

でも、それって実は社会生活で
最も大事な事なんじゃないかな?そう思うんです。

人は決して一人では生きていけない。
何かしら社会の皆さまのおかげで生きているんだと思うんです。

家族、友人・・他にも食べるためには食料が、飲める水が、
寒ければ衣服がいる。服を作る人がいるからお洋服が着れる。

仕事をするにもお客様があってこそ。
そこに感謝の気持ちを忘れない。あたりまえではないんです。

息子だけでなく、私自身も周りに支えられて、
今を生きているという事。

息子は私にそれを教えてくれています。

以前の私は息子に対して、
人に助けてもらわなくてもできる子に!周りについていけるように!

そればかり考えていました。
私自身も、学生の時も体育会系。仕事でも 競争社会。負けないように!
根っからの負けず嫌いもあって、
無意識に心のどこかで、そういうところがあったからです。

でも、息子は私と反対。周りに流されません。学校でも、
マイペースながら、周りに助けられ、支えられ、
ゆっくりと。でもしっかりと着実に成長している息子を見ていて、
私もまたそうである事を再認識させられました。

入学当初。足しげく学校に通っていた私も
今やすっかり、学校で息子が何をしているのかわからないほど
一人で出来るようになってしまい。

先生から家ではあんなに甘えん坊な息子が
こんなに一人でいろんなことができるようになった事を
懇談で伺い、私も、もっと出来るんだと勇気をもらいました。

人と比べていては見えてこない事。

自分自身の可能性を信じ、
そこに向かって自分がどれだけがんばれるか。
ただ、それだけなんだと気づいたんです。

だから私は息子を他人と比べる事をやめました。

息子の無限大の可能性をたくさん信じてあげる事。
それに向かって頑張る息子を側面からサポートする事。
その素晴らしさを息子に伝える事。

そして、私自身も息子を通して、
母親だから、年だから、忙しいから。。。。

色々言い訳して、自分から逃げていた
自分自身の可能性を信じてチャレンジしよう。

そう思えるんです。

私にとってはそれがMaimyshop

家族の夢も。自分の夢も。諦めない。

そう思っています。

やっぱり私のメンターは息子です(笑)

 

2016-11-30 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

絵本を通して 子どもたちに伝えたい事

甲子園の隠れ家的おうちShop Maimyshop 吉野舞依子です。

今日は私がいつか開催したいと思っていた絵本講座 の一回目講座でした!

ふわはね先生との出会いはかれこれ息子が2歳前のころ。八年前にさかのぼります。
先生の読み聞かせの会に参加して、読み聞かせの世界観に引き込まれました。

それから先生に一生懸命質問したりして、先生からたくさんの知識を
教わり、息子に素晴らしい絵本を聞かせてあげる事が出来ました。

そして、読み聞かせが、いかに子育てに大切な位置づけになるのかを
おそわったのでした。

『読み聞かせ』を辞書で調べると
主に乳幼児期から小学校年齢の子供に対して、話者がともに絵本などを見ながら音読する行為
とありました。

辞書だけあって、行為をそのまま書いただけというところが辞書らしいですね。

絵本の読み聞かせを 辞書通りに解釈するだけであれば、絵本講座は必要ないのだろうと思います。

でも。絵本の読み聞かせは
誰に?どんな絵本を?どんな時に?どんな場所で?どんな環境で?どんな時間に?
どう向き合って読んであげるべきなのか、全く異なるわけなんです。

例えばファッションでも TPOってありますよね?絵本にもそういうものがあるわけです。
また、大勢の前で読む場合。わが子に向けて家で読む場合全く違います。
子どもの性格が一人一人違えば、その読み聞かせも全然違うわけです。

よく、本屋さんへ行けば、幼稚園向け、小学生低学年向け、中学年、高学年向けありますよね?

自分の子どもには学年相応のおススメの本がいいとか。思ったりしませんか?
けっしてそうではないんですよね。

親が子供にこうあってほしい。そういう想いを いつのまにかおしつけてませんか?
自分の都合に子どもを合わさせようとしていませんか?
周りがこうだから、子どもも、こうあるべき。そういう視点でみていないでしょうか?

私は昔そうだったんですよね。

でも、絵本を通して、子どもとの向き合い方を沢山教わりました。

絵本は小さいお子様だけの絵本ではけっしてありません。
幼稚園。小学生。大人になっても何度でも読み返せるものですし、
絵本を通して、子どもの本来持っている素晴らしい力を引き出して上げれる
魔法のツールなんですよね。

そんな絵本を本棚にしまって眠らせていてはもったいない!
読み聞かせを聞くのもいいのですが、是非お母さんお父さんが
お子さんに読んであげてほしいなと思います。
そしてお仕事をされてる方はたくさんの子どもたちに
絵本のすばらしさを伝えてほしいと思います。

それをふわはね先生は惜しみなく教えてくださいます。
是非 先生からたくさんの子育て絵本術 教わってくださいね。

次回は12月19日 (月曜日)幼稚園の午前保育も多いとの事で、
時間変更し、9:40~11:40になりました!

次回のテーマはお正月の絵本を中心にお伝えします。
冬休みは是非親子で日本の伝統でもあるお正月を絵本を通して
向き合う時間をつくられてみてはいかがでしょうか?

皆様ご参加お待ちしております(*^-^*)

お申込みはこちら
http://maimyshop.com/%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%EF%BC%A0maimyshop-x%E3%81%B5%E3%82%8F%E3%81%AF%E3%81%AD-ehon-%E5%AE%9A%E6%9C%9F%E8%AC%9B%E5%BA%A7-12%E6%9C%88/

2016-11-28 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

プロに頼む基準

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop  吉野舞依子です。

今日はデッキ工事の基礎部分の工事。

配置や高さ具合などを職人さんたちと打ち合わせしながら、
進めていきます。

通常新築工事やリフォーム工事などでは、
事前に現地調査をして、打ち合わせプラン見積もりの工程が
必ずありますので、基本的には図面の通り、仕様通りに進めていくわけですが、
今回のケースはリフォームというよりは、パレットという
よくフォークリフトなどで荷物の運搬をするときに用いる廃材利用しての工事。

廃材と一口に言っても最近はパレットも樹脂で作られたものが増えてきており、
木製のパレットもだんだん少なくなっているんだとか。
貴重な資材となりつつあります。

今回はミドリカフェのウチダさん。r3 の合田さんのご協力を得て、
職人さんと私のコラボ工事が実現しました!

なので、どちらかというと、現場でモノをみながら、実寸をあたりながら、
現地であーでもないこーでもないと仕上がりを考えながらの作業。

私はリフォーム業界の経験が長いので、得意分野でもあるのです。

リフォームというのは既存のものを生かしながら作り込むので、
図面や寸法通りにいかない事はしばしばあります。
なので、現場での柔軟な対応が求められるわけです。

今回はリフォームでもなく、DIYというほど軽いものでもない。
プロと私の共同作業なのです。

今回リニュアルするにあたり、私の基準はいたってシンプル。
『安全に関わる事とそうでない事』
デッキは、人が歩いたり出入りする場所なので、がたがたでは困るわけです。
水平をきっちり出すことを考えれば、基礎部分はプロに!
というわけです。

そういう判断ができるのも。自分の能力や環境。予算。出来る事出来ない事。
などなど総合的に判断しての事なので、人によって違います。

こういう事をするときに自分の仕事の経験が生きてます。

来年からスタートするおうち相談も
そういった、総合的に判断するのが難しい方への
ご相談窓口でもあります。

なによりこういう作業が大好きな私です!
ついつい職人さんに根掘り葉掘り技術相談((笑)
仕事の邪魔しちゃったかな?すいません((笑)

完成が楽しみで仕方ありません。

まだ、募集もしていないのに、前日の動画配信以来、
相談に乗ってほしいとお問い合わせいただいており、ありがたいかぎりです。

新規講座のありますので、一つ一つしっかり進めてまいります
どうぞよろしくお願いいたします。

2016-11-17 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

まずは一歩動き出してみる事から。

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

先日おうち相談のお話しを書きましたが、
記事はこちら クリック

自分の家でも手をいろいろ加えています。
外回りから クロゼットから、家具まで。。。様々なんですが、

今まで、こういう事はすべてプロに依頼して頼んでいた私が、自分で作る。
正直最初はかなり戸惑いました。

何故ならやはりプロと素人では完成度が全く違うからです。
そこにかけるクオリティが全く違うわけで、だからこそお金をいただく価値がある。
それは数々の職人さんを見てきたからこそ分かることでもあります。

仕事柄、素人の作りというものにお金を支払うということに抵抗がありました。
今まで、お金を払うにはそれなりのクオリティがあるのが当たり前。
そういうプロ意識で仕事をしてきたからなんだと思います。
今もその気持ちには変わりはありません。

ただ、お客様でなく、自分の家を自分でいじるのは自分の責任でできる事。
自分で家を建ててみて、初めて提案する立場でなく、自分が作る立場になり、
今まで自分が仕事ではできなかったいろんな事をチャレンジしてみたくなってのです。

そうして、お店でもあり、自宅でもある我が家をリニュアルを自分の手ではじめました。

するといろんなことがわかります。

自分で作れるもの。自分では作れないもの。
自分でつくれても満足できるものとできないもの。
自分だけで作れるものとプロの手を借りたほうがいいもの。

私も自分で作りながら試行錯誤しながら、時にはプロの手や知恵を借りながら、
少しづつ進めています。

プロの手を借りたほうが、仕上がりもクオリティも高いものになります。
自分が作ればそれなりのつくりにもなります。
器用な人もいれば不器用な人もいる。
体力がある人もいればない人もいる。
自分で作ることが好きな人もいれば嫌いな人もいる。
予算がある人もいればない人もいる。

とにかく人はいろいろなので、その人にあうやり方っていうのがあるんだと。
自分自身の体験を通して、そう実感しました。

でも何もしなければ、変わらないので、何かを変えて、
すこしでも 今も暮らしを豊かにできるようなことを一緒に相談にのり、
考えてご提案できるのではないか?
そう感じています。

自分は片付け苦手だし・・・センスないし・・・お金ないし・・・
時間ないし・・・そう諦めないでほしいんです。

そんなお金があって時間もあってセンスもあって。。。
皆初めからなんでもできるわけではありません。
私だって初めから今があるわけでなく、まずは動いてみる事。
それぞれに合った方法を考えればいいのだと思うんです。

そんなことで悩んでいる方。何か動いてみたいと思われた方は是非
来年からの相談会にいらしてください。一緒に考えてみましょう。
きっといい方法が見つかるはず!そう思っています。

2016-11-08 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

絵本とアイシングの共通点=大人も子供も心を育める事

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。
先日はfuwahaneえほんの内田祐子先生とKumiSuweets 加藤久美先生の
コラボレレッスンによるハロウインパーティーでした!

じつに赤ちゃんのいるご家族から小学4年生の親子さんまで、
幅広い年齢の方々からご参加いただきました。

ふわはね先生による ハロウイン絵本読み聞かせとピニャータ

くみ先生によるアイシングレッスン

両方楽しめちゃうなんとも贅沢なイベントなのですが、

お二人のレッスンの共通の魅力があり、それは、
「大人も子供も個性豊かな想像力を膨らませる内容である事」

お二人の絵本の世界とアイシングの世界にこうでなければいけないという、
固定概念はなく、参加者お一人お一人が感じる感性や個性を大切に
されるその想いが伝わるレッスンなのです。
それを上手に引き出してくれるのがお二人の魅力です。
そこにはきちんと聞く、とか、上手につくるといった
勉強やテクニックでなく、個々の内面と個性に響く魅力があります。

同じ絵本。同じテーマのアイシングであっても、
それをどう受け止め、感じて、表現するか。それは一人一人違います。
そして、赤ちゃんでも大人でも豊かな心や感性はあるのです。
同じレッスンでもお一人お一人感じ方や表現がみんな違う。
そしてどのどれもが生き生きしていているんですよね。

私はどんな企画でも お一人お一人を大切にできる
そういう想いが感じられる先生方だからこそ出来る企画です。

次回のコラボレッスンは12月11日日曜日 クリスマスパーティーを予定してますのでどうぞお楽しみに!
そして、
11月28日月曜日は ふわはね先生の絵本講座を開催募集中

絵本の世界は小さいお子様はもちろん
小学生から大人までもがみんな一緒に楽しめる、
えほんを通して豊かな心を育めるそんな魔法のツールなのです。
是非この機会に先生から絵本の魅力を体感し
ノウハウをたくさん吸収してくださいね。

11月の絵本講座の内容はこちら↓
http://maimyshop.com/%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%EF%BC%A0maimyshop-x%E3%81%B5%E3%82%8F%E3%81%AF%E3%81%AD-ehon-%E5%AE%9A%E6%9C%9F%E8%AC%9B%E5%BA%A7-%EF%BC%91%EF%BC%91%E6%9C%88/

 

 

2016-10-31 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

無駄な買い物をしない

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

最近読みたい本がたくさんあって、
ついつい本屋の前を通るとなかにはいりたくなりますね。
でも私、実は本を読むスピード決して速くないんです(笑)

なので、一度にたくさん本を買っても読みこなせずに終わってしまうので、
最近は一度に溜め込まないように心がけています。
家の本を整理すると意外とまだ読んでいない本が
あったりして、家の本もきちんと見直したいなと思ったりします。
まさに気分は「読書の秋」

あと最近心がけている事の一つに
信頼している人のおススメ本を読んでみる。
という事を心がけてます。

自分で本を選ぶとつい、CDではないのですが、ジャケ買い。
すなわち、表紙や写真などで気に入ったモノを選びがち。
自分の好みで選ぶので大きな失敗はないかもしれませんが、
もっと視野を広げたい!
いろんなこ吸収したい!
そんな気持ちはいつも持っています。

そこで、最近購入した 三冊。

「服はあなた」  「あたらしいおやつ」「おばけ道ただいま工事中!?」

どれも自分が信頼している人からの紹介でみつけたものです。

そのなかの1冊を少しご紹介。

政近準子さんの 『服はあなた』

政近さんは有名なパーソナルスタイリスト。ファッション業界では有名な方です。
タイトルを見ると、一見スタイリングの本?お洋服の着こなしのテクニック?
と思われるかもしれませんが、
実はもっと内面的なお話が書かれているのです。まさにパーソナルスタイリストですね。

その中でこんなことが書かれてありました
「ワードローブと冷蔵庫は深くリンクされている」
え?っと一瞬思いましたが、読むとなるほど! うなづけます。

どんなに高級な食材やお洋服を買ったとしても、しっかり中身を把握して、
一つ一つ愛着をもって、丁寧に扱うこと。
これができていないと、無駄な買い物をしてしまうという事なんですね。

小さな心がけの行動の積み重ねが
生活に気持ちよさをもたらすのだと、改めて教わりました。

モノ がいいものであることはけっして悪いことではありませんが、
それをきちんと整理しながら愛着をもって丁寧に使ってあげる事。

そういう知恵や知識も大事だなと改めて感じました。

本も、お洋服選びも自分の好みで選ぶだけでなく、
信頼できる方から教わるのがとてもいいと思います。
無駄な買い物しなくてすむので(笑)

本当の美しさや心の豊かさは
「想い」の中にこそあるんだと思うのです。

私はそういう事を感じる先生に惚れ込んでしまうようです。
Maimyshopでお願いしている先生の共通点かもしれませんね。

そんなMaimyshopの11月のレッスンも是非おまちしてります♪

-11月の予定-
24日まちライブラリ Shinymama子育て広場 (ご予約不要)
25日hanamamaアレンジレッスン(クリスマスのスワッグ1部(午前中満席 )2部 午後 残席4
28日fuwahane 絵本講座(募集中)

2016-10-28 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

できない自分にサヨウナラ

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

今日は税理士さんとうち合わせ
これをする事で、私がいかに勢いと想いだけで走ってきたかがわかります。

でも、そこには お金という現実があり、そこをあいまいにしては
単なる趣味の延長になってしまうんですよね。

きちんとお金の管理ができる事。
これは起業する上での最低条件ともいえるのだろうと思います。

本音を言うと、私はお金の管理は苦手です!
家計簿もおおざっぱにつけてました。
それできちんと管理ができる人はそれでもいいのかもしれませんね。

わたしは違っていたことに気が付き、
去年起業してからは家計簿に加え、お店の会計管理に取り組んでます。

今までそれは苦手だからとか、大変そうだからとか、
自分に言い訳してきたんだと思います。

でも。もうそんな自分にサヨナラ しました。

出来ないのなら、できる方法を考える、できる人に教えてもらう。
単純なことですよね。

出来る人に頼むというのも早い手段だとは思いますが、
そこには得てして費用がかかる。
自分は費用をかけるに見合うだけの仕事ができているか?

そんなことを会計管理は数字でわかりやすく教えてくれます。

自分が目指すところがあって、そのために何をしないといけないのか?
どこにお金を使うべきなのか?

税理士さんの指導は決してお金の管理だけでなく、
そういうライフスタイルの管理にも大きく役に立つものだと実感してます。

 

2016-10-27 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

お持ち帰りいただきたいもの。

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

今日はhanamamaアレンジレッスンでした。
皆さん少しでもいい作品を作りたいとじっくり悩みながら考えながら、
時には先生に細かいデイティールを相談しながら、
丁寧に作品を作ってらっしゃいました。

作り終わって皆さんの作品を並べながら、
アイデアを出し合ったり、
先生からさらなる応用テクニックのお話などもあり、
私もアレンジレッスンは何度も参加していますが、
いつもなるほど~。と勉強になる事が多いです。

そしてレッスン終了後に先生といろんな話をして、
より良いレッスンにしていくために打ち合わせをさせていただいています。
先生とははや3年近くのお付き合いですが、
そんな先生との信頼関係がいいものを生み出しているんだと思っています。

Maimyshop で いろんな企画をさせていただいていますが、
いつも大切にしたいと思う事。

「満足感・充実感」

これをお客様にはお持ち帰りいただきたいと思っています。

決められた内容を淡々とするのであれば、
カルチャーセンターのほうがよほど便利な場所でいいと思うんです。

「Maimyshopに来てよかった。とても満足。充実した一日だった!」

そんな気持ちをお持ち帰りいただきたい。

そう思って活動しています。

そのために妥協はしたくない!

そんな想いが先生と私の共通の想いであって、
そんな企画をこれからも作り続けていきたい!そう思っています。

今日もついつい作品の話で盛り上がってしまいました(*^-^*)
素敵なお客様と先生方に感謝の日々です。

2016-10-21 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

まちライブラリ
LINE@
Instagram