店長ダイアリー

自分で自分に気づく勇気

西宮 ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop  吉野 舞依子です。

なんやかんやで起業して1年半
マイマイショップをはじめて4年余り

これだけ続けていると色々経験して
いろんな人から意見も聞き、
アドバイスをもらい、
悩み、喜び、落ち込み、迷い
そりゃあもう色々ありました(笑)

そんな中で分かってきた事があります。

それは

答えを他人に求めない事

アドバイスをもらう事が悪い事
いう意味ではありません(笑)
実際私は数多くの人からアドバイスもらったので
もらうなといっても説得力ないですね(笑)

私がアドバイスをもらいたくなるパターンは二つ

一つは
自分が迷っていて決断できずに
誰に決めてもらいたい!
そんな逃げている自分の時。

もう一つは
進む方向性ははっきりしていて
それをよりよくするために何をするべきか?
自分で自分の方向性を決めたいとき

同じ人にアドバイスをもらうのでも
この自分の中のモチベーションの違いは大きいですね。

それに気づいてから
自分のことは自分で決断する事を心掛けました。

といっても大げさなことではなく
自分の人生自分で決めるのって
ある意味当たり前ですよね?

そんな当たり前の事を忘れていたなと。

主婦になって家族ができて子育てしているうちに
人のために生きる事ばかり考えて
自分ために生きることを
すっかり忘れていた(笑)そんな感じです。

ヒトの人生はヒトの数だけあるわけで、
他人の人生をまねしても
自分の人生ではないから
結局それは
他力本願の人生なんだと思ったんです。

自分で自分の人生決断する勇気をもつ強さと
そこに向かうとき 
迷ったり悩んだり落ち込んだりする自分の弱さ

どちらも自分の本音の部分で生きたら、
きっとそれは後悔ない人生になるし
自分らしい前向きな生き方になる。

そう思えるようになりました。

もちろん家族が大事なのは当たり前。
ただ、自分も同じように大切だという事。

ママになって自分の事あきらめていませんか?
私は家族も自分もどちらもあきらめない人生
描き続けていきたいな。
そんな風に思っています。

描いては消し。また書き直す。そのくりかえし。

キャンバスの中は手垢でいっぱいいなんだけど、
それが私らしい。私たち家族らしい絵になる。

私も家族もマイマイショップも
いい味の絵が描けるように
描き続けていきたいと思っています。

皆さんの中のキャンパスにはどんな絵がありますか?
是非聞かせてくださいね。

2018-03-09 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

なんでそんなに綺麗にできるんですか?かたづけ苦手なんですよ~

西宮 ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

「これ自宅なんですか?」
「家じゃないみたいですね~」
「どうしたらすっきりできるんですか?」
「かたづけ苦手なんですよね」

よくある質問です(笑)

そっか。いつもきれいだと思われてるんだ(笑)
そんなことないですよ~
例えば今。自宅で仕事中。

今は二階で寝ているので布団もあり
今日は雨なので床暖で洗濯乾かしたり(笑)
テーブルは仕事に息子の勉強に
いろんなものがあります(笑)

ひとたび講座開催となると

こんな感じですね~。
今は講座はほぼ
1階をメインにしているので
2階はめったに使いませんが
それでも友達ファミリーが来たら
すっきりかたづけます。

こんな感じです。(笑)

わかります?

いつもきれい

じゃなくて

いつでもかたづけられる仕組みをつくる
という事。

そして

自分が大切にしているもの ワクワクするように飾る

それだけ。

自分がかたづけ得意でもないのに無理しても
続かないし、ストレスが倍増するだけです。

片づける⇒かたづけないといけない

片づける事自体しんどくなりますね~。
もっと楽しくワクワクすること考えませんか?

物事そこにある事実は一つだけど、
とらえ方でプラスにもマイナスにも働きます。
人の感情がそうさせているんです。

あなたの住まいはワクワクしますか?
ハッピーですか?

もしそうでないのならなぜなんでしょう?
散らかってるから?
それだけですか?
もっと違うところにあるのかもしれないですよ。

2018-03-08 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

友達って頑張って作らないといけないの?

西宮 ママが生き生き住まい暮らし
マイマイショップ 吉野 舞依子です。

「マイマイさんはどうやって友達つくったんですか?」
こういう質問たまに受けます。

結論から言うと【無理に作る必要はない】
これが私の答えです。

ちょこっと私の生い立ちの話

私は生まれも育ちも東京なので、
結婚して関西に引っ越してきたときは
だーれも知り合いはいませんでした(笑)
一番最初にできた友人はオットの友人の奥様(笑)
飲み会とか好きだったのでそういう席ですね。

私は仕事柄人見知りがなかったので
すぐうちとけるのは割と得意な方だとおもいます。

そして真っ先に仕事に就きたくて終活!
次は職場の仲間でした。
そして息子が生まれ社宅から分譲マンションに引っ越し
マンション内でママ友ができました。

幼稚園に早々に入園させて
クラスのお友達とママを自宅にお呼びして
クリスマス会やら誕生日会 趣味の会もしましたね(笑)
豊田に住んでいた時は40人近く家にきてくれて
まーすごい事に!
決して豪邸ではないですよ(笑)
それでも何とかなるもんです

それが高じて
マイマイショップができたんでしょうね(笑)
いつでもどこでも仲間づくり
お友達づくり
そんなことにいそしんでいました。

友達が多い事はありがたい事でもあるし
とても楽しい時間でもありました。

でも大勢の人数の意見をまとめるのは
結構ハードだったりします。
気を遣う事もそれなりにあります。

それがしんどくなければいいと思いますが、
そういう事が苦手な人は無理にしたら
友達付き合いそのものがしんどくなりますよね?

幸い私はその時楽しくてそのエネルギーだけで
色々企画しましたが、
だれしも、友達が多い事がいい事
という事ではないと思っています。

時に友達付き合いがしんどく感じる人もいる。
仕事で忙しい。転勤族だから長く付き合えない。
それなのに話せる友達がいない。
かといって毎日ランチ会とかしんどいし、
サークルに入るのも絶対参加出来る自信もないし、
そういう事考えるのもめんどくさいし。

そんなひとだっていますよね?

今いろんな経験をして思うのは
自分のやりたい事やしたい事生き方を大切にしながら
ゆるくつながれる温かい場所があれば、
それでいいんじゃないかな?

そんな風に思うんですね。

仕事でも趣味でもいい。自分があって周りがいる。
マイマイはいろんな活動をしていますが、
みーんな私が共感したり応援している人ばかり。
だから、居心地がいいのです。

お客様も先生もみーんなお仲間。ファミリーみたいな感じ。
お互い意見を押し付けず、でも共有しあえる。
そんな場所です。

「マイマイさんのところは居心地いいから
ついつい長居しちゃいます。」
そんな言葉が聞けるからついうれしくなって(笑)

私の中ではそれが一歩。
そして居心地の良さを
ご自身の生活や住まいそしてサロンにも生かしてほしい!

そこから生き生きした自分らしいライフスタイルを
つくってもらえたら、
自然と自分にあった友人もできると思うんです。

そんな自分らしさや暮らし住まい探し
一緒にしませんか?
是非お話し聞かせてくださいね。

2018-03-07 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

おつきあいで選ばない

西宮 ママが生き生き住まい暮らし
マイマイショップ吉野 舞依子です。

こんな事ありませんか?
「友達の○○さんからこれを買ってとすすめられた」
「友達だから買ってあげようかな?」
「おつきあいだから」

私もかつてありました。

とある作家さんから商品を買わなかったら
「私の事嫌いなんだ」
「私の作品気に入らないんだ」
とか。

直接言われるならまだいいのですが、
友人を介して伝わるんだから余計にたちが悪い。

選ぶのは私自身。買い物するのに
友達に気を使わないといけないのか?

「あの人にきらわれたらどうしよう」
「誰からも嫌われたくない」
「みんなが納得するにはどうすればいい?」

そんなことを考えていた自分が昔いましたね~(笑)

でも。気づいたんです。

みんなから好かれようなんて無理なんだという事

そもそも自分の買いたいもの選びたいものを
友達を気にしながら選んだり買わなければ
ならないなんて、昔でいう仁義買い??
おかしな話だと思いませんか?

ご近所づきあいとかそういう事もあるかもしれませんが、
仕事でそれをしたら、いかがなものかと(笑)

友達に営業していたら友達じゃなくなりますよ。
私は友達には営業しません(笑)

気に入って来てくれることもありますが、
こちらから営業はしないと決めています。

今マイマイショップに来てくださるお客様は
あくまでマイマイショップのお店を
何らかの形で気に入ってくださって来ていただいています。

少なくとも、「私と友達だから」
そういう人はいないですね~。

マイマイショップは私の軸があって
そこに共感してくださる
先生とお客様の信頼関係で成り立っています。

皆さんはお買い物の基準てなんでしょう?
私は友達だからとかお付き合いでは選びません。

自分がいいと思うものにお金を使います。

だから一人で学びに行ったり、ランチ行くのも大好き♪
お付き合いで行くものには
心がウキウキしてこないからストレスになります。
本当の友達ならそんなストレスないですけどね(笑)

皆さんは心から自分がやりたい事してますか?
心の奥底からやりたいことですか?
本当に欲しいものですか

自分の心の声に正直に生きる事。

私もまだまだ未熟ではありますが、
今一番大切にしている事

自分の心の内なる声に耳を傾ける事。

はやりすたりでなく、友達にいわれたからでなく、
自分の心の声がどう感じているのか?
それを大切にしていきたいと思っています。

マイマイショップでは
お客様一人一人の心の声に寄り添ったお教室を開きたい。
そんな想いを共感できる先生と生徒さんに
大切なおうち空間を提供したいと思っています。

自分らしい生き方暮らし

是非お話しきかせてくださいね!(^^)!

2018-03-06 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

起業って必要なの?

西宮ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です

実は ここ1.2年で
『うちの場所で○○をしたいです!』

そんなお問い合わせが増えました。皆さん知ってか知らずか
Maimyshp は私の🏠(自宅)を使ったSpace
場所も閑静な住宅街の中で
いわば隠れ家的な感じなので、
利便性がいいとはお世辞にも言えないです(笑)

なのですが、そんな場所でも
「使いたい!」
そう言って下さる方がたくさんいるのは
ありがたい事です(^^)

実は以前から
「場所の提供」については
ずっと考えていたんですが、
なかなか構想がまとまらず
温めていたんですが、

Maimyshopの想いに共感してくださる方に
ご提供しようかな?
そんなことを考え色々構想中です。
また決まりましたらおいおいご報告しますね(^^)

さて、本題ですが、
私のやっていることに興味を色々もって
聞いてくださる方もいらっしゃいました。

なので、よくある質問についてお話できれば(笑)

「なんで起業したんですか?」

なんでそんなことに興味があるのかな?
と思いながら
そういう事を聞くという事は
きっとご自身もそういう迷いがあるからなのかな?
そんな風に思ったので参考になるかわかりませんが
私が起業した話を書きますね。

実は もともと起業する気なんてなかったんです(笑)

もっと言えば、この家を使って起業なんて
この家を建てるときはつゆとも考えませんでした(笑)

というと、来られた方は皆さん一葉に驚きますが
逆に言えば、起業しようと思わなかったこの家でも
起業自体はできた!という事でもあります。

もっと言えば 起業する前からMaimyshopはあったんです。
当初は友人仲間がハンドメイドをしていて
その仲間で集って始めたのがきっかけだったので。
そのまま起業せず 続けることもできたでしょうね。
でもそうしなかった。
なぜか?

起業=事業を起こすこと 事業= 社会的な仕事 生産や営利を目的とした経済活動

辞書にはこんな風に書いてありました。
そう。起業のきっかけは、
Maimyshopをお客様がお店として認知してくださるようになった事。

「消費税は?カード決済は?営業日は?」
当時 そんなこと考えてもいなかった私に飛び交う質問。
そこでハタと気づいたんですね。
「私のやっていることはお客様の大切なお金を頂戴している仕事だ」
当たり前といえば当たり前(笑)
そう気づかされた時に、私の独身時代の社会経験が思い起こされました。

「たとえ1円でもお客様からお金をいただくことの重み」

これは起業してからわかったことですが、税制上のことでいえば、
ある一定の売り上げ利益がなければ申告義務がいらないという事。
すなわち開業の必要はいらないという事。
実際はそういう事なので、
開業届を必ず出さないといけないかと
言えばそういう事ではないというのが一般的な答えだと思います。

だだ、私はお金をいただくという事にきちんとした自分のけじめ覚悟を
もってやりたかったんですね。婚姻届けのようなもの(笑)

「安いんだからこれでいいじゃん」
「てづくりなんだからしょうがないよね」
「もっと気軽にやったら?」
そういうのができなかったんです。
真面目~とかいわれたこともあったっけ苦笑い

事業をするというのは お仕事家計簿をつける事

起業して最初の1年はお仕事の家計簿とにらめっこ。
自宅でやっているんで経費と家庭用。しっかり分けて考える
そういう習慣から始めました。

そうしていくうちに 売上や利益率やそういう事も
頭に入れて考えるようになっていきましたね。

事業をする上では基本の基本。
でもサラリーマン経験しかない私にとって
自分でそういう管理を細かくするという事は勉強になりました。

自分にとって仕事って?仕事=ライフワーク

ただ何となく仕事をするのは嫌だったんです。
自分にとってやりがいあるものが良かった。
そういう視点で考えていったこと。
お客様から聞かれる相談
そんなことが重なって昔の仕事とつながり
おうち相談へとなっていきました。
それがだんだん今につながっています。

私にとって仕事も家庭も同じ感じで動いていて
自分の生き方になっています。

起業の必要があるかどうかは自分次第

経理事務や自営業経験のない私が起業したことは
私の生き方にものすごく刺激を受けましたし、
大変なことももちろんありますが、
やりがいと生きがいがあります。

売上はまだまだ満足のいくものではないですが、
それは自分次第だとおもっているので、
売上を上げる事と起業の目的は私にとっては
違う次元の話。

今は息子との時間も大切にしながら
自分の覚悟と向き合いながら
やりがい生きがいと感じれる仕事をしています。

なので、起業する必要がるかないかは
自分自身でその意味を見出せるかどうかで決めるべき
そう思っています。

少なかれお金儲けの為だけなら
会社員のほうはよほどいいと思いますよね(笑)
実際私も会社員として復職を本気で考えていたので(笑)

もちろんやるからにはボランティアじゃいけないので
(オットによく言われること(笑))
そうならないように奮闘中です(笑)

復職しなかったのには自分の家族とのかかわりが
大きなきっかけになっていますが、
今ではよかったなと思っています。

仕事=家庭=生きがい=ライフスタイル=Maimyshop

それが感じられなくなったら廃業届出そうと思います。
私にとっての起業のお話でした(笑)

2018-03-01 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

家族は最高

西宮 ママが生き生き住まいくらし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

この2週間オットが一時帰国
海外赴任先からの休暇の帰国です。

今年の5月でまる2年。
最初は息子と二人。ちょっぴり不安もあったり
家族で赴任先に行こうか悩んだり、
でも単身で行ってもらう事を決めました。

それぞれが自分の道を進んでる。
そんな感じです。


帰ってきた初日はもう大興奮で!
パパにお願いしたいこと矢継ぎ早に話してましたね~。
帰国したばかりでお疲れのパパ。
ご苦労様です。


パパの実家にも弾丸帰省。
温泉やらおいしいものやら牧場いったり。
満喫してきました。


息子は普通に学校もあったり、
参観懇談尽くしでもありましたが、
合間にパパと二人ランチ。
いつも電話で話してはいますが
やっぱり面と向かって話せるのは違いますよね。
いろいろ話せてよかったです。


息子は念願のパソコン(私のお古なんです(笑)
いろいろパパから教わってました。
息子はこういう事に関心があるようなので
伸ばしてやれたら。。。
私がアナログなので
パパがいないと痛いんですが、
私も一緒に勉強ですね(笑)


普段息子と二人だとなかなか作れないので
鍋やらお好み焼きやら焼き肉やらやら
みんなでワイワイ料理ばっかりでした。

この家はそんな家にしたくて
建てたので、すごく幸せな時間💛

家族っていいな

改めてそう感じました。

普段家族が一緒に生活していると
あーだーこーだーと不満もあるかもですが
家族のすばらしさをまた違った角度で
確認できます。

『家族の健康と幸せ』

『自分らしい生き方』

『ママの笑顔で家族も笑顔』

『心地よい住まいと暮らし』

公私ともに大切にしていきたいと思います。

2018-02-24 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

自分を大切に

西宮 ママが生き生き住まい暮らし提案
Maimyshop 吉野 舞依子です。

息子とこんな話をしました。

「ねえねえ息子君。息子君はどんなママが好き?」
「うーん。かわいいママ」

どっひゃー!45歳にしてそんな言葉がもらえるとは!!

「ほかにはどう?」
「楽しいママ・嬉しいママ・面白いママ・すごいママ」

なるほど~。

「じゃあ どんなママが嫌い?」

「怒ってるママ・怖いママ・ものすごい怒るママ・うるさいママ」

これって自分がどんな時?

自分がご機嫌だったり、心地いいときって息子にとって好きなママ

自分がイライラしたり、落ち込んだり、ストレスためていたら息子にとって嫌いなママ

息子が望んでいることって
私がお金持ちになるとか、有名になるとか、
しっかりした母親になるとか、
そんなことじゃあないんですね~。

かわいいママ ・楽しいママ・嬉しいママ・面白いママ・すごいママ

結局子どものためといいながら
子どものために自分を犠牲にする!
そういう考え方は違うと思ったんです。

子育ても 自分時間も 仕事も 家族も

まずは自分を大切にできて初めて大切にできるんじゃあないかと

先日親子ヨガメイクにご参加いただいた親子様
皆様いい笑顔ですよね~(^^)

読書会・ 絵本とアイシングコラボレッスン

子育て広場・あの頃の私に伝えたいメッセージ

チョークアート講座

みーんな ぞれぞれの形でご自身を大切に。
自分を認めてげれたらという事を様々な角度でお伝えしています。

そして私自身も・・・

自分を大切にしていきたいと思っています。

自分のために・・・そして家族のために・・・

2018-02-09 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

イメージを形にするという事

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

今日は自宅の話を。

今の家はかれこれ6年前に新築しました。
これがきっかけでMaimyshopもできたわけなんですが。

おうち相談でいろんな相談を受けるのですが、
イメージが漠然としていて
具体的な形になっていない方が多いというのが
多い印象です。

または、形になっているように見えて、
実は自分がどういう形を望んでいるのかわかっていなかった。

という方も結構います。
なので、私の実例をちょっとご紹介。

こちらの写真。私が新築を考えていたころ
イメージ写真として記録したものです。

イメージが漠然としている方は
こういった実物の写真はとても入りやすいですよね。

ただ、問題はここから。

私はこのイメージ写真の何が気に入ったのか?

①キッチンのサイズ感
②壁面使いのバランス

この辺りを参考にしました。
で、出来上がったのがこちら。

この中で
実現できなかったこと。
・予算の都合でモザイクタイルを断念。
・レンジフードをコストダウン。

写真とは関係なく決めていたこと
・ガスコンロとミーレの食洗器

写真を参考にしたところ、
・棚板の配置とフードのバランスイメージ。

家の配置上考えたこと。
・窓の配置とバランス

ざっと上げるとこんな感じです。

私は自分で住まいを作る仕事をしてきましたので、
自分の経験から選んでいるものもありますし、
単純に自分の好みで決めているものもあります。

それぞれメリットデメリットはあります。
それを理解したうえで、
自分が望むものは何なのか?

機能?見た目?お手入れのしやすさ?色?材質?
家族が喜んでもらえる事?
それらの優先順位はなんでしょうか。

自分がこの写真のイメージいいな。
そう思ったら、
なぜそれがいいと感じるのか
もっと掘り下げていくと、本当に望むイメージが
出来てくると思います。

もし、そんなイメージができないという方は
お手伝いしますよ♪

おうち相談はこちらからどうぞ♪
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/16499

2018-02-02 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

棚卸し

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

皆様お正月明け半月が過ぎましたね。
先週から仕事始め、今週からエンジンかけて~。
そんな声がちらほら聞こえてくる最近です。

私にとって、今年は 成長と手放し

今月は棚卸をしています。
お店の棚卸、家計簿の棚卸、家族の棚卸
自分の体の棚卸、そしておうちの棚卸

今自分にとって本当に必要なものはなにか?
突っ走りそうな自分を務めて冷静に見れるように。

お金。時間。気持ち。からだ。家族。
いろんな要素を総合して考えています。

Maimyshopを開業して2年。
目の前にあることに突っ走ってきましたが
3年目は一つ一つを見直しながらしっかり進めていきたい
そう考えてます。

改めて 棚卸をすると見えてくることがたくさんありますね。
これからは定期的に見直しの時間作ろうと感じました。

ただやみくもに進んでも空回り。
しっかり今自分がどこに向かって進んでいるのか。
そうありたいのか。
そのために今何をしているのか。

時に修正をしながらまた新たに試みて
まさに実験と修正の繰り返し。

時に自分を見つめる時間は必要だと感じています。

みなさんはいかがですか?

自分は今どこに向かって進んでいるのか?
どんな暮らしをしようとしているのか?

人生は長いようであっという間。

是非自分の棚卸時間。作る事をお勧めします。

Maimyshopでもそんなきっかけにしていだければ(^^)/

2018-01-17 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

新年のご挨拶

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

皆様新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年クリスマスより参賀日まで
東京の実家に帰省しました。

久しぶりに親兄弟家族とゆっくり過ごして
いろんな話ができました。
お墓参りや今年100歳になる祖母にも会えました。

改めて私は家族に愛され、支えられて、
幸せに育ってきて今があるんだと
実感しました。


家族みんなで過ごす食事。話。
そこにはテーブルいっぱいで
今にもはみ出しそうなお皿の数ですが、
そこには温かい空気が流れていました。

リビングには私達の思い出の写真や年賀状が満載!
見ているだけで心が和みました。
思い出話にも花が咲き、
あの頃はあーだこーだと
今だから言える過去の苦労もたくさん。

親兄弟でも大人になって話せる事
たくさんあるんですよね。


甥っ子姪っ子たちとは
あちこちでかけて楽しい時間を過ごしました。

一人っ子の息子には
いつも刺激をもらってうれしい時間です。
一緒に過ごしていると
兄弟ならではのいろんなことを
体験して勉強になる事もたくさんありました。

と、こんな感じで毎年クリスマスからお正月にかけては
実家で過ごすことが多い我が家です。
ここ1年半はオットの海外単身赴任生活で
お休みも変則的でしたので、
調整も多かったのですが、
それなりに乗り切った1年だったと思います。

2018年は 成長と手放し 集大成の時期 (夏三年目)春夏秋冬理論より

去年はMaimyShopにとってはチャレンジの年、
暮らしの内面を見つめるチャレンジで新たな試みを始めました。
自分への投資もしてきた時期でもありました。

今年は今まで積み上げてきたものをさらに豊かにしていく年でもあり、
同時にしっかり整理して手放すものは手放していくそんな年でもあります。
また大切なものはさらに豊かにしていけるよう変化していきたいと
思っています。

来年に向けてしっかりと地に足つけて進みたいと思います。

家族そして住まう家それが私の暮らしの基本です。

10日間ばかり家を留守にして帰ってきたときの
家の冷たさに驚きました。

まるでだれも住んでいなかった家の明け渡しのような?

リフォームして家を明け渡すとき、
お客様にいつも話していた事を思い出しました。

「私たちは家を整えたにすぎません。
そこに暮らしという命を吹き込んで、
はじめてその人なりの住まいになっていくんですよ。」

たった10日間留守にしただけで
家がこんなにも寒々と感じたのは決して気温だけの
話ではないと感じました。

昨日まで家の整理を息子としながら
ゆっくり過ごしていました。
またこの家に命が吹き込まれていく感じです。

今年も家族を大切に暮らしを豊かにするお手伝いを
丁寧に続けていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Maimyshop 吉野 舞依子

2018-01-06 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

2 / 2412345...1020...最後 »
まちライブラリ
LINE@
Instagram