店長ダイアリー

スタートライン 二年越しの覚悟

ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

今日は 私の小さな目標の一つが達成できた日。

それは 自宅で開業 事業を認めてもらうものを作りたいという事。

二年前 起業を決めて開業届を出した時。

「自宅でなんて仕事として認めてもらえないよ」
「ママの趣味の延長にしかみられないよ」
「立地条件悪いし、わかりにくいし」

そんなことを言われたこともありました。

 

そんな中でもとある方に教えをいただき、
アドバイスをいただいたのが白崎茶会の料理教室のお話

白崎茶会の詳しい内容は
http://shirasakifukurou.jp/cooking-class/

ほんとに不便なロケーションの古民家なのですが、
予約の絶えない素敵なお教室なのです。

 

なぜそこに人があつまるのか?

魅力があるからです。

魅力を感じる人がだれなのか?

お客様です。

 

そう、私だってどうしても行きたい!会いたい!
そう思ったらどんなことをしても行きます。
あいに行きます。

そうおもっていただけないのは
立地条件でも自宅だからでもない

マイマイショップに魅力がないから。

マイマイショップを必要な人に声が届いていないから。

そう思ってチャレンジしては改善の繰り返し。

今もそう。

そんな中で きちんとした事業として認められる一歩として

小規模事業者の補助金申請にトライ

http://h29.jizokukahojokin.info/

 

実は一昨年 昨年と 締め切り間際にお声がけいただいて

それなりにまとめて出したものの不採択。

今年は本腰入れて取り組みました!

いや。あの時はあの時で真剣だったのだけど、

今回改めて取り組んでみて、
今までの甘さを痛感したのです。

事業を認めてもらって補助金をもらうという事は
経営計画がしっかりないといけないし
数字や見通し、理念などなど
あらゆるところをしっかり提案しないと
ダメなんですね。

想いだけは熱い!やる気十分!

それだけで出来るもんではありません。

(もちろんそれも必要なんですけど)

今回ご指導を仰ぎながら

徹底的に自分の事業を見直して
提案報告書を作っていきました。

そして無事採択の連絡が!

今までのいろんなことを思い出し感慨深いものも
ありましたが、これはスタートにすぎません。

二年越しにしてようやく自分の立ち位置のスタートに
たてたというだけの事。

今回補助金が採択されたこと以上に
自分の事業の内容を公の機関に認めてもらえた一歩
それが大きかったです。

夢は見るものでなく叶えるもの。

どんなことがあっても絶対あきらめないこと。

 

この気持ちは棺桶に入るその日まで持ち続けていたい。

そう思っています。

2018-07-19 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

将来の夢

6年生になった息子によく問いかける事があります。

「大人になったら何になりたい?」

「着ぐるみの人になりたい」
「ゲーム作る人になりたい」

理由はプロ野球やプロサッカーチームのマスコットが好き
タブレットでマインクラフト アクションゲームに夢中

数年前は
「宇宙飛行士になりたい」

理由は しごとば という絵本で知った職業

そしてこうも言います
「おとなになりたい」「おとなになりたくない」

息子なりの理由
大人になったら好きなものが何でも買えると思っている
⇒大人になりたい理由

大人になったら勉強をたくさんしないといけないと思っている。
⇒大人になりたくない理由

子どもは誰でもいつかは大人になるもの

子どもと大人は何が違うのでしょう?年齢?

お金はどうやって稼ぐのか?サラリーマン?

仕事って何のためにするの?お金を稼ぐ手段?

どうして学校行かないといけないの?子どもの義務?

 

こんな問いに大人はどうこたえられるのか?

私は中学三年生進路相談で フリーターになりたいと
先生と母親の前で宣言!驚かせたことがあります。

理由は「お金を稼ぎたかったから」
お金を稼ぐことが自立だと思っていたんですね。

人より早く働きたかった。そんな気持ち。

結局合格祝いのステレオ欲しさに普通高校進学

その時部屋の模様替えに目覚めて インテリアの仕事を
夢見るようになり、専門学校入学

住まいの仕事に魅力を感じて、建築士として
プランナーとして仕事をしてきました。

 

結婚してママになってママ友をたくさん作って
いろんなイベント計画して、
それが高じてマイマイショップになり、
続けるうちに自分らしい仕事に目覚め今があります。

 

今はお金を稼ぐだけが手段でこの仕事をしていません。

 

子どもを見守りながら出来る仕事

社会の中で自分の共有できる繋がりが持てる事

沢山の出会いが自分を成長させてくれる事

好奇心という名のワクワク感

そして自分なりの必要とされる社会貢献

今の活動を通して
仕事は単なるお金を稼ぐだけでなく
素晴らしい人生体験ができると感じています。

 

私は自分の人生を通して感じてきたすばらしさを

伝えていきたい。

仕事って将来の夢って人生を豊かにできる

素晴らしい事だとおもうから

 

未来の子どもたちに親として何が伝えられるか

時代は確実に変化しているし
昔の常識が今は通用しない事が当たり前の世界。

逆に昔から伝わる大切な伝統や心。

バランスよく取り入れて自分らしい暮らし生き方
していってほしい。

そんな想いでいます。

2018-07-19 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

子育てはみんなですればいい

小さい頃から大きな音が苦手だった息子
火の類もあまり得意でない息子

そんな息子が連休初日
「花火やりたい」と言い出した。

苦手なことに興味を持ちやりたい!
そういう意欲は応援したい私。

思ったものの、
息子と二人で花火じゃ寂しいし、
私は打ち上げ花火の火付けは苦手!

そこでご近所に声かけた。

花火しませんか~?
ご都合いい方は是非♪

当日突然のお誘いにも関わらず
もちより花火で 集まったのは総勢30名以上!

集まった花火その数千本?打ち上げも20個ぐらい?

息子はもとより、近所の子どもも喜んでました。

空揚げやビールのサプライズ差し入れもあって
パパ達はちょっと飲み会モード(笑)

ご近所さんの力を借りて
親子の時間も満喫しました。

「いつも企画ありがとうございます」
「大変だったでしょう?ありがとうございました」

そう声をかけてもらうのだが、
私は全然大変ではないのです。

なぜなら声をかけただけ。

しかも息子と二人で花火だったら
寂しい花火だったであろうに、
自宅前でちょっとした花火パーティー(笑)

ほんとに楽しかった。
沢山のパパさんにもご協力いただきありがたかった。

 

でも私にとってこれは小さいころから
してきた事でもあり、難しい事ではなかったんです。

私が小さいころ 常にご近所で
色々遊んだし、遊びに行ったし、
母は仕事もしていたけど、
ご近所のおばさんと仲良しで
どこか安心感があった。

当時私自身、人見知りで
社交的ではなかったけれど、
近所のお友達やおばさんと遊んだことは
とても楽しかった思い出がよみがえる。

子育ては一人でしない みんなで見守る

大げさなことは何一つない。

私も息子も皆さんに育てていただいてます。

マイマイショップはみんなで支えあう

マイマイショップもそんな場所かもしれない。

「私ひとみしりだし」

「子どもは友達とあそべないし」

だから 一人でいいんだではないと思うんですね。

私も友達付き合い苦手だったけど、

独りぼっちがいいわけじゃない。

息子もコミニケーション得意じゃないけど

友達が嫌いなわけじゃない。

 

何かしら繋がりをもてるきっかけに。

 

マイマイショップもそんなきっかけづくりに
お役に立てたらうれしいです。

 

2018-07-17 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

警報出たらおうち学校

ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

今日は前線と台風の影響で 大雨警報
学校もお休みになり、音楽界も中止に。

大雨情報で川の近くにお住いの方は
川の水位も注意してくださいね。

最近地震も含め、天気や自然災害の影響で
変更 中止 お休みを余儀なくされる事が増えましたね。

スケジュール調整も大忙しです(笑)
これからは物の管理だけでなく
時間の管理も大切だなと感じてます。

そんなお話しができる企画もこの秋ひそかに計画中…

詳しくは
7/12 おうち講座 
7/25 おかたづけ講座 
でもお話しします。

おうちで学校

こんな日は我が家はおうち学校開校してます!

学校の時間割と同じように学習 行間休み

ただいま算数の授業中

学校では音楽会などの特別授業もあったんですが、
中止になってしまったので、
我が家の時別授業は
夏休みのスケジュール計画づくり。

本人も行きたいところやりたいこと
沢山増えてきたので親子会議。

息子にもそういう意思がたくさん出てきた事が
成長だなとおもいます。

私はダイニングテーブルがオフィス。

息子の勉強を見守りながら

傍らで仕事中。

こんなことができるのもおうちでの仕事ならでは。

夏休みの勉強は昨年 中村先生のこちらのシートが大活躍

詳しくは夏休み講座でも聞いてみてくださいね。

加えて 読書会のテーマのこちらの本も一緒に読んじゃう

今日の 特別授業に入れようかな


13歳のハローワークは 子どものための読書会でも取り上げます!

小中学生が自分の将来どんな夢や目標をもって

生きていくのか。

ただやみくもに勉強するのではなく何のために勉強するとか

そんなことが伝わればいいな。

とこんな感じで、一日おうちにいないといけないのなら

家で学校してみませんか?

普段時間がない だからこんな時こそ出来る事あるのでは?

明日は年に一度の夏前のお片づけ見直しDAY

仕組みはどんどん柔軟に変えていくのが我が家流です。

2018-07-05 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

なにかをしたい。でもみつからない。そんなお母さんに

ママが生き生き住まい暮らし
マイマイショップ 吉野 舞依子です。

夏もすぐそこまできましたね~。
いや、もう真夏かという気候ですが(笑)

今日は私の大好きな言葉を

継続は力なり
ローマは一日にして成らず
石の上にも三年

息子も早6年生 来年は中学生に

マイマイショップも息子の小学校入学の年にスタートしたので、
はや6年目になるんですね~。

親子でも お店でも それなりに続けてきて
いろんな見えてくることがあるなと思います。

続けていなければ見えなかったこと。
続けていなければできなかったこと。

毎日がむじゃらに頑張った!とは
お世辞にも言えませんが
それなりに一生懸命やってきた実感はあります。

うまくいったことも反省することも
たくさんありました。

でもなんにつけ思うのは続ける事かなと。

まずはやってみる。

つづけてみる

実験⇒検証⇒修正⇒実験

そうしているうちに少しづつ、成長してきました。

自分たちなりの成長です。

人からどうおもわれるかではく

自分たちなりに成長できた実感ですね。

結果的にそれが周りに喜んでもらえたら

もっと嬉しいですね~。

最近マイマイショップを通して

場づくりをしたい!
自宅でも教室をしたい!

すごく前向きなお母さん増えたなと感じます。

最初はうまくいかなくても焦らずです。

まわりばかり見ないで
自分に目をむけてあげて。

そうすると徐々に見えてくるものがあります。

私も息子も これからも一歩一歩

二人ともやりたいことが多いのがたまにきず(笑)

でもそういうものがある事が幸せです。

2018-07-02 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

起業=覚悟~依存しない

ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

今日は私の失敗談を(笑)

起業始めた時に、
自分はどう動くべきなのか
どうあるべきなのか

そんなことが考えられなくて
ずいぶんいろんな方のコンサルに行きました。

それはもう知る人が知る有名な方ばかり(笑)

それぞれ皆さん素晴らしいコンサルでした。

しかし、私は当初うまくいかなかった。

なぜか?

コンサルの方に頼ればどうにかなる

いわゆるコンサル依存症

自分で自分に責任を取る覚悟がなかったんですね。

コンサルの内容以前のお話(笑)

今副業 起業 自分の生き方 講座よく見かけます。

コンサル業というのも沢山あります。

けれど、結局のところは自分に覚悟と責任があれば、

おのずとうまく回っていくもんです。

世間でいう成功している人って?

陰で人一倍努力も苦労もしています。

そして投資もしてるんですよ~。

運がいいとか才能があるとかそんなことだけでないですね。

そして何よりこれ

言い訳しない! 自分で責任を取る覚悟!

この覚悟がものすごい!

起業して 集客に悩んだり、うまくいかないと

悩んでいる人に聞きます。

あなたは自分に言い訳してませんか?

責任をもつ覚悟どれだけしていますか?

そして、どれだけそれに努力と投資していますか?

趣味でやるならいいんです。それも人生楽しみだから。

でも

きちんと収益を上げる。

仕事としてお客様に対価以上の満足をしていただく。

そういう覚悟がどれだけ持てるか。

私はかつてとある方に数年前。

それを突き付けられて、自分と向きあってきました。

私もまだまだ発展途上。

でも やはり趣味ではできないこの仕事。

自分で責任を持てる仕事にやりがい生きがい感じてます。

起業するもよし

趣味を楽しむのもよし

自分の人生 他人に依存せず、自分で選択する事です。

私はやっとそれができるようになってきた実感があります。

もし  私も○○依存症かも?そう思ったら

いつでも気軽に相談しに来てくださいね!

おうち相談ではそんなお悩み相談もしてます~。

2018-06-17 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

五感をフルにつかえてる?

西宮ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

詩人、長田弘の『静かな日々』の冒頭にこんな言葉があります。

目は見ることをたのしむ。
耳は聴くことをたのしむ。
こころは感じることをたのしむ。
どんな形容詞もなしに。

人間の体ってうまくできていますよね。

目も鼻も口も耳も手も足も、
きちんと外部の情報をキャッチして、
脳や内臓器官に伝達する。
あたりまえのことだから、だれも気にもとめない。

目は見るため、耳は聴くためにある。

心は?

心は感じるためにある。

けれど心は見えないもんだから
つかみどころがなくて難しい。

でも、体の中に存在していて
心がキャッチした情報が時間が経過して
体の表にでてくる。

それが行動

自分自身
ありのままを楽しむことができれば、
心は感じる機能を取り戻し、
自然の一部である自分は
何を求め、
何が必要で、
何が必要でないかがわかるんじゃないか

それが自然な行動

 

まわりばかり見てないで

まわりの話ばかり聞かないで

まわりの心ばかり読まないで

自分の五感を信じてありのままを認める

屋上の空を眺めながらそんなことを思うのです。

2018-06-13 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

よろこんでもらえることが生きがい

なぜMaimyshopをしているのか?

大変じゃない?

そんなに儲からないでしょ?

楽じゃないでしょ?

忙しくならない?

そう聞かれたりする。

 

すると私はこう聞きたくなる

大変なことってどんな事?

儲かるってどのくらい?

楽するってどんな事?

忙しいってどんな時?

 

なぜMaimyshopをしているのか?

人に喜んでもらえるのがうれしいから。

人に喜んでもらえるのが生きがいだから。

人に感動してもらえるのがうれしいから。

 

喜んでもらいたい人が見つかると、人は強くなれる

 

自分だけのためにではなく、

自分がなにかを達成したことで喜んでくれる

相手の顔を想像することで、

毎日頑張れる。

 

自分のためだけにだと、

ここまでいいやとか、もう満足とか、

どこかで妥協点を作ってしまいがち。

だけど

誰かのためになにかをしたいという思いを持っていると、

大変だとか、辛いなとかあっても

家族やMaimyshopの仲間

応援してくれる先生やお客様

そんな顔が浮かんできて、

よし!頑張ろうとおもえたりする。

 

これからも喜んでもらいたい人がいつから

頑張れるしそれが私の生きがいだと思う。

2018-06-12 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

性格と習慣

ママが生き生き住まい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

Maimyshopをはじめて5年になりますが、
5年もやってるといろいろわかることがあります。

変わる人と変わらない人の違い

①初めの一歩を踏み出す

②1か月一生懸命それに向かって頑張る

③頑張ることが習慣になる。

④3か月続くと当たり前のように出来るようになる。

習慣化する。

習慣化したら次のステージにチャレンジする。
こうしてステップアップしていくんですね。

性格は変えられなくても習慣は変えられます!

これって誰にでもできる事だと思うんですよね。

要はやるかやらないか

①~④のステージの過程でそれぞれ
いろんな障がいが出てきます。

・お金がない
・時間がない
・気持ちが前に向かない
・誰かに反対される
・動くのがめんどくさい
・うまくいかないのではないかと不安に
・結果がなかなか出ないと焦る
・自分にはハードルが高すぎた

などなど‥‥

私自身もいっぱい経験失敗もしました。
でも経験下から得られるものが沢山あったと思います。

 

マイマイショップの講座にご参加いただくお客様の大半は
①を踏み出した人
②から④にできるかどうかは自分次第なのです。

ですが私は②~④の過程で
挫折しそうになったら是非またこの講座に参加してほしい!
そう思っています。

復習しやすい 仕組みも
また構築していきたいなと思っています。

どうぞお楽しみに♪

◆自分でコミニティを作りたい人へ講座ご案内

おうち講座 人が呼べる家づくり
~お友達 サロン コミニティづくりのコツ~

こんなお悩みありませんか?
☑おうちに人呼べない~
☑自分も家で何かしたい~
☑そんなお金かけられないし~
☑うちは狭いから人呼べない~
☑おうちで何かすると家族が反対しそう

この会では
マイマイショップや自宅を見ていただきながら
オープンスタイルにこだわったポイントやコツ
さらにはおうちショップをしてきて
感じたことなどを経験を交えてお伝えします。

そして皆様の住まいに関するご質問にも
ワンポイントで
お答えさせていただきたいと思います。

集客方法ではありません(笑)
空間の作り方や工夫などをご紹介します!

ご参加いただいた方には
おうち相談1時間無料券をプレゼント!
是非この機会に自分らしいオープンな住まいづくり
はじめてみませんか?
料金 2000円
定員 4名様

 7/13 兵庫県 人が呼べる家づくり~お友達 サロン コミニティづくりのコツ

2018-06-06 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

なぜ読書会なのか?

まちライブラリ@Maimyshop 吉野舞依子です。

今日は読書会についてどんないい事があるの?

それを掘り下げた記事をご紹介します。

当店にお願いしている後藤さんは

リードフォーアクションを中心に

沢山の読書会を開催されてらっしゃいます。

経歴についてはこちらを是非

私が彼女にお願いしている一番の理由が

『本が苦手な人でも興味がない人でも読める』

それがきっかけでした。

本が苦手だったけれど、

本を読めるようになりたい!
本が読める事で自分の価値観や見識をもっとふかめたい!
自分らしさをもっと深めたい!
心が豊かなライフスタイルを送りたい!

そんな欲がありました。

いろんな人に教わったりアドバイスも受けましたが、

結果見えたことは

『自分の答えは自分の中にある』

それを見つけるために

読書はとても手助けになっています。

なぜ読書がいいのか?読書会がいいのか?

それは後藤さんのこちらの記事をご覧ください

【ファシリテーター後藤安賀里さんより】

本を読んでいると、「どこかで見聞きした?」

と思うようなことがよくあります。

なにかのセミナーやネットの情報から

「似たようなこと」を既に見聞きしていたのかもしれません。

たとえ伝える手段が違っても、

そこで提示される情報が<真理>ならば、

どんなセミナーもどんな講座も、

どんな本でも、同じことしか伝えられないのは当然です。

またそんな<真理>がテーマだと、

本やネットからの情報を読んだ直後、

あるいはセミナーに参加した直後に、

「私にもできる!」という高揚感が生まれることは珍しくありません。

「できる気」に陥るわけです。

けれども「できる気」と「できる」ことは別のもの。
「できる気」があっても「できる」に至らないことは多々あります。

そして「そんな区別もわかっちゃいるけど、、、」

とつぶやきたくなる気持ちも、わかります。

私とて、なんど挫折したことがあるでしょう。

「できる」に至るまでに育てられなかった「できる気」を

たくさん持つこともあったのです。

では、なぜ「できる」までに辿り着かないのでしょうか?

そのひとつの一因に、

<身近にサポーターがあるかないか>があります。

これほど情報が爆発的に多く、

さまざまに活用できるネタが披露されているにも関わらず

迷走している人が多いのも事実。

そして、その理由はとてもシンプル。

「ネタは知っているのに、それ以上、体が反応しない」という理由です。

「何をすればいいのか」を知っても、

何度か試してみたものの、


成果を味わうことなしに辞めてしまうことがあります。


つまり知識を知り、かつその使い方を知っていても、


その知識を使い続けることができない、ということです。

これは<できる>に至らない大きな理由。

とはいえ、、、

始まりはよくても「続けることは大変だ」

と思ってしまうのも人の性。

一方で「なんとかできるようになりたい」

と思ってしまうのも人の性。

そこで頼ってほしいのが「本」です。

「本」は、あなたの「続ける」を支える身近なサポーターです。

「本」はセミナーやネットの情報とは違い、

職場でもリビングでも違和感なく、

カバーをすれば誰の目も気にすることなく、

身近に置いておくことができます。

ほかにも、「本」が頼もしい理由があります。

ネットには情報が溢れていますが、

独自性が強く論拠が曖昧なものもたくさんあります。

また、広く浅いく集めた情報に

必ずしも一貫性があるわけではなく、

調べたいテーマや論理を深化させてくれるわけではありません。

一方「本」は、ネット上の一貫性を伴うひとつの記事など

より文章量も多く、

客観的データーや論拠も合わせて提示されています。

ピンポイントの内容は濃く深く守備一貫し、

著者の云わんとすることが1冊で完結します。

首尾一貫した情報を持ち運びできるコンパクトさがあり、

その情報を取り出すためにネット環境などの条件を問いません。

こうして考えれば、

ネット情報より「本」の方が信頼性も利便性も高いのです。

また「本」が<真理>を語るならば、

セミナーや講座と比べても「本」の方が断然安い。

思い通りに続けられないもどかしさを感じているときほど、

なにかの後押しが欲しいものです。そんなときは、

「本」に背中を押してもらえばいいのです。

ぜひ、これは!という「本」を手元に置いてください。

そして、思い通りに続けられないもどかしさを感じたら、

あなたが信頼する「本」を頼ってみてください。

そこに書かれた<真理>が、

あなたに必要なことを導いてくれるでしょう。

いかがでしょうか?
是非皆さんにも読書を通して
自分自身の価値観を深めていっていただけたらと思います。

2018-05-19 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

1 / 2512345...1020...最後 »
まちライブラリ
LINE@
Instagram