店長ダイアリー

違いを知る事

甲子園の隠れ家的ライフスタイルおうちSHOP Maimyshop吉野舞依子です。

早いもので、8月突入!
ほんとに一日が過ぎるのが早い!
だからこそ一日一日を大事にしないといけないなと感じます。

おうちSHOPは8月から9月にかけてリニュアル中なんですが、
テーマの中に「自分でできること」というのがあります。

今回家とお店の使い勝手を良くするために様々な方と関わって
リニュアル計画をしておりますが、感じた事。

「プロと素人の違い」です。

ご存知の方も多いとおもいますが、私はプランナーとして
長い間住宅建築に関わってきたわけなのですが、
私の仕事は、
「プロの職人さんに依頼して図面を引き、
見積もりをし、現場で打ち合わせをし作っていただく事」
だったんです。

私自身様々な知識はあるので、今の家を新築した時も大いに役に立ったわけです。

ですが、今回は自分でつくる。事がテーマ。

いくら自分に知識があっても、技術がなければ出来ない事があるのです。

また、技術があっても、知識がなければその技術が生かされない。

そして、一番大事なのが、技術や知識があっても
自分の望むものにならなければ、満足のできるものはできないという事です。

やりたい事。できる事。自分に許される時間。予算。環境。
それらがバランスよくできて初めて満足のできる形になるのです。

まさに長年様々なお客様と関わって、
なおかつ自分でも家づくりをしてわかったことです。

私がいま取り組んでいるのは、自分の手を使い自分で作り、
自分達にとって満足できるカタチをつくろうとしています。

そのためには、「己を知る」
自分ができる事。出来ない事。そこをしっかり見極めてつくりたいとおもっています。

私は職人さんとしては全くの素人。
図工。家庭科。体育の成績は良かったのでそこそこ自信はあるものの。
「あなたはいつも一番にできるけど、もう少し丁寧にね」
すぐに完成させたくて雑なつくりになるのをよく先生に指摘されたものです。
頭の回転は比較的早かったので要領でこなしていた感じです。

なので、自分は提案はできても作るのは雑になるからプロとしては向かない
そう思っていました。

でもお金をいただいて作るならプロの仕事でなければとも思いますが、
自分の家をいじるのは自分の満足。出来栄えは自分が良ければ基本いいのです。

ただ、いままで仕事をしてきた職業柄、なかなか出来栄えに妥協できないのが
私の長所でもあり短所でもある事に今回自分でやる過程で
改めて思い知りました。

「プロに頼む」「自分でつくる」この二つのバランスをつかいこなして
秋から提案できる仕組みを構築中です。

我が家もどんどん住みやすい家になっていくので、
居心地の良さを目下改善向上中。
先日オーガナイズも着手して、使いやすくなってきたので、
一時帰国した主人も使いやすくなったといってくれました。

おうちSHOPのリニュアルは結局のところ自分の家のリニュアルでもあり、
家族が使いやすい暮らしやすいカタチをそのまま生かしているだけなんです。

まさに私のライフスタイルにぴったりです。

是非皆様にも素敵な提案ができるようにがんばります!

こんな記事を書きながら、息子君は傍らで漢字ドリルをがんばっております!
お昼のマクドナルドを目指し(笑)

昼からは息子は放課後スクールへ。私はイベントにがんばるぞ!

2016-08-02 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

オンリーワン

甲子園の隠れ家的ライフスタイルおうちSHOP
Maimyshop 吉野舞依子です。

今日は ちょっと考えるお話を。

先日 痛ましい事件が起きました。

相模原市の障害者施設殺傷事件。
何の罪もない人たちが犠牲になった事件。
過去にも大阪教育大付属池田小学校の乱入殺傷事件。
この時も大きな衝撃を受けましたが、今回はさらに衝撃を受けました。

こういう事件が起きると、精神鑑定で、精神異常となると、
刑が重くなる軽くなるというような話になります。

今の犯罪の法律に照らし合わせると精神鑑定という事に。

私はそもそも、こういう考え方が、疑問に思うんです。
皆さんはどう思われますか?

なぜこういう考え方をする人間が現れるのか。
なぜ精神鑑定で犯罪の白黒が決まるのか。

障害があるとかないとか精神異常とか正常とか判断基準。

みな同じ「ヒト」であって、みな生まれ持って
「かんがえる力」って持っていると思うんです。
赤ちゃんでも大人でも 障害があってもなくても。

ただ、それぞれスピードが違うだけ。

私は障害者とか、精神異常だからとか、そういう事ではなく、
どんなヒトでもやっていいことはいいし、悪いことはわるい。
どんな人でも「ヒト」として当たり前に
自分の人生自分で決められる権利があると思うんです。
と、同時にどんな人でも罪を償う義務もあると思っています。

どんなヒトにも得意な事、苦手な事。早くできる人。ゆっくりな人。
好きな事。嫌いな事。絶対あると思っています。

みな自分の人生を幸せに生きるために、自分で選ぶ権利があって、
だけど、みなで生きていくうえでやってはいけないルールもあって。
それを考えるとき、障害とか、精神異常とか考えるのは腑に落ちない。

犯罪を犯したヒトを許すことはできないけれど、
同時にこういう事がなぜ起きるのか。

社会的な背景もあるんじゃないかなと。

今身近にもヒトを差別する話ききませんか?

からかう。馬鹿にする。いじめる。中傷する。よく耳にします。

大袈裟といわれるかもしれないのですが、
得意な人が苦手な人を助けるとか。
早い人が遅い人を助けるとか。

オンリーワンを認め合える関係があまりに希薄になっているのではないかなと。

ナンバーワンをよしとするあまりにオンリーワンが軽視されてないかな?

今日の講義で西洋医学には鬱 という病気はあって、薬で治そうとするけれど、
東洋医学には
そもそも 鬱という病気そのものがないとされている。そんな話がありました。

凄く私の中では自然に感じました。

ほんとに言葉って難しい。診断って難しい。

私が答えを出せるわけではないけれど、オンリーワンをもっと認め合える
世の中になったら、障害とか、精神異常とか
そんな言葉も必要ないんじゃないかな?

ヒトとして良いこと。悪いこと。それを決めるルールが法律。
もっとシンプルに考える事なんじゃないのかな?

もうすぐオリンピックはじまりますね。

ナンバーワンを目指してがんばるアスリートの姿はとても感動的です。

それと同じぐらいオンリーワンを認め合えるそんな世の中であってほしい。

そんな気持ちになったのでした。

2016-07-30 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

暮らしの手帖

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

夏休みにはいったとおもいきや、もう7月も残り僅か。
1日が過ぎていくのが本当に早く感じます。

Maimyshopでは、秋からのお店のテーマとして
「 豊かな暮らし」を考える場にしていきたいとおもっています。

豊かな暮らし と一口にいっても、いろいろありますよね。
みなさんにとっての 豊かな暮らしってどんな暮らしでしょうか?

私の中での豊かな暮らしは、特別でなく、日常の中にあると思っています。

日常の暮らしが豊かな気持ちでおくれてこそ、
幸せな暮らしが生まれるんだとおもうんです。

日常の暮らし。。。朝起きてから夜寝るまでの間、
毎日あたりまえのように過ぎていく時間。そんな些細な事から
ちょっとした工夫や気持ちのもちようで、幸せな気持ちになれるんじゃないかな?

もっとそんなことを考えてみたいと思ったんですね。

今の時代は物がありふれていて、情報もネットがあれば何でも手に入る。
そんな便利な時代です。

でも、そんな便利な時代だからこそ、
日々の暮らしがおろそかになりがちになっていないかな?
仕事が忙しくて、日々の事が雑になっていないかな?
毎日の暮らしを丁寧に、大切に、心豊かに。。。。

そんな心がどこかに置き忘れていないだろうか?

どこか生き急いでいないだろうか?

もっと自分の足もとをしっかりみつめながらしっかりゆっくりと。自分らしく。

そんなことをおもいながらこの夏休み過ごしていきたいと思っています。

今日立ち寄った本屋さんで手に取った暮らしの手帖。
朝の連続テレビ小説でも大人気「ととねえちゃん」の題材にもなっています。

今月号は創刊号の復刻版もついていたので、興味津々で手に取りました。
戦後も今も暮らしを豊かにしたいという想いはあるのでしょうね。

心豊かに暮らすこと。

そんなテーマをこのお店で皆様と考えて発信していきたいとおもいます。
どうぞよろしくおねがいします。

 

2016-07-28 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

リアルな出会いの場所として

甲子園の隠れ家的ライフスタイルおうちSHOPMaimyshop 吉野舞依子です。

今日は明日で終了ということもあり、
今まで来たかったのに来れなかったというお客様も沢山お越しいただき、
本当にありがとうございました。

こうしたお客様の声が自分のお店をどんどん進化させてるなあと
改めて感じますし、具体的な内容をまだご報告できていないのにも関わらず、
秋のリニュアルオープンを楽しみにしてくださっているお声をたくさんいただき、
本当にありがたいことです。

そして、数多くの出会いの中から、また新たな出会いが生まれる。
今日もそんな出会いがたくさんありましたし、
今までをふり返ると、そんな事がこの場所でたくさんあったなと感じています。

「ヒト 」と 「ヒト」 との出会いってほんとに素晴らしいですね。

また、今日一番多かった質問は
「秋からどんなことをするんですか?」
というものでした。

とにかく、いろんなことをしてみたい。いろんな出会いをつくりたい。
この場所だからできる事。私だからできる事。
既製のやり方にとらわれず、
いろんな試みに挑戦したいと思っています。

大事なのは 「リアルである」 という事。

テーマは「心が豊かな暮らし」

あらゆる角度からこのテーマにむけてリアルに発信していきたいと思っています

Maimyshsopはそんなネットでも画像でもない、リアルな出会いの場所だと思っています

インターネットが普及し、相手の顔を見なくても会話ができてしまう、
相手が隣にいるのに、わざわざSNSをつかって会話をする。
便利だけれど希薄な時代。こんな時代だからこそ、
「リアルな場所」にこだわっていこうと思います。

「リアル」に「ヒト」に寄り添う活動が、感動を生みだし、心が豊かになれるもの
 そう思っています。

明日はいよいよリニュアル前の最終OPENです。
どうぞリアルな私に会いにいらしてくださいね。皆様お待ちしております。

2016-07-14 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

本日・明日 最終営業です!

甲子園の隠れ家的ライフスタイルおうちSHOPMaimyshop吉野舞依子です。

いよいよ 委託販売終了まで 今日明日2日間となりました。

マイマイショップを初めて開いた2013年11月。
あれから、沢山のお客様、作家様とのご縁をいただきました。

沢山の声が私の何よりの喜びでもありました。
ひとえに皆様あってのMaimyshopと感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Maimyshopでは今までの感謝の気持ちを込めまして、
ささやかではありますが、
この2日間全品5%OFF ポイント倍増DAYとさせていただきたいと思います。

本日・明日10:00~18:00営業となります。
皆様のお越しをおまちいたしております。

2016-07-14 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

信頼関係

甲子園の隠れ家的おうちSHOPMaimyshop 吉野舞依子です。

最近よく聞かれることがあります。
「お店をする上で大事にしてる事ってなんですか?」

私は迷わずこう思っています。
「信頼関係です」

お店を運営していると技術が優れてるとか、話術が優れているとか、
人気があるとかないとか、そんなことを言われがちですが、
そういう事はあとからついてくること。

私自身、建築の仕事をしていた時も、お店を運営するときも、
信頼関係が何より一番大切なことだと思ってます。

今日も三件お仕事の打ち合わせをしましたが、
共通して言えることは、

多くを語らずとも信頼関係がそこにあるということ。

お互い多くを語らずとも、分かり合えるから、どんどん仕事が進むんです。
よく、人に仕事を依頼するとお金がかかるとか
経費がかかる、とか言われる方もいます。

確かに仕事ですから、お仕事を依頼すればそれだけ経費はかかります。

でも、それを一人でやるということはもっと時間がかかる。
すなわち自分の経費がもっとかかります。

餅屋は餅屋  とはよくいったものです。

私のお店が成長してこれたのは、
私の周りに餅屋は餅屋。
信頼関係がつくれる仲間が増えたからです。

私はこれからもそういう信頼関係をつくっていけるお仲間をたくさん作っていきたい。
今日は改めてそれを感じました。

そういう仲間がいるから、私も仕事をしていて幸せなんだとおもいます。
私の仕事のかたち。どんどんみえてきました。

この夏は熱くなりそうです!

 

2016-07-12 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

投票日

甲子園の隠れ家的ライフスタイル おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

今日は 参議院選挙 投票日でしたね。

おはずかしい話ですが、今まで私は選挙の投票には行っていましたが、
さほど真剣に考えていなかったと思います。
まして今回から18歳から選挙権が与えられたとの事で、
自分が18歳の時、部活と恋愛に夢中で、そんな事考えてもいなかったです。

自分が政治について真剣に考えるきっかけは、
起業したことがきっかけでした。

今回はきちんと各政党のマニュフェストも読んで、望みました。
いつもとはちょっと違う緊張感もありながらの1票

ふたを開けてみれば、過去最低の投票率。
それが何より、残念でもあり、今までの自分を思えば、
偉そうな事は言えないなと。

ただ、起業をしたことで、何でも、他人任せでなく、
自分で行動を起こして、考えて変えていこう。
そんな思いが強くなったことは間違いありません。

どこの政党に投票したかはおいておいて、
有名無名問わず、
私は若い政治家の方にどんどん頑張ってほしいなと思っています。
そして党派を超えて、いい政策をどんどん提案してほしい。

これだけ政治に関心のない時代になって、
ほんとに危機的な状況にあるなとこの年になって感じます。

私は自分でお店をしていますが、
住宅プランについてはプロとして仕事をしてきましたが、
お店の経験なんて全くの未経験。ど素人。

経験があるからとかないからとか、資格があるからとかないからとか、
そういう事はあとからついてくるもの。
そう思います。

そこに強い信念と想いがあれば、出来ない事なんてない。
政治にもそういう光を感じられるように。
スーパーでのお買い物が身近なように。
政治も身近なものになってほしい。

息子にも何か伝えられたらいいな。。。

そんな時代が来るようになってほしいと
当選した方々に頑張っていただきたいと思っています。

2016-07-10 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

妄想と迷走 in まんまるおひろめ座談会

甲子園の隠れ家的ライフスタイル
おうちSHOP Maimyshop吉野舞依子です。

今日は以前からご招待を受けつつ、
なかなかお邪魔できなかった
まんまるみかんさんの座談会に出席してきました。

息子も連れて行ったりもあって、
途中までの参加ではあったのですが、
とても興味深いお話を伺うことができました。

私もお店のあり方についてはいつも様々なことを考えているので、
特にマネージャーの橘さんの今後の活動や今までの歩みには
とても興味深く聞かせていただきました。

そして今日のテーマのひとつ、妄想と迷走~。

皆様妄想と迷走の中でいろんなことを生み出されているんだなと。
それは私にとっては凄く自然なことだと感じました。

私は建築の仕事をしていた時も、
マイマイショップを運営していた時も
常に妄想と迷走の中いて、今も現在進行形。

独身時代。マイマイショップを始めたころ。
妄想は楽しかったけれど、迷走はなかなかしんどいと感じるときもありました。

でも。今は妄想も迷走も楽しめるようになった
自分がいることに、
今日のお話を伺いながら、感じでいます。

お店に限らず、
人生常に妄想と迷走を続けて、壁を乗り越えて、
また新たな自分と世界に巡り合う。

こんなにウキウキすることはないと思います。

何故 自分がそう思えるか?
それは自分を支えてくれる家族や仲間がいるから。

そんな気持ちを再認識させていただいた1日でした。
写真はまんまるみかんさんのページからお借りしたものです。(*^-^*)
今日はありがとうございました。

2016-07-10 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

【特集】おうちSHOPリニュアル物語 ~ 第四回 リニュアルに何が必要か?(ライフスタイルの変化)

甲子園の隠れ家的ライフスタイルおうちSHOP Maimyshop吉野舞依子です。

早いものでもう7月 とおもったら昨日は七夕。
1学期も駆け足で終わってしまいそうですね。
お店のほうも15日の営業まで残り僅かとなりましたが、是非おまちしております。

【特集】おうちSHOPリニュアル物語 と題してお届けしておりますが、
この夏、いろんなプロの力を借りながら、自身の経験と知識を生かし、
自分でお家をリニュアルしちゃおうというこの計画。

4回は【ライフスタイルの変化】についてお話ししようと思います。

我が家のマイホーム。すなわち今の自宅を建てたときのテーマについては
前回(家族のテーマ) でもお伝えしましたが、

新居が完成し、いよいよ息子の入学と同時に新居での生活がスタートしました。
豊田からの引っ越しだったり、以前住んでいたマンションとは違う学校区。
ここで一番に考えていたことが、コミニティづくりということでした。

加えて 小学生ママ新米1年生。
小学校ということをよく知りたくて、
いろんなボランティアに参加。
PTA役員活動や息子の遠足の引率など、積極的に参加して、
学校に通うことで、小学校がどんなところなのか、
先生方とのコミニケーションもとることで、
いろんなことを知ることができました。

自宅では、ここでみんなが集える事をしたい。
そんな思いで自分の友達に声かけ、集まった仲間と話をしたら
みんなが手作りしている雑貨を販売するという
私にとっては全く未知の世界の話がでてきたのでした。

私の住むここ西宮はハンドメイド雑貨販売が多いまちだという事。
そういう活動をしていることが多いということも初めて知りました。

実際にイベントをしている会場も見に行ってみて、
私なりに感じたことをふまえて、
どうせやるなら、私にしかできないイベントにしたい。
そういう思いで、はじめて1日だけの限定ショップとして3年前
初めて1日限定ショップと名前を付けて開催しました。

私の予想に反して、たくさんの方に来場いただき、営業回数も増えていき、
作家さんもふえ、ワークショップ。セミナー企画。起業・開業届
ついにはまちライブラリ―も始まりと、どんどん活動が増えていきました。

当初家族のコミニティのためにとはじめたマイマイショップ。

それから時は流れて息子は四年生。
主人にも海外赴任という転機がおとづれ、
私も起業を機に、新たなこうりゅが生まれて
新たなお店の展開にと それぞれ自分の人生を歩きだし、
我が家のライフスタイルも大きく様変わりしていきました

いつしか息子は自分なりに学校や放課後スクールで
自分のペーズで活動できるようになり、息子なりに成長してきました。
私も息子や家族のためだけでなく、
地域のコミニティや私と同じ思いを持つお客様のためにとの
自分の仕事としての想い。
そして夫の海外で仕事の幅を広げたいという想い。

それぞれの成長に伴い、
常に家族が一緒のライフスタイルから、
個々のライフスタイルを尊重し、家族の時間も大切にできる。
メリハリのあるライフスタイルに変化していったのです。

ライフスタイルの変化。家族の成長の変化に伴い、
より使いやすく、居心地よい自宅とお店の両立にむけて
我が家のマイホームも手を加えていこうということになったのです。
つづく

 

 

 

2016-07-08 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

「おもてなし」の心

甲子園の隠れ家的おうちSHOP Maimyshop 吉野舞依子です。

今月は公私ともにいろんなイベントが多い月でした💦
天気も梅雨だということもあり、不安定、そちらの対応にも追われながら、
時には息子も連れだって、親子でいろんな経験をさせていただきました。

そんな中。先日は私の友達のサプライズ誕生日会でした。

話が持ち上がったのはかれこれ1カ月以上前だったような?
とにかく、彼女に内緒でのサプライズ企画だったので、
いかに、彼女に知られず、周りと打ち合わせするか。。それに頭をひねりました。
いわば、ドッキリにも近い企画!

ドッキリ企画するの、私自身初めてだったので、
私の性格的にどちらかというと不得意分野(苦笑)
おそらく一緒に仕掛けたほかの方々はひやひやだったと思います。

でも彼女とは公私ともに、いろんなことを語り合って、進んできたし、
家族ぐるみでとても仲良くしているだけに、
なんとしても成功させたい気持ちだけでいろいろありながら当日に。

とにかく素敵なお料理。そして飾り付け。そして素敵なプレゼント。メッセ―ジ。
何より、サプライズで集まった、彼女の事を想う素敵な仲間たち・・・
皆様ほんとに普段から相当忙しいスペシャルなメンバー!
時間調整も大変だったと思います。

想いはただただ、彼女への想い。彼女の為になにができるか。
そういう想いがぎゅっとつまった素敵なパーティーになりました。

当然のことながら、彼女のサプライズの驚きぶりと、うろたえぶり((笑))
そして、彼女の感動している姿を見て、ああ。よかったな。と思えた1日でした。
帰ったのは夜中でしたがほっとしてその日はバタンキュー。速攻寝てしまいました。

前置き長くなりましたが、
今、自分はマイマイショップというお店を営業していて
あらためて「おもてなし」という事を深く考えさせられました。

辞書では「おもてなし」とは
客に対して心のこもった待遇や歓待やサービスをすること。 とありますが、
もっと深く知りたいと調べてみると。。。

おもてなしの意味①「もてなす」の丁寧語
おもてなしは、言葉の通り、「客をもてなす」の「もてなす」からきています。
「もてなす」の語源とは、「モノを持って成し遂げる」からきており、
お客様に応対する扱い・待遇のことを指します。
ここでいう「モノ」とは、目に見える物体と目に見えない事象の2つを示します。

おもてなしの意味②「表裏無し」
これもおもてなしの字の如く、表裏がない心でお客様を迎えるということです。
以上の2つが合わさって、一般的に「おもてなし」の語源とされています。

なるほど。。。と思いました。

お客様にとって想定内のことはサービスでしか無く、
お客様の期待をいい意味で裏切るような気遣いこそが「おもてなし」
おもてなしは、相手のことを慮る気持ちから生まれるもの。
相手のことをよく考え、上質な気遣いができる人
見返りを求めず、相手を敬い丁寧に扱うことが出来るのは
日本人の良いところであり、これこそが「おもてなし」

でもこれができるようになるには、
相手のことを慮るためには、
自分の心に余裕がなければなかなか出来ない事だとおもいます。
読書に没頭するのもよし、美術館へ足を運び眺めるのもよし。
相手を心からおもてなすために、
まずは自分自身を内面から磨かないといけないと思いました。

東京オリンピックのプレゼンで滝川クリステルさんが使った「おもてなし」の言葉、
日本の素敵な文化ですよね。

写真は私が彼女に送ったプレゼント。
ご夫婦とても仲がよいので、お二人でコーヒーを飲む姿をイメージしました。

私自身も、日常やお店でも 【 おもてなしの心 】
高めていきたいと思います。


 

2016-06-26 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

まちライブラリ
LINE@
Instagram