2017-05

必要なもの選べてますか?

甲子園心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

先日息子とコーナンに行ってきました。
石鹸水の洗剤がほしかったんです。

いざ洗剤コーナーに行くと。。。
まあ~凄い種類の洗剤が!

食器用。洗濯機用。それぞれこれだけ
種類があったらどれがいいのか?
みんな何を基準で選ぶんだろう?

パッケージデザイン?
値段?
キャッチコピー?

私は成分表でみてますが、
小さい字で読むのも大変です。

続いて、園芸コーナー。
3年前に買ったレンガが足りなくなり、
同じものを追加で購入しようとしたら。。。
もう廃盤💦

仕方がないので、似た色を探して
購入しました。

今までの私なら
そんな事も気にもしなかった
のですが、
色々学ぶにつれ、
不思議に思うように。

これだけモノがあふれて、
何でも選べるようになって、
どんどん新しいものが
出てきて、
逆に選ぶことが難しくなってるんだなあと。

寧ろ、モノが多くなることより
モノやコトを選ぶことが
大切で難しくなる時代。
そう感じます。

洗剤だって沢山あっても
その中で自分が使うのはほんの一握り。
何が自分に一番合っているのか。。
それを見る目を養う事が大事ですよね。

正しい洗剤の見分け方講座とか?

その人にとって正しいか正しくないかは
モノの質だけではありませんよね?

いいものだってわかっていたって、
高すぎて手が出ない事もある。

あまりよくないものと知っても
効率を上げるために使う事もある。

けれど、正しい知識を知ることなく、
キャッチコピーや値段だけで選んでしまうと
本当に自分に必要なものでなかったりする。

もっと言えば
自分にとって必要なモノ。
きちんと意識して買い物しているのかな?

そんな事をおもいました。

今写真に写っているランプやお洋服
アレンジですが、生活になくても生きていける。
でも私にとっては必要だったもの。

それは心地よく暮らすためのツール。

自分が心地よく暮らすために必要な事。

●正しい知識を知る事。

●自分にとっての心地よさは何なのか?
そこに向き合う事。

皆さんは自分に必要なもの選べてますか?

正しい知識知っていますか?

わからなければわかる人に学ぶ!

学ぶことは
じぶんで選べるようになる
最短の道なんじゃないかな?
そう思いませんか?

2017-05-29 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

プロとセルフの使い分けの見極める

甲子園心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

今日はHPがいきなりシステムエラー
焦った💦
どうにもこうにもならない万事休す!
そんな時
たよりになるシステムエンジニアの人がいると
ものの10分で解決!
すごいですね~。

こればっかりは自力でどうにもなりません。

それこそ作り替え、なんてなったらえらいこと!
時間も費用も莫大になってしまいます!

今日は体だけでなくパソコンも
セルフメンテ大事だなあと痛感しましたね。

そこで今日はこんなお話しを・・・

ここのところ。結構肉体労働も多くて、
そのせいか、腰痛が。。。

皆さんこんなときどうします?
①我慢する
②病院にいく
③市販の薬に頼る。

昔の私 ①➡③➡② の順に選択。
これ、社会人の時。とにかく時間なかったから
病院は動けなくなるぐらい出なかったら行かなかった。
病院といったらインフルか健康診断ぐらい
これは昔も今も変わらないかな(笑)

結婚してからの私
①➡②
我慢はよくない。市販の薬は所詮一時的なもの。
だったら病院に行った方が早い!
そんな感じ(笑)
市販の薬は生理痛のバファリンぐらい。
やっぱり病院の薬は効き目が早いから。

そして最近の私
①②③以外に④の選択
④セルフメンテナンスを学ぶ
⑤健康維持に務める
それで私の選択は大きく変わりました。
⑤➡④➡①こんな感じです。

と、いいながら①になる事はほぼないですね。
今度健康診断で病院いきますが(笑)実に3年ぶり!
これはどちらかというと⑤にあてはまるかもです。

具体的に④⑤なにしてるの?といえば
🍀ホメオパシー
🍀酵素ドリンク・プーアール茶
🍀デトックス
🍀🏠ヨガ
🍀🏠セルフマッサージ・メイクアップ
🍀家庭菜園サラダ生活・ガーデニング
🍀🏠アナログ生活(絵本時間)(デジタル見ない時間)
🍀🏠模様替え
🍀ハーブな生活
🍀頭皮マッサージ(ヘアエステ)
🍀ナチュラルクリーニング(掃除洗濯)

🏠マークは講座も開催中♪
そのほかは学びにいったりしてます。

『???』健康に関係ある?

大ありです!

時々⑥プロに頼む
🍀筋膜リリース
🍀ヘアエステ
🍀ライフオーガナイズ
🍀パソコンシステムエンジニア

『???』健康に関係ある?

大ありですよ!

何故関係あるの?

心と体もっと言えば脳と心と体は繋がってているからです

具合悪くなったらどうする?

じゃなくて

具合悪くならない体と心を作る。

そういう事で私の健康維持にはどれも大事な要素です。

もちろん心がけていても医者にもかかる事もでてきますよね。

でも。初めから医者がいるから大丈夫!
こまったらプロに頼めば大丈夫!

お金がいくらあっても足りません!

自分で出来る事。出来ない事。
出来るけどプロに頼んだ方が良いこと。
プロに頼めるけど、自分でやったほうが良いこと。

自分にとって心と体が常に幸せになるための
見極めは自分自身に聞くしかない!

そこに気がつくと、
毎日自分との会話になってきます。
(怪しい人ではありませんよあしからず(笑)

そんな事を意識したい方には
当店の講座おススメです!

詳しいことを直接聞きたい!
そんな方は是非お問い合わせくださいね。

2017-05-25 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

主役はお客様 寄り添う提案 ~住マイスター勉強会に参加して。

甲子園心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

今日は月に一度の住まいの女性プロ集団が集い、
勉強会を行っている住マイスターへ参加してきました。

毎回テーマを変えて
内容を深めて意見交換させていただいてます。

今日のお題は 住まいスターが作れる家🏠がテーマ。

皆さんそれぞれ得意分野を生かして
お仕事をされてらっしゃるのでその強みは何か?
共有する話から。

住まいと一口にいってもそれは様々な要素があります。

設計・インテリア・収納・外構・施工・家具等々
いろんな要素が集まって住まいになります。

ですがそんな中でも印象的だったのは
お客様に寄り添った提案という事です。

今。住宅の形態は幅広いです。

マンション 戸建て  分譲 賃貸
建築条件付き 注文住宅

それぞれ特徴もあります。

ですが、
あくまで住まいはそこに住む人が暮らす場所。
そこに住まう人が主役なのです。

なのにもかかわらず、
建築業者が主体となって物事が進んでいくあまり、
そこにお客様の想いが
置き去りになっていないでしょうか?

とかく効率化。コストパフォーマンス。耐震性能
そんな言葉も聞きますが、
その価値基準は人によって違います。

どんな人にも絶対条件であるのは、
安全な家であるという事。

それから先はお一人お一人価値観が違うのです。

暮らしに欠かせない住まい。
それは自分が生活する拠点でもあります。

そんな住まい。
お一人お一人の中にある。心地よい暮らしとは何か?

それを寄り添って一緒に悩み、考え
カタチにしていくお手伝い。
それが住まいのプロの仕事なのではないか?

そう思っています。

それを忘れた住まいが増えていないか?
家はただの箱と思われていないか?
便利な場所ならそれでいいのでしょうか?
部屋が大きければ、収納がたくさんあればいいのでしょうか?

常識という言葉にとらわれず
柔軟な発想で考えてほしいな。
そう感じた1日でした。

来月は6月28日に開催されます。
住まいのお仕事に従事されている方はもちろん。
将来そういったお仕事を目指している方。
資格はあるけど生かせていない。生かしたい。

そんな方も参加できます。
興味ある方は是非お問い合わせくださいね。

 

2017-05-24 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

私が先生から学ぶ事 惜しみないサービス

甲子園 心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

5月から7月にかけて
告知が続いていますが、
同時に先生方も
素敵な告知してくださっています。

本当に感謝でいっぱいなのですが、
先生方の記事を読むにつれ、
私が何故先生方におねがいしてるのか。

その共通点がわかるんです。

Maimyshopでお願いしている先生は
皆様 出し惜しみをしないという事。

それぞれ先生方は個人レッスンや
企業さまでのレッスンなど、
実に様々な場所でご活躍です。

そんな中でMaimyshopに
本当に良心的なお値段でサービスを
提供くださっています。

ですが、先生は
決してご自身の持ってるものを
惜しみなく出してくださっているんです。

私は先生方から
個人レッスンもうけているので、
『えっ!そんなことまでしてくれるの』
『こんな事まで教えてくれるの!』

思う事多々あります。

でも常に全力投球。いや。
それ以上の先生の惜しみない提供が
あるんです。

先生の講座を受講してきた私だから
わかるんです。

そんな私に直接話が聞けたらいいや。
そういうお声もいただきますが、
私は先生ではありません。

やっぱり提供できる内容は
格段に違うのです。

私の講座での経験談は
所詮経験談にしかすぎません。
それは私の為のものであって
お客様の為のアドバイスではないんです。

私は自分の為に先生から学び
惜しみない提供をいただき、
自分らしいスタイルをつくってます。

是非皆さんにも自分らしい
スタイルを先生から学んでほしいんです!

先生方は金額以上の情報を
惜しみなく提供してくださってます。

沢山の講座を受けてきた私だからわかる。

値段を見てサービスを変える先生。
ではなく、
どんな価格でも惜しみない提供全力投球の先生。

それは先生がご自身のお仕事に
信念と想いがあるからです。

ひとりでも多くの方に
先生方の素晴らしさをお伝えすること。

そして一人でも多くの方に
笑顔になっていただくこと。

Maimyshop での私の役目だと思っています。

私はそれを先生方から教わっています。
そして自分のおうち相談サービスも
そうありたいとおもっています。

2017-05-22 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

心地よい暮らし テーマを決める ~color~色決めにも理由がある。

甲子園 心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

私の目線でおうちについて
あれこれ書き始めています。

前回第一回はcolorについて書きました。
記事はこちら

今日は続編です。
我が家のテーマcolorは白 なんですね。
ありきたりと思われますか?

一般的な家は白の壁がほとんどですね。

同じ白でも、なんとなくでなく
自分の中でテーマを持った白
とでは、インテリア選びにも
大きく違ってくるのではないでしょうか?

私の場合。
とにかく明るく開放的な家。
それがテーマでした。

前回も書きましたが、
我が家は三方に囲まれた土地、西道路。
恵まれているとは言えませんよね。

明るく開放的にしたくて
気を配ったことは色々ありますが、
今日のテーマcolorから言えば

白という色は
一般的にいうと
光、清潔さ、優雅さをイメージさせる軽快な白は、
どんな色にも合い、家具や絵画、
装飾品を引き立てるベースカラーとして最適と言われてます。

さらにメインに使えば、
エレガントな雰囲気や清潔感などを演出することもできます。

すなわち
●どんなテイストにも合わせやすい
●飾りたいものがたくさんある人には
取り入れやすい
●光を反射させる効果があり、
部屋を明るく見せる効果がある。

明るさを取り込みつつ、季節に応じ
様々なアレンジをしたい私に最適なcolorでした。

こう書くと、なーんだ白が一番いいんだ!
そうおもわれるかもしれません。
ですが、
そうとも限らないのです。

例えば
私のイメージ
白=清潔感=清涼感=純粋
そういったイメージがあり好きな色ですが、

別に角度で見れば
白=常に綺麗にしないと=まぶしい
死装束=汚してはいけない。

かえって白を多用してストレスになる
人もいらっしゃるわけです。

ここでも大事なのが
自分の心地よいと思う色
何故それが心地よいのか?

それを整理することが大切です。

我が家の白をいろいろご紹介
外壁です。

白をベースに三パターンの柄を組み合わせています。
玄関ドアは機能性を重視して
通気性を兼ね備えたものをチョイス。
逆にアクセントであえてブラウン色にしてます。

外壁は直射日光を浴びるので、
反射がきつくないよう
石目柄もえらんでみました。

同じ白でも質感や柄で
見た目の反射具合が変わります。
ショールームは室内で見るもの。
またサンプルは小さいです。

サンプルを見る場合。なるべく、
使用する場所と同じ条件下で
見る事をお勧めします。


玄関まわり こちらも床、壁、天井、建具も
白を基調に選んでいます。
前回書きましたが、床材は無垢のパイン材
DIYで息子と白くぬりました。

1階は特に日も入りにくく、暗くなるので、
床材も白を意識しました。
かといって私は光沢のある白は
おちつかないので、
マットな質感。優しい質感を
意識してそろえています。


写真ではわかりにくいのですが、
同じ白でも床面は少しグレーベージュが入った
感じで落ち着く感じでまとめました。
これは私の感じる色の世界観。
皆さんはいかがでしょうか?


本棚も白で統一。

私にとっての本棚の位置づけは壁と同じ
広い面積はテーマcolorの白で
統一してます。

これはIKEAの書棚。
予算の都合で、もともと持っていたものに
買い足して、納めてもらいました。

本は重量があります。
このシリーズの幅広いものもありますが、
予め本の様な重たいものを
載せるスペースは
棚板の幅を短めにする事を
おススメします。

固定だなは将来の変化に対応
しにくい。が、重いものを
載せる重量がしっかりしている。
稼働棚は変化に対応しやすい。
が、重いものはたわみやすい。

基本的にそういう特性があります。
ご自身がどこを基準に
考えられるかで
固定だな
稼働棚
使用する金物
チョイスが変わってきます。

私の場合
●変化に対応できるもの=稼働棚
●本をたくさん入れたい
➡重量がかかる
➡本棚の間隔をせまくする。
それならば
➡GALLERY感覚でみれるように。
イメージをどんどん
発想の転換にかえていきました。

将来は造作で理想の書棚つくりたい
そんな夢もあります。

いかがでしょうか?
私のテーマcolorは白なのですが、
白といっても質感色合い様々あります。
その中で選んでいくのに
様々な理由があって選んでいます。

是非みなさんにとっての
心地よい色。質感。どういうものでしょうか?

日常の生活の中で
意識してみてくださいね。
自分らしい色が見つかると思います。

自分らしい色は
プロが決めるんじゃありません。
あなたの心の中にあります。

次回はcolorについての
私の心の中について
書いていきたいと思います。

2017-05-22 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

【お詫び】お申し込みの不具合について

甲子園 心地よい暮らし
MaimyShop 吉野舞依子です。

現在いくつかの講座を募集しておりますが、
一部講座の申し込みフォームから申し込みが
出来ないというシステム障害が出ております。

現在システム会社に問い合わせ中です。

🍀心と体を幸せにするヨガ&メイク 6月講座

🍀ふわはね絵本×Kumi Sweets コラボレッスン 雨

こちらのふたつの講座に関しまして
お問い合わせ・お申し込みフォームにリンクをしております。

お手数ですが、お申し込みの際に
●お申し込み講座の名前
●お子様参加の場合参加人数とお名前 年齢
●日中ご連絡が取れる電話番号

こちらをお書き添えの上 お申し込みくださいませ。
折り返し申し込み完了ご連絡をさせていただきます。

お客様にはご不便おかけしますが、
よろしくお願いいたします。

Maimyshop 吉野舞依子

2017-05-20 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

原点は息子

甲子園 心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

今朝はいいお天気ですね☀
我が家もプール教室で🚲こいで
行ってまいります!

息子ははや5年生。
今年からまたプール再開しました!

5年生っていうと
プールとか運動系を少なくして
塾とか公文とか
勉強に力を注ぐ傾向が多いみたいです。
うちの地域の特徴なのかな?

かくいう私も息子が幼少のころは
教育ママでした(笑)
知育とか勉強とかしつけとか
そんな事ばかり考えて、

でも周りの子よりなんでも遅くて、
早生まれ(1月生まれ👶)だから。
とかそんな事ばかり気にして。

とにかく回りより遅いことばかり
気にしていました。

小学生になって勉強が本格的になると
その遅れを取り戻そうと必死になってました。

でも、途中から気が付いたんです。
息子のいいところ。たくさんあるよね?

それを教えてくれたのは
クラスのお友達でした。

息子が2年生位まで
息子が慣れるようにと、
PTAの役員に
深くかかわり、学校に足繁く
通っていた時期があったんです。

こどもは実に素直で正直。
周りの大人がお世辞をいっても
良いことも悪いことも正直に話すし、
大人が聞きにくい質問を
ずばずばするんです。

私のガラスのハートをさしまくり!

でも反対に。。
息子のいいところも沢山指摘してくれるんです。

それってあたりまえじゃないの?

そんな風に思っていたこと。

私はこどもたちに沢山のきづきを
得たんです。

それから、周りと比べるのを
卒業しました。

今の息子の個性を大切に。
息子のいいところをたくさんみつけよう。

そう心から思えるようになったんです。

そう思えたら、
息子のいいところがどんどん見えてきて、
息子という人間は
ひとりしかいない。
なのに、
見方が変わると
こんなにも違うものか!

そう思い知らされました。

それがいつしか自分にもあてはまり。

Maimyshop でヒトとヒトをつなぐ事をしてきて
お客様や周囲の人に言われてきた。

私のいいところ。

照れくさいし、そんなのあたりまえだから。
なんて言って、
ふたをしていたんですね。

でも実はそれを素直に受け止める事。
大事なんじゃないかな?

そう感じて、自分を開くように
なりました。

息子が三年生ぐらいの時です。

それからなりたい自分に!
色々チャレンジして、吸収して、
周りと比べない!
人と比べない!

自分らしい良さを探す旅にでたんです。

今もその旅は続いています。

旅の途中
色んな人に出会い。吸収して変化があり
それが私になっていく。
そのたびがワクワクドキドキの旅。

それが醍醐味でもあります。

きっとこの旅は
一生続くんだと思います。

人生を終わるとき。
旅の終着点の意味をしるんだろうと。

それからいろんな人に出会い、
色んな事を吸収しています。

でも昔のように
人の意見に流されず

人の意見を吸収して
自分がチョイスする。

それが出来つつあります。

Maimyshop の講座もそういう私と息子の経験と
想いが反映されてるんだなと気づきました。

全ての講座に言えますが、

自分らしさ とはなにか?

自分の心で感じる事を大切にする事。

そして一人一人に寄り添って
提案すること。

私たちは○○であるべき とか
○○しないといけない とか
そういう事は提案していません。

それを決めるのは私たちでなく
お客様自身だと思うから。

お客様の本音を引き出し寄り添う事。
そこに惜しみない提供をする事。

まだまだ私も精進です。

息子は私に ヒトとして 大切だと思う事を
教えてくれています。

私の最大のメンターでもあるのです。

今日もはりきって🚲行ってっきまーす。

2017-05-20 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

【講座レポ】リーディングファシリテーター 後藤安賀里さんによる ママのための読書会

5月18日 まちライブラリ@Maimyshop  ママの為の読書会でした。

進行いただいたのは、大阪を中心に読書会を開催されている
リーディングファシリテーター後藤安賀里さん。

HPより抜粋
Read For Actionの読書会とは「読むだけの読書会」とは異なります。
「実践し、行動する」ワークショップ型読書会です。
読書会の進行役を務めるリーディング・ファシリテーターが、
ビジネス、英語、キャリア、家族など、
さまざまなテーマの読書会を全国各地で企画・開催しています。
そして、読み始めてわずか30分後には
「今まで読めなかった難しそうな本の中身がスッと頭の中に入る」というのも特徴です。

☑本が読めない。でも本の中は興味がある
☑本を通して自分の中に何かを吸収して持ち帰ってもらいたい。
☑普段忙しくして自分の事を向き合う時間がないママに。

まさにピンポイントで自分の知りたい事を読む方法でもあります

ママの為の読書会というテーマで 本を持ち寄ったり、
ファシリテーターさんが持ってきてくださった本から1冊を選びます。

この読書会で大切な事。
『Speak & Listen』
話すときはめいっぱい話す。聞くときは黙って聞く。
特に女性は共感すると口をはさみたくなる。
人の話を黙って聞く事できていないのでは?
(私そういうタイプ)


今回は 子どだてと仕事の両立をテーマという事で

会社員の方。自営業の方。
まちライブラリを考えている方など、
様々な形でお仕事をされながら
子育てをされてる方。
そういう方を支援する方。
遠方からお仕事お休みされてこられた方。
いらっしゃいました。

ありがとうございます。

まずは自己紹介と今日の

『Good & News』
良いことをみんなでシェアします。
24時間以内に合った良いことは?

意外とみなさん考え込んでる方
多かったですね~。

私の場合:息子と一緒に幼年童話を読めたこと!

パッと答えが出ない様子を見て、
仕事で忙しくしてると日々の幸せを
見逃しがちなのかもしれないな。。
お仕事されてる方の様子を見てそう感じました。

それだけいそがしいということなんですよね。

早速今日のテーマについてイメージしてもらいます。
皆様が今回のテーマ
仕事と子育ての両立で得たいと思っている事
描いてもらいみんなでシェア。

同じ仕事をしている女性同士といいながら
お仕事形態の悩みはそれぞれ、
お子様の年齢も違えば尚の事ですね。

この時点でわかる~。共感しあえます(笑)

そしていよいよ本題

みなさんに今日読みたい1冊を選んでもらいます。

持参した本でもよし。先生が選書した本でもよし。

  • 『私の生活技術』 アンドレ・モーロア
  • 『フランス女性の働き方』 ミレイユ・ジュリアーノ
  • 『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』
    リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット
  • 『「好きなこと」だけしていきていく』 心屋仁之助
    などなど

ご自身で持ってこられた本を考えていた方も
せっかくの機会なので普段目にする事のない本を
みなさん選んでました。

先生の選書は哲学書・教育本あらゆるジャンルから
もってこられるので、
普段本屋さんで本選びする時
子育てと仕事のテーマで
これだけいろんなジャンルの本に出会う事ないのでは
ないでしょうか?
それがまた醍醐味ですね。
テーマに縛られすぎない選書が先生の魅力。

早速みなさんに選んだ本を3分間みてもらい
その本の作者になったつもりで自己紹介。

本の中身を知ろうとするとき
いくつか見るポイントがあります。
タイトル、目次、表紙、あとがき等々
人は無意識に自分が知りたいとする情報に目が行くもの。
同じ本を読んでも人によってとらえ方が違う。
それをシェアするのがまた面白い!

自分の選んだ本と仲良くなる。

筆者になった気持ちで本の紹介。

そして今度はその本をみんなで回しながら
お互いの本をシェアして筆者に聞きたい質問を書き出します!
いわばキーワード探しの様なものですね。

一度読み始めるとどんどんのめり込んでしまう
不思議な感覚です。

すると出てくる言葉のキーワードの山
結構自分で拾えるもんだなと。

ポイントは本の中から
自分のききたい質問を拾い出し、
それにこたえていくもの。

自分に役に立つ情報を効率よく探す方法
同時に他人の視点に立った質問で
また自分の新たな気づきを得るのです。

自分の知りたい事を読む方法でもあります

キーワードを整理しながら、
自分で本の説明を組み立てます。
同じ本でも人が違えば解釈が違う。

選んだ本がまちまちなのに、
共通するワードが出てくる!
これには驚きの本の仕組みが見え隠れしている事がわかり。

みんなでなーるほど!目からウロコの発見が!


最後に自身の気付きをまとめて皆さんで意見をシェア。

これが不思議と最初に書いていた疑問と
また違った角度で答えが見えてくる。

本から得た知識で自分の考えや価値観を見つめなおす
そんな機会でもあります。

ご参加の方の感想
📚もともとこういうthink and outputが苦手でしたがいい体験になりました。
回数重ねたらうまくできるかな?うまく伝えられるようになるかな? (なりますよ~(笑)(N様)
📚とても楽しい時間でした!皆さんのお話を伺って、自分だけでは思いつかない視点、
自分の中に新しい発見がありました(S様)
📚とても楽しかったです!本を読むことが何倍も自分の身に入ってくるのが実感できました(I様)
📚三回目になりましたが、だんだん本を読む事の面白さに目覚めてきました!
特に自分には無縁だった哲学書に興味がでたのは発見です(Y様)

本は読めないけど、本の知識をピンポイントで
吸収したい方にはお勧めな講座です!

またこれから様々なテーマで楽しんでいきたいと思っています。

次回開催予定は 6月の読書会は7日に予定しています。

次回の内容は 『私が幸せを感じる時』

今回の子育てを仕事の両立でも感じましたが
ママは自分の事をとかく後回しにしがちです。

こどもの為、家族の為、仕事が忙しいから。
でもそれでいいのでしょうか?
ママだって自分の幸せ自分の時間
考えてもいいのではないでしょうか?

ママの幸せ=家族の幸せ
そんな風に繋がってほしい。

そんな想いで是非この機会に
自分の幸せ時間楽しみながら
見つめなおしてみませんか?

6月講座はこちらから
http://wp.me/p7dGpg-1nw

2017-05-19 | Posted in 開催レポNo Comments » 

 

心地よい暮らし テーマを決める ~color~

甲子園 心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

今日から心地よい暮らしって何?
どんなふうにつくるの?
Maimyshopをはじめて3年近く
雑貨を販売していた時から
おうちのご質問を多くいただきました。

そんな事を思い出しながら
つづっていこうと思います。

今日のお話しは『テーマを決める』です。

テーマっていうと漠然としてるので
私の場合の具体例を挙げながら
お話ししたいとおもいます。

『家を綺麗にしたいです』
『こんな風にすてきにしたいです』

思いますよね?

でも綺麗 とか 素敵 という言葉は
提案するほうからすると漠然として曖昧なのです。

何故なら素敵 や 綺麗 の基準は
人によって様々だからです。

誰かにアドバイスしてほしい!
そうおもわれたら、まず曖昧な言葉
意識してほしいなと思います。

ご相談を受ける時。
お客様にとっての綺麗とは?素敵とは?
何を意味するのか。
それを見つけてあげないと
提案できないからなんですね。

コーディネーターさんや
設計士さんでそれを上手に
くみ取ってくれる方がいればいいのですが、
そういう曖昧な言葉を
くみ取ってもらえない場合も多いです。

プロならそんな事あたりまえ
そう思ってはいけません。

それで、夢のマイホームが
思ったようにできなかった。
そんなお悩みもよくあります。

私もリフォームを受けていた時代。
綺麗なのに満足してない。
そういう理由で改装される方も
多くいらっしゃいました。

それをきちんと伝える事は大事なんですね。

自分の綺麗・素敵がよくわからない。

そんな人にいくつか具体的に
今日は
テーマcolorを決めることをお勧めします。

ちなみに我が家のテーマカラーは白です。

なので主たる大きな面積の部分は白を
基本にしています。

家の核となる壁、天井、主要な建具はすべて
白でコーディネートしています。

2階LDK

1階玄関

建具や下駄箱

一階は無垢の床材を白にDIYで塗りました。

何故DIYだったかといえば
予算オーバーだったから。

我が家は三方を家に囲まれているので、
どうしても1Fは暗くなりがちだったんですね。
だからあえて白く塗っています。
息子とペイントしました。

ちょっと付け加えると
この場合DIYのほうが安く上がりましたが
誤解の内容に付け加えるとDIY=安くできる!
それは違うんです。

内容によってはDIYのほうが予算がかかる、
プロに頼んだ方が安く済む場合もあります。


ファッションセミナーにて。
モデルさんの記念撮影。
ここは明るいスペースでよく撮影にも使用してます。

階段の床も白にしました。
これは既製品の階段です。
いわゆる合板ですね。

我が家は床材が天然木だったので
階段が予算上既製品でまとめるなら
あえて、階段を床に合わせず、
壁になじませるように選択したのです。

建具も同じこと。
建具も天然木の建具は予算オーバー
ならば逆手にとって
壁になじませるように
したのです。

限られた予算の中で、
既製品と自然素材をいかになじませるか

ここは既製品の階段だから白。
私の中でColorと素材の
バランスのルールがありました。

もちろん理想はありました。
全て天然素材のものを使用したい。

建具も階段も天然木を使いたい!
そんな夢もありました。

でも家づくりは予算があるのは当たり前。

その中でいかに自分と折り合いをつけて
バランスを保ちながら理想の形に
近づけていくかなんですね。

それを決めるときに
軸となるテーマがあると
臨機応変に対応できるわけです。

なにか思った通りいに行かない時。
その部分だけ見てても解決しません。

軸があれば、色んな状況に
対応できます。

決め方は色々あるのですが苦手な人は
テーマcolorを決めるのは
入りやすいと思います。

我が家にとってのテーマcolorは白でした。
それには理由がありますが、
それは次回にまた書きたいと思います。

是非ご自身でもテーマcolor
考えてみてくださいね。

2017-05-19 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

新企画! 6月絵本講座 絵本パトロール in 江坂(満席)

甲子園 心地よい暮らしづくり
Maimyshop 吉野舞依子です。

6月7月は夏休みに向けて!
絵本講座のテーマでもある


絵本のある暮らし

を中心にお伝えしていきます。

講座だけでなくご自宅で絵本を楽しみ
親しんでもらいたい!

そんな想いから6月と7月は

『夏休みに向けて自宅の中に絵本のある生活』

絵本を日々の暮らしの中に取り入れていただくための講座
を開催します!

📚6月は絵本パトロール。ふわはねえほん in江坂
6月22日木曜日 10:00~11:30  3000円(ワンドリンク付)
本屋さんで先生と絵本を一緒に見て回ります。
どんな絵本を選んだらいいのかなどもお伝えします。
今回は先生のご自宅にほど近い
絵本やさんの代表格といっても過言ではありません!
クレヨンハウス
さんにお邪魔します。

📚7月は絵本コンサル   ふわはねえほん×吉野舞依子 inMaimyshop
7月4日火曜日 10:00~13:00   4000円(ワンドリンク付)
自宅でも絵本の置き方、お子様との絵本の関わり方
絵本のセレクトや読み聞かせ方関わり方など
日々の中に絵本をどうやって取り入れるかなど
ご質問に沿ってレクチャーします。
更には おうち相談絵本棚編~
絵本棚をどう家の中に取り入れていくか
おうち相談絵本棚編コンサルも取り入れてまいります。

📚 6月7月セット受講 7000円➡6000円
セットで受講いただくとより深まると思います!
もちろん単発もOK!

夏休み前にご家庭での絵本の取り入れ方を
学んでいきます。

私がまちライブラリを始めるきっかけになったのも
絵本の蔵書がきっかけでした。

息子にはいろんな絵本を与えています。
ふわはね先生から沢山アドバイスをいただき、
私が知らなかった絵本の世界をたくさん知りました。

絵本の世界を広げてお絵かきなんかもするように。

幼稚園の時はバムケロシリーズ大好きで、
ぬいぐるみまでありました(笑)

絵本の良さは、
そのお話のなかに、
子育てにたいせつなヒントがある事。

指導するのでなく、お話しの中から
生活のあらゆることを学び、
様々な心を育んでいきました。

息子と楽しむことで、私もまた
子育てとはなにかを知った気がします。

えほんにはそういった、
素晴らしい物語がたくさんあります。

育児書よりもよほど参考になりますね。

よく自分で考えられるこどもに育てたい!

そんな声もありますが、
私はそんなひとこそ
親子で絵本の時間是非つくってほしいと
思っています。

息子もファンタジーの世界を楽しんでいました。

絵本を読むことで創造することを
自然と覚えてきたんだと思います。

今では自宅の本棚の半分は絵本GALLERYに

5年生にもなれば自分で好きな本を
選んで読むようにもなりました!

どんな本をどんな環境で与えてあげるのか?

それは親が一緒にえほんを楽しみ関わる事で
その家にあった本棚ができるのだと
先生はおっしゃっています。

また、先生が読み聞かせ出来る本はかぎられるんだと、

何故なら絵本はそもそも
読み聞かせの為に作られておらず、
ひとりひとりまた親子で読むために
描かれているものが多いからです。

だからみんなに向けて読む
絵本の読み聞かせに向いてる絵本
向かない絵本。向かないけれど、
絵本として素晴らしい絵本は
沢山あるんだとおっしゃいます。

それはまさに、暮らしの中でとりいれて
欲しい絵本でもあります。

環境も同じこと。
私は私の家に合った絵本棚になりつつあります。

皆さんの家にも皆さんの家に合った環境
や絵本は必ずあるんですね。
それぞれの環境にあった本棚
是非作っていただきたいと思います。

7月は私吉野からそんなお話しもしていく予定です。

6月の絵本講座は 初企画!
ふわはね先生と一緒に 本屋さんをたずねて、
絵本のあれこれを学んじゃう講座を開催します♪

題して 絵本パトロ―ル in江坂

今回は先生のご自宅のご近所でもある
クレヨンハウスさんにお邪魔します。

皆さんの絵本の要望を聞きながら
絵本を選んでみたいとおもっています。

そして7月の絵本講座は 絵本コンサル
ふわはね先生と吉野舞依子のコラボレッスンです。

前半はふわはね先生による絵本の選び方から暮らしの取り入れ方
こどもとの関わり方をコンサルティング
後半は絵本棚どんなふうに考えたらいい?
絵本棚の取り入れ方など
おうち相談の視点でアドバイスさせていただきます。

ぜひ皆さんの暮らしにそった、絵本と暮らし方
一緒にみつけてみませんか?
募集は近日開始します!

過去の絵本講座レポはこちらから
📚絵本講座 大人講座 3月テーマは 幼年童話について

📚絵本講座 大人講座2月テーマはバレンタイン 絵本工作講座

📚 絵本講座  大人講座 1月テーマはわらべ歌

【ふわはね先生のご紹介】
講師のふわはね先生は、
大学時代から絵本を学び、絵本講師という資格を取得。
2006年夏からは絵本講師として本格的にスタート。
現在では、ファミリア・ボーネルンド・
西宮阪急など企業での定期教室や、
お絵かき教室や
ベビーマッサージ・リトミックの先生方とのコラボ教室、
育児サークルなど、
年間200回以上の読み聞かせを行い続けています。
また、その間、子育てアドバイザーの資格も取得。
絵本を通じて、たくさんのお母さんそして子どもたちと出会い、
成長を見守り、一緒に歩んでこられています。

メルマガも配信中
Maimyshop 開催情報おしらせ メルマガの購読申し込みはこちら

藤本亜希子×南部明日香 心と体を幸せにする講座 優先案内メール登録の購読申し込みはこちら

オープンスタイルな暮らし方 吉野舞依子の住まい方のヒントの購読申し込みはこちら

友だち追加

2017-05-17 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

1 / 212
まちライブラリ
LINE@
Instagram