2017-12

年末年始のご挨拶

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

早いもので2017年も本日で終わります。
今年も皆様には大変お世話になりました。
心よりお礼申し上げます。

今年は自分の内面を見つめる年になりました。

従来のモノづくり講座に加えて、
読書会や心と体を綺麗にする講座
発達障害を考える会、あそびの先生
子育て広場など、
暮らしを豊かにすることに
内面を考える事が
とても大切と感じた1年でもあります。

内面から暮らしを考える。

心地よい暮らしとは日々の生活を
いかに前向きに楽しく豊かに過ごせるか。

人生生きているといろんなことがあります。
時に大変なこともあるでしょう。

でもそんなときでも前を向いて暮らせる
軸があるといいと思っています。

私にとってそれは家族であり、
我が家でもあります。

Maimyshopはそんな我が家を使って
皆様に心地よい暮らしをかんがえてもらう
そんなきっかけになればと考えています。

来年もより一層精進してまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様どうぞ素敵な年末年始お過ごしくださいませ。

Maimyshop 吉野 舞依子

2017-12-31 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

原点

私は今 東京の実家に帰省してます。

昨日は私の学生時代の原点ともいうべき
場所を散策していました。

色々ある中で 学生時代想い入れのあった建物が
こちらのヒルサイドテラス (代官山)です。

ヒルサイドテラスとは  -HPより抜粋
建築家 槇文彦氏の手による「ヒルサイドテラス」は、その建築空間と、
そこに展開されるプログラムによって都市文化をつくり、
それは「代官山」の成立に深く影響を与えてきた

ヒルサイドテラスは住居・店舗・オフィスからなる複合建築で、
1967年から1992年まで数期に分けて段階的に建設されてきた。
このプロジェクトは、
都市開発の進行過程を示すひとつのケーススタディとなっているが、

各期は、それまでの教訓と都市の拡大に伴う新しい要求に従って変化してきており、
その点において都市と建築に対する考え方の
四半世紀に渡る変容の記録ともいえる

今でもその存在感は健在で、
私の建築の仕事をする上での原点になっています。
卒業課題のテーマにした街。

居住空間と商業空間がお互いの存在を
うまく溶け込ませ、快適な空間を作り出している
空間構成。
第一種低層住居専用地域でありながら
交通量の多い場所という環境がこんな空間を
生み出したのだと思います。

近年建築された有名なのがこちら

DAIKANYAMA T-SITE
本、映画、音楽を通してライフスタイルを提案すること

代官山には こうした文化が長く受け継がれてきているのを感じます。

今でこそ、代官山はおしゃれな街として有名になりましたが、
ヒルサイドテラスができる前は
30年前は緑の生い茂った細長い傾斜地で、
朝倉家が所有する建物が数棟あるだけだったそう。

朝倉不動産は土地を活用するに当たって
性急な開発を望まず、
むしろ長期に渡り快適な場所として保たれるよう、
環境の変化に徐々に適合させていくことを望んだんだそう。
その考え方が
今につながっているんだと感じます。

本当に快適な空間とは
便利なものがあふれていることではなく、
心地よい快適な環境を
長く保たれるよう考えていくこと。

それを教わった場所でもあります。

私にとって心地よい暮らしは
まさに 快適な心地よい空間。
それは時代やライフスタイルの変化に柔軟に
対応できる空間。

そんな原点でもあります。

是非東京にお越しの際は見てみてくださいね。

ヒルサイドテラス
http://hillsideterrace.com/

代官山 T-SITE
http://real.tsite.jp/daikanyama/

 

2017-12-29 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

子育て広場 @Shinymama 3月のお知らせ

まちライブラリ@Maimyshop 吉野舞依子です。

Maimyshop ではまちライブラリの活動として
毎月1回子育て広場を無料開放しています。

こんにちは🎵
3月Shinymama子育て広場開催のご案内です

Shinymamaは
ママとお子さんがゆっくり楽しくふれあえる場所です。
第2のお家みたいに居心地が良く、
みんなで気軽にお喋りしながら過ごせます。

家で居るよりママにとっても
リフレッシュできる場所を目指しています。

☆3月の開催内容
自己紹介あそび
絵本読み聞かせ
手遊び

4月から新学期が始まり幼稚園にご入園や、
プレ保育、習い事等、初めましての機会が多い時期ですね。
そこで自己紹介を交えたおしゃべり遊びをしたいと思います。

お子様、ママと一緒に
お友達に好きなことを知ってもらいましょう🎵
初めましての時の練習になればと嬉しいです。

無料でご予約も不要です。
もちろん途中参加、途中で帰るなんてこともOK!

中には人見知り場所見知りされたり、
おうちにはいるのに慎重になるお子様もいらっしゃいますが、
徐々に慣れていってさながら
プレ保育のような雰囲気です。

はじめまして参加やお一人参加の方も多いのでお気軽にお越しくださいね。
皆様ご参加お待ちしております♪

 直ぐ情報が知りたい!メルマガ登録受付中!

Maimyshop 開催情報おしらせ メルマガの購読申し込みはこちら   ほぼ毎日更新中!

藤本亜希子×南部明日香 心と体を幸せにする講座 優先案内メール登録の購読申し込みはこちら  

オープンスタイルな暮らし方 吉野舞依子の住まい方のヒントの購読申し込みはこちら

友だち追加  月2回更新!(最新情報はメルマガをご利用くださいね)

2017-12-28 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

みんながプロの仕上がりに♪バレンタイン親子でチョークアート体験(終了しました)

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

今年もチョークアート講座開催します!

今回はなんと!バレンタイン用に
瓶にチョークアート書いていきますよ♪

こんなオリジナルの瓶にクッキーやチョコレートを詰めて♪
バレンタイン用にプレゼントなんてかわいいですよね~。

過去作品

夏休みは🌻の本格アート教室で5年生のお子さんが体験!
学校の夏休み提出でも好評でした♪

こちらはハロウインの作品です!
お子様でもここまでかけるんですよ。

クリスマスはパパさんも参加!皆さんとっても上手!

大人から子どもまで自分らしく仕上げてらっしゃいました!
チョークアートは油絵具のように
塗り重ねていけるところが面白い!

普通のチョークとは書き心地が違います。

しかも!
プロの看板やさんが教えてくれます。
絵の苦手な人も下絵のデザインをもとに
書くのでご安心くださいね。

器用な方なら応用してオリジナルに
しあげてもらってもOKです!

【先生より】

ChalkartFactory葵屋の藤井と申します。

今では街でよく見かける黒板アート。
DIY売り場でも、よく黒板塗料を見掛ける様になりましたね!

葵屋の黒板アート体験は、
冒頭に書いた「誰でもがプロの仕上がりに!」
をモットーに、
その日にお持ち帰り頂ける作品作りをします。

『昔から絵を描くのが苦手で・・・』

大丈夫です!葵屋の体験教室は、
お絵かき体験ではなく、約2時間の短時間で、
チョークアートの基礎的な部分をお伝えし、
誰でもがご満足頂ける作品を
お持ち帰り頂ける事を一番に考えています!

そして!2月のお題と言えば・・・

そう!
バレンタインデー♥♡

手作りのチョコレートや、
クッキーのラッピング容器を作っちゃいましょう(*’ω’*)

お子様とご一緒の方はもちろん、
お一人でのご参加も大歓迎です
グループでのご参加もお席は十分に御座いますので、
お友達同士お誘い合わせ下さいませ(*´ω`*)

◆日時
2月3日(土)10:00~11:30
同日15:00より、箕面でも開催致しております。

◆場所
兵庫県 西宮市上鳴尾町22-38
Maimy Shop(マイマイショップ)
https://maimyshop.com/access/
★お車でお越しの際は、近隣駐車場をご利用下さいませ。

◆参加受講料
親子ペア 3,000円
★出来上がった作品は当日にお持ち帰り頂けます
※保護者(中学生以上)+制作者(小学生以上)での参加をお願い致します🙏
★ご兄弟が、いらっしゃる場合は1つ 2000円で追加して頂けます。

※※事前決済となります※※
参加表明頂いた後、参加費のお振込先をメッセージにてお送り致します。

◆持ち物
特にありません!手ぶらでお越しください(*´ω`*)
材料などはこちらでご用意致します。
事前にデザイン(①鳥②ハート)を
どちらにされるかの確認だけ取らせて頂きます。

◆定員人数
親子ペア 6組
(最低催行人数3組以上)

◆講師◆
藤井 浩美
元JCA(日本チョークアート協会)インストラクター
現在は小学校2年生の娘と一緒に、
フリーでチョークアート看板の制作をしています。

白いキャンバスでなく、黒地に色を乗せる斬新さに、
当時まだあまり普及されていないチョークアートに関心を持ち
現在に至るまで様々な作品を描いてます。

2017-12-22 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

ママのための読書会 テーマ本 OPTION B

まちライブラリ@Maimyshopの読書会 ~自分の価値をあげよう!

テーマ『 子どもの未来のために自分の子どもに何を残しますか?』
~自分の気持ちに素直に正直に生きる事 そこに笑顔が生まれる~

子どもたちの笑顔のためには大人が笑顔! こんな想いから読書会を開催しています。

2/27日(火)のテーマ OPTION B 逆境、レジリエンス、そして喜び

今回の読書会で扱う本は、 「OPTION B 逆境、レジリエンス、そして喜び」
シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント著著です。

全米でベストセラーになった本ですね。

◆こんな人におすすめです
✅逆境や困難に立ち向かいたい人
✅自分で回復できるにはどうしたらいいのかを知りたい人
悲嘆を乗り越えるための具体的かつ有益なヒントをもらいたい
失敗に負けない職場をつくるための学びを得たい
「次にどうすればよいか?」という問いにポジティブにこたえたい
✅自分を前向きにとらえたい。
✅悩みを抱える子どもに立ち向かう勇気をあげたい

人生の喪失や困難への向き合い方、逆境の乗り越え方を、
世界的ベストセラー『LEAN IN』著者と『GIVE & TAKE』著者が
説いてくださっています。

◆著者の紹介

シェリル・サンドバーグ SHERYL SANDBERG

フェイスブックCOO(最高執行責任者)、慈善活動家、
ビジネス・リーダー。
著書に世界的ベストセラーとなった
『LEAN IN――女性、仕事、リーダーへの意欲』がある。
女性の目標達成を支援する「LeanIn.Org」の創設者。
グーグルのオンライン・セールス担当副社長、米財務省首席補佐官を歴任。
2人の子どもとともにカリフォルニア北部に在住。

アダム・グラント ADAM GRANT

ペンシルベニア大学ウォートン校教授、心理学者。
著書に世界的ベストセラーとなった
『ORIGINALS――誰もが「人と違うこと」ができる時代』
『GIVE & TAKE――「与える人」こそ成功する時代』がある。
意欲や生きがいを見出し、
より豊かで創造的な生を送るための研究の第一人者。
 アメリカ心理学会と国立科学財団から業績賞を受賞し、
ニューヨーク・タイムズにも論説を寄稿している。
妻と3人の子どもとともにフィラデルフィアに在住。

後藤 安賀里先生より

思い描いたことが目の前に現れないときは、苦しいかもしれません。

たとえば、技術職として「やりたいこと」が
できると思って入った会社で、顧客対応の業務が割り当てられ、
窓口対応やクレーム処理、、、
たとえば、やりたいことを仕事に!と始めたものの、
「やりたいこと」だけでは月に10万円の収入すら得られない、、、

そして「こんなはずじゃなかった、、、」
「なんのために今の仕事を選んだのか」
「ほんとうは『やりたいこと』ではなかったのか、、、」
などと後悔の念に駆られることがあるとは、ときどき耳にすることです。

しかもそんなときに限って目につく言葉が
「こんんはずじゃなかった、と思うなら辞めればいいじゃないか」
「やりたいことを自ら臨んで選んだのだから、後悔するほうがおかしい」
「やりたいことをする覚悟ができていないからだ」
だったら、なんともやるせなくなります。

けれども、当の本人も十分に分かっているのです。
「こんんはずじゃなかった、
と思うなら辞めればいいじゃないか」
たしかに、そうなのです。

でも辞められないのです。ただ、弱音を吐きたくなるだけなのです。

自分が思いつく限りのことをやってみたけれど、
それでも思うような現実が現れずに、
なんとか頑張ろうとしても
それ以上うまくやるためのアイデアが出て来なくなってしまって、、、

どうすればいいのかパニックになって、
ムダなことのやりすぎ、努力が足りない、
そんなものは努力じゃない、、、
そんな言葉ばかりが耳に入るのです。

しんどいのです。私が弱いすぎるのでしょうか?
弱音を吐いてはだめですか?

ほんのすこしだけ、ちょっとだけでも、
優しい言葉が欲しくなってしまうことを
「悪いこと」と思い、自分を責めて辛くなる。

そうして殻に閉じこもってしまうことだけは、
絶対に避けてほしいと思うのです。

もし「今」にやりきれない気持ちを抱き、
「未来」を少しでも疑ってしまうことがあるならば、
手に取ってほしい本があります。

「たいへんだったね。
これからどうしたらいいか、私も一緒に考えよう」
これは、そういう本です。

「OPTION B ―逆境、レジリエンス、そして喜び」
シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント著

著者は、Facebookの最高執行責任者(COO)。
グーグルのオンライン・セールス担当副社長や
米財務省主席補佐官を歴任したキャリアの持ち主です。
前著である「LEAN IN」は
女性リーダーのロールモデルとして話題になり、
世界的なベストセラーとなりました。
しかしその後、最愛の夫を亡くした彼女。
大切なものの喪失による深い失意の経験や、
そのなかから得たものを綴っているのが、この本です。

著者は回顧しています。
「『LEAN IN』を書いたとき、
パートナーのいない女性が直面する困難について、
十分に書いていない、とのお叱りを受けた。
そのとおりである。
私にはわかっていなかった。
家庭のことでいっぱいいっぱいになっているときに、
仕事で成功するのがどんなに大変なことなのか、わかっていなかった」と。
もし前著を読んでいるならば、
著者の得たものが捉えやすいかもしれません。

またこの本は、アダム・グラントとの共著です。
彼女が逆境から立ち上がる支えとなった友人のひとり、
心理学者であるアダム・グラットンが彼女に行ったアドバイスを軸に、
「レジリエンス」を育む具体的なヒントも語られています。

この本を一言でいうならば、
「どんな苦難な状況に立たされたとしても、
人は喜びある人生を送ることができる」ということが
書かれているといっても過言ではありません。

たとえ今の苦難が「過去の過ち」から引き起こしたものであったとしても、
自分自身に思いやりを持つことで、
それができるともいいます。

著者以外に、大切な人の死に直面した人、
レイプや人種差別、事故や過去の過ち、
などで「困難な状況」に遭った人が、
その出来事とどうやって向き合ったのか?
という体験的なお話も綴られています。

そこでは、
困難な状況」は人によって様々であっても、
苦難からの立ち直りを妨げる
・自責化:この「最悪」のできごとは自分のせいだ
・普遍化:なにもかもが「最悪」だ
・永続化:この先ずっと「最悪」だ
への対処がキーポイントだということを知ります。

そして、これらに対処する方法として、
アダムのアドバイスに沿ってシェリルが試みた
具体的な方法が描かれているわけです。

もし読み手がなにかを取り入れたいと思えば、
すぐにでも取り組めるものばかりです。

著者はいいます。
「完璧な人生なんてあり得ない。
だからみんな、
なんらかのかたちの「オプションB」を選ばざるを得ない。

この本は、
だれもがオプションBを
とことん使い倒せるようにするための本である」と。

巷に溢れる「ポジティブな力強いメッセージ」の言葉を受けて、
後悔や自責の念に駆られることを、
「ないこと」にしないで欲しいと思うのです。

言葉は、タイミングによって爆弾にもなれば栄養にもなるものです。

そういうものだ、ということを、この本を通して感じてください。
そして、「たいへんだったね。
これからどうしたらいいか、私も一緒に考えよう」と、
自分にも誰かにもいえるきっかけになればと、思います。

「逆境を経たひとりの女性」が書いた本として、
手に取ってみてください。
そして、もしあなたの何かに触れるものがあったなら、
誰かに伝えてみてください。

こんな本があるよ、と。

( リーデイングファシリテーター 後藤 安賀里さんからのご紹介より。)

いかがでしょうか?

皆さんやお子さんが人生の中で
逆境や困難にぶつかったとき、どう対応できるのか?
どう生きるのか?伝えるのか?

そんなヒントがたくさんあると思います。

この読書会で得た知識を日常の暮らしに
生かしていただけたらと思っています。

◆こんな人に是非♪
 ✔毎日が忙しくて自分の時間がなかなか持てない
 ✔最近、子どもとどんな話をすればいいのか分からない
 ✔子どもの話をちゃんと聞いてあげられていないような気がする

こんな「ママ」は、ぜひご参加ください!!

◆読書会で何がえられるの?
 ◎自分や家族、子どもたちに対する漠然とした「想い」が言語化できる
 ◎「知りたい」「欲しい」と思っていた自分なりの答が見つけられる
 ◎うまくいかない状況を打開するヒントが得られる
 ◎自分を取り巻く環境を冷静に確認ができる
 ◎家族のことから一歩離れて客観的になれる
 ◎誰かと本を読むことが楽しくなる

Read For Actionが初めてでも、本書が初めてでも大丈夫!
参加者のみなさまが楽しみながら「知りたい!」を持って帰ってもらうために、

読書会は専門のファシリテーターが進行します。

ご参加お待ちしております

カード決済も可能な講座です。お気軽にご利用くださいませ。

ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB
2017-12-20 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

ライフスタイルの変化に合わせ 手をかける

西宮心地よい暮らし

Maimyshop 吉野 舞依子です。

おはようございます!

メルマガにも書きましたが、
先日は納戸をプチリフォームしました。

before→after  

なんとなくごちゃついていた納戸が
ウォークインクロークに!
すっきりしました!

もともと私は納戸と呼ばれるスペースが好きではなく、
理由は不用品のストック場所になりがちだから。

とはいえ、オープンな家なので、
唯一ここをそういうスペースとして作ったんですね。

ですが、たまたま脱衣洗面所と近く、
1階を Maimyshopとして活用することで
寧ろこのスペースをクロークにしたほうが
使い勝手がいい事に気が付きました。

お店の営業が終わった翌日早速着手

大工工事(主に解体工事)は職人さんに。
漆喰補修と 床塗装は私のDIYで行いました。

ポイントは解体工事!
もともと押し入れ用の中だなとして
頑丈に固定されていますから、
周りの壁を傷めず外すのはちょっとした
技術や力加減がいるので、職人さんにお願いしました!

おかげで棚を外した部分だけの漆喰補修ですむので、
最小限ですみます。

おかげさまで、不用品も整理して
すっきり使いやすくなりました!
今後は足元周りの収納など徐々に改良して
もう少しおしゃれ感出したいんですけどね(笑)

ウオークインクロークは着替える場所。
おしゃれにテンション上げれる空間にしたいと
思っています。

築5年の家なので、
まだまだ綺麗なほうだと思います。
妹にも お姉ちゃんの家は綺麗なのに壊しちゃうのね~。
なんて言葉も(笑)

私にとって新築か中古住宅であるかは
あまり関係ありません。

単純に暮らしやすいか、使いやすいか、心地よいか。

よくなければどんどん手を加えて直します。

もちろん設備等々中古住宅ならではの
修繕もありますが、
人の使い勝手に新築も中古も関係ないのです。

人のライフスタイルは変化するもの。
柔軟に対応してこそ
暮らしやすい家になると思っています。

私にとっての家づくりのポイントは
ライフスタイルに柔軟に対応できる家

間仕切り壁を必要最小限にしたのもそのためです。

来年はそういう私の暮らし方を提案しながら
住まいの仕事を注力出来たらなと思っています。

皆さんにとって心地よい暮らしどんな形でしょう?
是非私と一緒にかんがえてみませんか?

まずは自分の暮らしを見つめる事からです。
では今日も素敵な1日を!

おうち相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/16499

メルマガはこちらから オープンスタイルな暮らし方 吉野舞依子の住まい方のヒント
https://www.reservestock.jp/subscribe/68177

2017-12-20 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

ママと子どもが生き生きできる仕事環境を目指して

西宮心地よい暮らし
Maimyshop吉野舞依子です。

先日仕事仲間の忘年会があり、
息子と一緒に参加しました。

仕事の会に子どもを連れていくことは
賛否両論あると思いますが、
仲間は温かくむかえてくれました。
ありがたい事です。

今や女性が仕事をするのは珍しくない時代。

母親が子どもをつれて
安心して仕事ができる環境が
必要になると思っています。

私は個人事業主で自宅講座だからこそ、
子育てをしながら柔軟な働き方も出来ていることが
ありがたいと感じています。
ですが、
会社員、パートタイマーであっても
そういう環境づくりは大切だと思うんです。

子どもの存在を隠して働く
シングルマザーの方もいると聞き
心が痛むのです。

自分が働く職場の環境をいいものに!
是非そんな働きかけが一人一人できたら
社会は世の中がもっと良くなると思うんです。

昨日温かい仲間と息子をみていて
そんな風に感じたのです。

子どもに関心がなかった独身時代。
私が子育てママを応援する講座を作る今を
想像できませんでした。

ですが、
今こうして自分が子育てをするようになって
子育てママと子ども。障がいをもつ人々。
そういう人たちが生き生きできる社会。
そんな社会ができたら
どんなにかいいだろうと思わずにいられません。

私は住まいと暮らしの仕事を長年してきました。
そして今自分の自宅で講座を開催。

先生やお客様を通して
自分ができる事。家族の存在。
改めていろいろ想いを巡らせています。

おかげさまで本年の講座は終了しました!
今年1年たくさんのお客様にご参加いただき
感謝でいっぱいです。
ありがとうございました!

来年もより良いものになるよう
頑張ってまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします!

おうち相談は引き続き募集しております。
来年1月2月講座も募集中ですのでお時間ある方はぜひ♪

2017-12-19 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

なぜ自宅講座なのか?

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です

いろんなお客様に聞かれます。
「一人でやってるなんてすごいですね~!」
「自宅を開放するなんてすごいですね~!」

そういわれて そっかあ。そうなんだなあ。
そう思ったんですね(笑)

私がさらっと考えてることは
他の人にとってはえらい事なのかもしれないと(笑)

自宅で講座をするきっかけは

私が息子を近くで見ながら仕事ができる環境
これが外せなかったからです。

私にとって家族は何より大切な存在。
息子を見守れる環境は大前提!
何かあったら駆けつけられる距離に自分がいる事が
外せなかったんですね。
それはほかの誰でもない私自身の価値観。

ですが、講座を開催していくうちに
Maimyshop は何のために存在するお店なのか
お客様が教えてくださいました。

子どもってお母さんのそばにいるとき
顔が生き生きしてるんですよね。

でも、お母さんは子どもとべったりだと
疲れてしまっているんです。

あっこれ。昔の私もそうだったかも!
そんな気付きがきっかけでした。

かつて私の息子も私にべったりな子で、
そとでお友達となんて
到底遊べる子どもではありませんでした。

無理やり児童館やサークルにいれても
無理に離れようとすればするほど
私から離れないんですね。

かわいそうなことをしたな~と思います。

そんな息子もいまや
放課後スクールや学校のお友達と
公園で遊ぶのが大好きな息子に!

ときには
ママあっち行って!
なーんて、小生意気な言葉まで(笑)

そんな息子でもまだまだ私が大好きな息子。

大きくなるにつれ、かかわり方は違えど
母親の存在の大きさを感じます。

一方でお母さんは子どもの成長につれ、
進学、習い事、受験・就職等々
そのうえ仕事も抱えていたりと、
心配事は増える事も多く、
どんどん疲れることが多く、
気疲れも多い事も多々あったり。

今や働くお母さんは珍しくありません。

仕事と家事・子育て。本当に大変ですよね。

そんなお母さん・子どもたちが心安まる場所。
前向きになれる場所。

そんな空間が必要なんだと感じました。

私がこの自宅にこだわった

家族が安心できる心地よい暮らしと空間
それがお客様にも伝わってくださっている事を
感じ、それを伝えていくのがこの空間で開催する意味があると。

この講座にはそんな想いを共有くださる
先生方との講座を開催しているんですね。

そして、ここで感じた心地よさを
是非 日々の暮らしにも役立ててほしい!
そんなお手伝いをすることを目標にしてます。

最初はなかなか入れなかったお子様も
今では自分の家のように元気にはしゃいだり。
また来るね~!
そう手を振ってもらう笑顔は
私にとっても最高の瞬間です。

ここで感じていただいた心地よさを
是非ご自宅でも取り入れてもらえるよう
来年はおうち相談を
もっと頑張っていきたいと思います。

Maimyshopはこれからも
そんなお母さんと子どもたちの
居場所になれるよう様々な場を
提供していきたいと思っています。

さーて息子が帰ってくる前に
家のかたづけをしておきまーす(笑)

2017-12-11 | Posted in 店長ダイアリーNo Comments » 

 

あの頃の私に伝えたいメッセージ 〜幼少期(終了しました)

西宮 心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です

昨年初開催!あの頃の私に伝えたいメッセージ
何が起きても最後はうまくいく子育ての極意〜
来年も定期開催していきます!

こんなお悩みありませんか?

✅子供の将来が不安。。。
✅うちの子発達しょうがいなのかな。。。
✅他の子との違いが気になる・・・
✅子どもについイライラして当たってしまう。。。
✅イヤイヤ期に手をやいている。
✅幼稚園どうしよう。。。
✅自分自身なんとなくモヤモヤを抱えている
✅なんとなく後ろ向きな考えになってしまう。

そんなお悩みを前向きに考える会です!

こんな方が対象です!
✅0-3歳ぐらいのお子様のお母さま向け
✅発達しょうがいについて聞いてみたい
✅発達しょうがいかどうかわからないけど心配
✅子どもとの向き合い方に悩みがある
✅つながりがもちたい。
✅自分自身前を向きたい。

子育て・仕事悩んでいるお母さん。
子育てで悩んでるお母さん。

自分の事おいてきぼりになってませんか?

前を向いて歩きたいのに歩けないお母さん。
子育てがしんどいと感じるお母さん。
他人と比べてばかりいませんか?

そんなお母さんに前を向いてもらえるような講座です。

【概要】
子どものイヤイヤ期のママのイライラの解消法
イヤイヤ期がある事は
正常な成⻑だと分かってはいても、
いつでもにこやかに受け止める事は難しいですよね。
そんな時、
イライラしてしまう自分の事を責めて
落ち込んだりしていませんか?
日々のちょっとした工夫で気持ちが楽になったり
子育てが楽しくなるコツをお伝えします。

◆子どもの個性をぐんぐん伸ばす子育て法
成⻑のスピードに個人差があると
頭では理解していても
つい、他の子と比べてしまい焦ったり
出来ていない部分に目を向けがちですが
視点が変われば短所も⻑所になります。

この二つのテーマを元にワークシートを使って
みんなでシェアしながら
ママの思考をほぐしていきたいと思います。

【講師プロフィール】
稲森さんのプロフィールをご紹介します。

株式会社マイクレドの代表取締役

6つ年上のご主人、2男1女3人の子ども、
3匹の犬のご家族のお母さん。
8年前からフランチャイズの
たこ焼屋を経営してらっしゃいます。

お子様達にはそれぞれ発達障がいがあり、
当時はまだ情報も理解も少ない不安の中で、
社会へ出る事を目標に手探りで
子育てに向き合ってこられました。

1人ひとりが個性を失くさず
自分らしく成長した今だからこそ言える
『やっぱり大丈夫だった』
子育て術を実践エピソードを交えて惜しみなくお伝えいただきます。

Maimyshopでも
子育て広場はじめお子様連れのママからのご参加も多く
おうち相談でも、
子育ての悩み多いんですよね。
そんな悩みを持っている方も多いと感じ
私もトークに加わりながらお話を深めていきたいと思います・

誰にも言えず1人で頑張ってきたママには是非!
勇気を出して参加して頂ければ嬉しいです。
肩の荷物を一旦降ろして心をふわりと軽くしませんか?

一人で悩みを抱えないでほしい。
みんな同じ悩みや想い持っているから。
是非ご参加お待ちしてます。

【ナビゲーター】
吉野 舞依子
西宮心地よい暮らし Maimyshop 主宰
ママの自分らしさ笑顔応援。心地よい暮らし提案。
暮らし、心、体にまつわる講座開催。
Maimyshop.まちライブラリ主宰。住まいの暮らし、おうち相談 。
二級建築士。マンションリフォームマネージャー。
2017-12-11 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

バレンタインアイシングレッスン【満席】終了しました

Kumi Sweets + Maimyshop
2月のアイシングレッスンのテーマは
バレンタインでお届けします♪

プレゼントにも喜ばれそうですし
お子様とも作れそうですよね♡
トモチョコにも喜ばれそう♡

いつも様々なテクニックをつかって
レッスンしてます♪

写真は去年の作品をUPしてます。
今年の作品は出来上がり次第こちらにUPしますので
どうぞお楽しみに!

 先生より

あけましておめでとうございます。
昨年もKumi Sweets アイシングクッキー
大変お世話になりありがとうございました。
今年も楽しいワークショップ沢山企画していきますので
どうぞよろしくお願いいたしますね!さて、Kumi Sweets 2月ワークショップのご案内です
テーマはバレンタイン♡今回は以前とっても人気のあったデザインでの
リバイバルレッスンになります!
当時ご参加できなかった皆様もこの機会に是非お待ちしていますね^ ^

刺繍風、ギンガムチェック、アップリケ風etc・・
手芸をテーマにしたデザインのハートクッキーを集めました。

一見細かくて難しそう〜^^;
と見えるかもしれませんが、決して難しいテクニックはなく、
必要なのはひたすら根気!(笑)
集中して無になれる時間を楽しみながら一緒に頑張っていきましょう^ ^
初めての方でも大丈夫ですのでどうぞご安心下さいね!

また、クッキー生地は濃厚で風味豊かなヴァローナカカオパウダーを使っています。

アイシングの甘さとヴァローナの
ほろ苦さとがとってもよく合ってお味も美味しいんですよ♪

皆様のご参加是非お待ちしていますね。

〜 レッスン詳細 〜
○日時  2月6日(火)
             10時〜12時半
○料金  3000円
○場所  Maimyshop@甲子園
○持ち物  クッキーお持ち帰り用のタッパか箱
  (クッキーサイズ 約8㎝クッキー4枚)
                エプロン、筆記道具

お一人でもお友達とでも親子でも気軽に参加できるのがMaimyshopの魅力です。
是非皆様のご参加お待ちしております。

2017-12-06 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

1 / 212
まちライブラリ
LINE@
Instagram