Workshop

ママの為の読書体験会 読書にチャレンジ~自分の視野を広げよう~

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野舞依子です。

まちライブラリ@Maimyshopママの為の読書体験会
~読書で自分の視野を広げよう~
 
テーマ『子どもの未来のために自分の子どもに何を残しますか?』
 
~自分の気持ちに素直に正直に生きる事 そこに笑顔が生まれる~

子どもたちの笑顔のためには大人が笑顔!
こんな想いから読書会を開催しています。

ママにこそ読書を是非おすすめしたい
そこで、もっと気軽に読書にチャレンジしてもらう場を作りました
今回は2時間3000円の読書会を
1時間500円の体験価格で実施します!

◆こんな人に是非♪
✔毎日が忙しくて自分の時間がなかなか持てない
✔最近、子どもとどんな話をすればいいのか分からない
✔子どもの話をちゃんと聞いてあげられていないような気がする

こんな「ママ」は、ぜひご参加ください!!

◆読書会で何がえられるの?
◎自分や家族、子どもたちに対する漠然とした「想い」が言語化できる
◎「知りたい」「欲しい」と思っていた自分なりの答が見つけられる
◎うまくいかない状況を打開するヒントが得られる
◎自分を取り巻く環境を冷静に確認ができる
◎家族のことから一歩離れて客観的になれる
◎誰かと本を読むことが楽しくなる

Read For Actionが初めてでも、本書が初めてでも大丈夫!
参加者のみなさまが楽しみながら「知りたい!」を持って帰ってもらうために、
読書会は専門のファシリテーターが進行します。
読書会が全く初めての方も、これまでに何度も受講されています。

また、本を読むことに慣れていなくても大丈夫。
「え?!こんな風に読めるの!!これはお得!!」
本の良さを最大限引き出す読書会でもあります。

◆読書会の特徴
●複数人で協力しあって読書をします
●本を読むだけでなく、本の内容を深化させます
●本を読んでおしまい、ではなく、
読んだ本から得られるアイデアを日常生活に活かすための一歩を踏み出します

【ファシリテータ 後藤安賀里先生から】
本を読んでいると、「どこかで見聞きした?」
と思うようなことがよくあります。
なにかのセミナーやネットの情報から
「似たようなこと」を既に見聞きしていたのかもしれません。

あるいはときどき、
巷の自己啓発セミナーにも匹敵するような、
いや、もしかするとそれより充実した情報が
惜しげもなく出されている?!
そんな本に出くわすこともあります。

たとえ伝える手段が違っても、
そこで提示される情報が<真理>ならば、
どんなセミナーもどんな講座も、
どんな本でも、同じことしか伝えられないのは当然です。

またそんな<真理>がテーマだと、
本やネットからの情報を読んだ直後、
あるいはセミナーに参加した直後に、
「私にもできる!」という高揚感が生まれることは珍しくありません。
「できる気」に陥るわけです。

けれども「できる気」と「できる」ことは別のもの。

「できる気」があっても「できる」に至らないことは多々あります。

そして「そんな区別もわかっちゃいるけど、、、」
とつぶやきたくなる気持ちも、わかります。
私とて、なんど挫折したことがあるでしょう。
「できる」に至るまでに育てられなかった「できる気」を、
たくさん持つこともあったのです。

では、なぜ「できる」までに辿り着かないのでしょうか?

そのひとつの一因に、<身近にサポーターがあるかないか>があります。

これほど情報が爆発的に多く、
さまざまに活用できるネタが披露されているにも関わらず
迷走している人が多いのも事実。
そして、その理由はとてもシンプル。

「ネタは知っているのに、
それ以上、体が反応しない」という理由です。

「何をすればいいのか」を知っても、
何度か試してみたものの、
成果を味わうことなしに辞めてしまうことがあります。
つまり知識を知り、かつその使い方を知っていても、
その知識を使い続けることができない、ということです。

これは<できる>に至らない大きな理由。
とはいえ、、、
始まりはよくても「続けることは大変だ」と思ってしまうのも人の性。
一方で「なんとかできるようになりたい」と思ってしまうのも人の性。

そこで頼ってほしいのが「本」です。

「本」は、あなたの「続ける」を支える
身近なサポーターです。

「本」はセミナーやネットの情報とは違い、
職場でもリビングでも違和感なく、
カバーをすれば誰の目も気にすることなく、
身近に置いておくことができます。

もちろんカバンでも持ちあるくこともできます。
コンパクトでどんな場にも馴染むのが、「本」のいいところ。

ほかにも、「本」が頼もしい理由があります。

ネットには情報が溢れていますが、
独自性が強く論拠が曖昧なものもたくさんあります。
また、広く浅いく集めた情報に
必ずしも一貫性があるわけではなく、
調べたいテーマや論理を深化させてくれるわけではありません。
一方「本」は、ネット上の一貫性を伴うひとつの記事など
より文章量も多く、
客観的データーや論拠も合わせて提示されています。
ピンポイントの内容は濃く深く守備一貫し、
著者の云わんとすることが1冊で完結します。

首尾一貫した情報を持ち運びできるコンパクトさがあり、
その情報を取り出すためにネット環境などの条件を問いません。
こうして考えれば、
ネット情報より「本」の方が信頼性も利便性も高いのです。

また「本」が<真理>を語るならば、
セミナーや講座と比べても「本」の方が断然安い。
たとえ同額ぐらいのセミナーであっても、
そこにサポートオプションを追加するとなると、、、
費用対効果を考えても、
「本」のほうがお得だというのは言い過ぎではないと思います。

思い通りに続けられないもどかしさを感じているときほど、
なにかの後押しが欲しいものです。そんなときは、
「本」に背中を押してもらえばいいのです。

本であれば、いつでも手元に<真理>を持っていられるし、
気軽に質問することができます。
そして本は、その質問に、ちゃんと応えてくれるのです。

ぜひ、これは!という「本」を手元に置いてください。

そして、思い通りに続けられないもどかしさを感じたら、
あなたが信頼する「本」を頼ってみてください。
そこに書かれた<真理>が、
あなたに必要なことを導いてくれるでしょう。

リーディングファシリテーター 後藤安賀里さんより

いかがでしょうか?
いまやSNSやネットで簡単に情報が得られる時代。

だからこそ、自分の軸で価値観をもって
必要な情報を選び取る力が必要なんだと思います。

沢山のジャンルの本に触れることは
引き出しをたくさん作る事。
その中で自分が選択して選ぶ事で
自分らしい生き方や暮らしのヒントになると思います。

私も先生も本が読むのが苦手なママでした、
いわゆる活字嫌い
それがこの読書法で読書にどんどん興味が出て
読みたい本がありすぎて追いつきません(笑)

通常は 1時間読書 1時間自分への落とし込みの時間。
になりますが、
今回は純粋に本が読める! その体験をしてもらうため
1時間読書体験会 +30分 読書会のメリットなどの説明会
500円とまさにお試し価格!

ピンときた方、今すぐお申し込みくださいね!
本も含め、読書会に必要なものはご用意しております!!
もし、ご自身で読みたい本があったけど読めなかった!
そんな本があればご持参ください。

お気軽にご参加お待ちしております。

2017-10-20 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

子育て広場 @Shinymama 11月のお知らせ

まちライブラリ@Maimyshop 吉野舞依子です。

Maimyshop ではまちライブラリの活動として
毎月1回子育て広場を無料開放しています。

こんにちは🎵
11月Shinymama子育て広場開催のご案内です

11月13日
時間:10:30~12:00
参加無料

内容:楽しく体を動かしたり手遊び
絵本読み聞かせ

軽く体を動かして遊んだり、手遊びをします。
Shinymamaはどんな月齢の子も参加可能です。
お子さんの気分や状況等で苦手だったり
やりたくない時もありますよね。

そんな時は見てるだけでも
刺激になったりしると思います

楽しそうな様子を見て
やってみたいと自ら参加できるようになる子もいるかもしれません。

自由にお喋りしながら楽しめる
そんな温かい広場を目指しています。

たくさんの方の参加お待ちしています。
是非お友だちも誘って来てくださいね。

元気いっぱいのみなさんに会えることを
楽しみにお待ちしています。

無料でご予約も不要です。
もちろん途中参加、途中で帰るなんてこともOK!

中には人見知り場所見知りされたり、
おうちにはいるのに慎重になるお子様もいらっしゃいますが、
徐々に慣れていってさながら
プレ保育のような雰囲気です。

はじめまして参加やお一人参加の方も多いのでお気軽にお越しくださいね。
皆様ご参加お待ちしております♪

 直ぐ情報が知りたい!メルマガ登録受付中!

Maimyshop 開催情報おしらせ メルマガの購読申し込みはこちら   ほぼ毎日更新中!

藤本亜希子×南部明日香 心と体を幸せにする講座 優先案内メール登録の購読申し込みはこちら  

オープンスタイルな暮らし方 吉野舞依子の住まい方のヒントの購読申し込みはこちら

友だち追加  月2回更新!(最新情報はメルマガをご利用くださいね)

2017-10-19 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

hanamama アーティフィシャルフラワー クリスマススワッグレッスン

11月講座もどんどん告知始まっていますが、
今日はクリスマススワッグレッスンのお知らせです。

今年はアーティフィシャルフラワーを使った
クリスマスのスワッグです♪

シンプルナチュラルに仕上げてらっしゃいます。
今回はずべてアーティフィシャルを使ってのスワッグ
なので、色あせや枯れたりがないタイプです。

アーティフィシャルフラワーとは
アーティフィシャルフラワーとは、
生花をリアルに再現し、
生花にはない美しさを表現した造られた花です。

近年、欧米はもとより日本でも大変注目されており、
年々クオリティも向上、
生花では出せない高い芸術性と耐久性で、
世界的に高い評価を受けています。

我が家は玄関に先生の作品飾っていますが、
本物の様な出来栄え!
センスが光ります!

当日は先生のミニ作品やパーツも販売しますので
そちらをオプションで加えてオリジナル作品に
仕上げていただく事も可能です。

完成品は50×30cmになります。

是非オリジナル作品ご自身の手で仕上げてみませんか?
初めての方でも先生が丁寧に
教えてくださるので安心ですね♪

是非ご自宅の玄関やリビングに
季節の彩として加えていただければと思います。

2017-10-19 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

絵本工作講座 クリスマス アドベントオーナメントづくり

生活の中に絵本を取り入れた暮らし。
『子育ての真ん中に絵本』『生活の真ん中に絵本』
そんな想いで始まったふわはね絵本の講座
季節に合わせてテーマを変えて 絵本講座 を開催しています。

12月のテーマは『クリスマス オーナメント』づくり
絵本にまつわる工作で、手を動かしながら
先生から絵本の紹介をいただいたり、
先生とおしゃべりしながら楽しんじゃいましょう。

テーマの絵本は さんかくサンタ

とってもかわいいオーナメント♪
しかもこれ
アドベントカレンダーのオーナメントになっているんです。

アドベントカレンダーご存知ですか?

アドベントカレンダー(Advent calendar)は、
クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。
アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に
窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。
すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。
ウィキペデイアより抜粋


毎日1つずつ空けてクリスマスの日を楽しみます♪

先生のご自宅ではこんな素敵なツリーのタペストリー
に飾ってらっしゃいました!
ツリーはマスキングテープで作ってもよし、
ツリーに飾ってもよし!
色んな使い方が出来そうですよね♪
そんなお話も交えながら
今回はオーナメントをみんなで作りたいと思います!

我が家も今年はチャレンジしたいなと思ってます!

そして  2時間工作のあとは先生とお茶菓子タイム♪
クリスマスの絵本を見ながら絵本談義に花を咲かせます。

こちらは5月のお茶菓子の写真。

今回は先生のカステラ+絵本にまつわるお茶菓子をご用意。

さらに!
ご希望の方は先生セレクトの一箱絵本もやってきます!
なかなか普段手に取れない絵本も必見です!

絵本の世界をたっぷり楽しめる内容になってます。
絵本大好きな人にはたまらない講座ですね♪
是非ご参加お待ちしております!

ふわはね先生より
アドベントカレンダーをご存知でしょうか。
12月1日からクリスマスまでの25日間。

1日一つずつカウントダウンしながら
クリスマスを待ち望みます。

去年大好評頂きました、
ふわはね「△サンタのアドベントカレンダー作り。」
リクエスト頂き開催します!!

材料は全てご用意しますので
手ぶらでご参加ください。

一緒にクリスマスまでの日々を想い
手仕事しませんか?
ご参加お待ちしております✩

2017-10-18 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

ママの為の読書会11/16(木)テーマ本は サピエンス全史(上)(下)

まちライブラリ@Maimyshopの読書会 ~自分の価値をあげよう!
 
テーマ『 子どもの未来のために自分の子どもに何を残しますか?』
 
~自分の気持ちに素直に正直に生きる事 そこに笑顔が生まれる~

子どもたちの笑顔のためには大人が笑顔!
こんな想いから読書会を開催しています。

詳しくはこちらの案内をご覧くださいね。
http://wp.me/p7dGpg-1AT
11/15日(木)のテーマ 「サピエンス全史」
今回の読書会で扱う本は、
「サピエンス全史」ユヴぁル・ノア・原リ著です。

「文明の構造と人類の幸福」
というサブタイトルがついています。

著者は1976年生まれのイスラエル人歴史学者です。
オックスフォード大学で中世史、
軍事史を専攻して博士号を取得し、
現在、エルサレムのヘブライ大学で歴史学を教えています。

この本はビジネス書大賞2017で大賞を受賞した作品です。
クローズアップ現代でも取り上げられています。

世界中の主要メディアから称賛され、
ジャレド・ダイアモンドなど歴史家、
ダニエル・カーネマンなど経済学者、
さらにはビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグらも
先を争うように熟読した本としても知られています。

『サピエンス全史』には、人類の7万年分の歴史が描かれていて
その歴史から ヒトの幸せとは何か?幸福とは何か?
そんな事を問いかけ考える本です

自分にとって家族にとって幸せとは何か?
幸福とは何か?
大切な事とわかっていながら明確な答えは
なかなかだせないもの。

ですが、この本を知る事で、
自分にとっての幸せとは何なのか?
それは生き方やひいては暮らし方に通ずるものがあると
思っています。

今子供たちは勉強やカリキュラムに沿ってする事に
長けていても、ぞれを自分の人生どう生かすのか?
考える力が弱い子どもが多いと言います。

それは生きる目的や意味を考える事なく
目の前の与えられた事をこなす機会が多いからなのでは?
そんな風にも感じています。
突き詰めれば、自分にとっての幸せを考える機会が
ないのかもしれない。
そんな風にも思うのです。

お母さんがこの本を読むことで
子どもにつたられる事があるのではないか?
そう感じてもいます。

☑自分やご家族の幸せを考える引き出しに
☑お子様に自分にとっての幸せとは何か?伝えるきっかけに

学校教育や道徳では学べない
自分で自分の幸せ幸福とはなにかをみつめる機会に
是非この読書会を活用いただけたらと思っています。

 

今回は、こちらの本をご紹介したいと思います。
「サピエンス全史」ユヴぁル・ノア・原リ著です。

この本は、まさに
「『幸せ』を考えるためにある」
ような本です。

上下巻と分厚いからと尻込みしそうですが、
難しい概念や専門的な言葉も少なく、
とても読みやすい本です。
一方で、著者が研究者・教育者であるだけに、
「知らなかった」に出会えることも多いのも特徴です。

本書は読み手に、答えのない問いを投げかけることで、
「生き方」をみつめる絶好の題材を提示しています。
「あなたにとっての幸せ」
を生きるための生き方です

知識ばかりをゴリゴリに詰めましょう、
という話ではありません。
むしろ、本書を読むことで物事を大局的に俯瞰できるため、
あなたの頭を柔らかくし広い視点をもたらすことでしょう。

なぜなら、本書が「答え」を提示するものではなく、
歴史的な人類の変化を淡々と語ることで、
読み手に「良質な問い」を持つ機会
与えてくれるからです。

ノウハウ本ではなく、
このような「答えのない本」を読むと、
大概は「じゃあ?」「だから?」
といったモヤモヤ感や憤りを感じることがあるかもしれません。

私たちは、すぐに与えられる「答え」や
早急な結果を求めがちですが、
必ずしも、簡単に手に入れられるものが「いい」と思っていない、
という矛盾を抱えています。
どこかで「本物」に近づきたいと、
多くの人は感じているのです。

そんな矛盾を解決してくれる
ひとつの手段が、「良質な問い」です。

必ずしも「答え」がないものであっても、
そこに「良質な問い」を投げかけることで、
「答え」を見つけることができるからです。
まるで、人とのコミュニケーションをとるように、
本と対話するわけです。

そもそも本書は、著者自らがもつ「問い」を
歴史的根拠に照らし合わせながら説明することで、
著者なりの「解」を提示する流れを持っています。

その「問い」とは、たとえば
「人類はどうして他の動物を差し置いて繁栄ができたのか?」
「人類の『豊かさ』とは?」
「文明は人間を幸福にしたのか?」
著者自身もこのような自らの「問い」に応える形で、
歴史家として史実を提示しながら
著者なりの「解」を引き出しているのです。

ネット上の消費する情報に飽きてきた方にこそ、
本書がおススメです。

それほど難解な概念も言葉もない本書は、
とても読みやすいものです。
決して「答え」を提示してくれるものではありませんが、
<自ら考える>という土壌を提供してくれます。

著者はこのように言います。
「何が良いかという定義は文化によって異なるし、
良さを比べる客観的な物差しもない」
「何をもって(幸福)を計測すべきかを決める必要がある」

ぜひ本書から、
「幸福」を図るあなたなりの物差しを得てみてください。
誰にも強制されるものではなく、
誰にも干渉されるものでもない、あなただけの「幸福」です。

( リーデイングファシリテーター 後藤 安賀里さんからのご紹介より。)

いかがでしょうか?
普段幸せとは何か?考えたりする機会
そうないのではないでしょうか?

ですが、人が生きる上で
幸せであることが
何より大切なのではないでしょうか?

そしてそれは自分の価値観で決められる事
なんだと思います。

この読書会で得た知識を日常の暮らしに
生かしていただけたらと思っています。

◆こんな人に是非♪
✔毎日が忙しくて自分の時間がなかなか持てない
✔最近、子どもとどんな話をすればいいのか分からない
✔子どもの話をちゃんと聞いてあげられていないような気がする

こんな「ママ」は、ぜひご参加ください!!

◆読書会で何がえられるの?
◎自分や家族、子どもたちに対する漠然とした「想い」が言語化できる
◎「知りたい」「欲しい」と思っていた自分なりの答が見つけられる
◎うまくいかない状況を打開するヒントが得られる
◎自分を取り巻く環境を冷静に確認ができる
◎家族のことから一歩離れて客観的になれる
◎誰かと本を読むことが楽しくなる

Read For Actionが初めてでも、本書が初めてでも大丈夫!
参加者のみなさまが楽しみながら「知りたい!」を持って帰ってもらうために、

読書会は専門のファシリテーターが進行します。

ご参加お待ちしております♪

2017-10-15 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

読書会11/1(水)テーマ本はブレインプログラミング

まちライブラリ@Maimyshopの読書会 ~自分の価値をあげよう!
 
テーマ『 子どもの未来のために自分の子どもに何を残しますか?』
 
~自分の気持ちに素直に正直に生きる事 そこに笑顔が生まれる~

子どもたちの笑顔のためには大人が笑顔!
こんな想いから読書会を開催しています。

詳しくはこちらの案内をご覧くださいね。
http://wp.me/p7dGpg-1AT
11/1日(水)のテーマ ブレインプログラミング
今回の読書会で扱う本は、
「ブレインプログラミング」アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ著です。

この本は世界27か国で話題沸騰のベストセラーに。
脳の設定を変えれば、人生は、驚くほど思い通りになる。

世界累計2700万部を叩きだし、
「大きな夢」をかなえた
『話を聞かない男、地図が読めない女』の著者
アラン&バーバラ・ピーズによる最強の「願望達成の本」
としてヒットした本でもあります。

著者アランとバーバラが人生最大の危機におちいったとき、
二人が頼ったのは脳科学だったそうです。

どうすればこの苦境を乗りこえて、
成功への道を切りひらくことができるのか。
最新の脳科学を学んだ二人が見つけ出したのは、
危機をチャンスに変えるため、
脳をプログラミングしなおす方法 だったそうです。

これからの時代に脳科学はどんどん解明されていますね。
そんな未来に向けての本でもあると思います。
この本は 
目標実現のための本を買ったことがなく、
とにかく目標実現の方法が知りたいという方にはおすすめな本です。

☑自分で叶えたい夢や目標があるけどどうしたらいいのか?
☑自分で実行力がない
☑分かっているけどできない。
こんな人いませんか?

 

ダイエットに英会話、ほかには、、、お片付け。
なんど「今度こそ!」と思い勇んで挑戦してみたことでしょう。
けれども、、、1週間後には「ちょっとぐらいいいよね」の誘惑に負けている、、、
そんな自分に出会ったことはありませんか?

それでも、やっぱり
もう少しお腹のお肉が落ちたらいいと思うし、
英語を話せるようになったらカッコイイなぁ、
とも思うし、私が率先して使った物は元に戻す、
という癖がついたらお部屋もスッキリするだろうし、
なにより子どもの手前もあるし、、、

そこでご紹介したい本があります。

「ブレインプログラミング」アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ著
思い通りに続けられないもどかしさを抱えているママのお悩みに答えてくれる1冊です。

この本はズバリ、
「自動的に夢がかなう方法」
を提示してくれます。

科学的論拠をあげながら具体的なワークを提示することで、
「私もやってみよう」
と思わせてしまうところが、本書のミソです。

平易な文章で書かれた言葉たちは、読み手を「私にもできる!」という気持ちにさせます。

そうして「自分を信じる」
こころを呼び戻してくれるのです。

本書はたった千円ちょっとですが、
巷の自己啓発セミナーにも匹敵するような、
いや、もしかするとそれより充実した情報を
手に入ることができるかもしれません

それは、心理の学びのために私が過去に
いろいろな講座やセミナーを参加してきて、
本書に書かれている内容を散見してきたからです。

もしかすると、あなたも本書を読むと、
「どこかで見聞きした?」
という印象を受けるかもしれません。
なにかのセミナーやネットの情報から
「似たようなこと」を見聞きしているかもしれません。

けれども、どんな媒体からの情報でも
そこで提示される情報が<真理>ならば、
どんなセミナーもどんな講座も、
どんな本でも、同じことしか伝えられないのは当然でしょう。

だからこそ、どの媒体よりも「本」をおススメするのです。

「本」はネットのブログ記事や知恵袋などより文章量は圧倒的に多く、
客観的データーや論拠も合わせて提示されており内容が濃いです。
ネット情報を集めれば情報量も多くなりますが、
いちいち見にいかなくてはいけませんし、
同じようなものが多すぎて個別論点を多数集めてしまうこともありましょう。
集めた情報に必ずしも一貫性があるわけではなく、
そのテーマや理論を深化させてくれるわけではありません。

けれども、本ならばデーターなどの論拠も交えて守備一貫し、
著者の云わんとすることが1冊で完結します。

また、セミナーや講座などよりも費用が安い。
費用対効果を考えても、
「本」のほうが断然お得だというのは言い過ぎではないと思います。

そして、おススメするもっと大きな理由があります。

それは、本ならいつでも気軽に
「戻ってくることができる」
という理由があるからです。

検索ボックスにキーワードを入力すれば、
知りたい情報は何でも手に入ってしまうほど、情報が溢れかえっている時代。

「ダイエットに成功する方法」や
「英語脳が簡単につくれる方法」
もちろん「お片付け術」などのノウハウはすぐにでも手に入るでしょう。

それこそ、「キレイに痩せて若返る!
美活ダイエット講座」だったり
「中学高校時代を無駄にしない!
すぐに上達英会話セミナー」だったり
「たった10分!これだけであなたもお片付けマスター」
などという講座やセミナーが目に留まれば、
その扉を開けることがあるかもしれません。

とはいえ、本やネットからの情報を読んだ直後や
セミナーに参加した直後であれば「私にもできる!」
という高揚感は高いのです。

ですから「できる気」に陥るわけですが、
「できる気」と「できる」ことはまた別のもの。
そこの区別は、もちろんわかっちゃいるけれど、、、となるのですね。

「できる」までに辿り着かないのはなぜか?

ズバリ<習慣>にあると、私は思っています。

これほど情報が爆発的に多く、
同じようなネタが披露されているにも関わらず
迷走している人が多いのも事実。

その理由はとてもシンプル。

「ネタは知っているのに、それ以上体が反応しない」
という
理由です。

「何をすればいいのか」を知っても、
何度か試してみたものの、
成果が味わえるまで継続できないのです。
つまり、知識を知っているだけでその知識を使い続けられない、
ということです。

それは、習慣化を阻害する大きな理由でもあり、
<できる>にならない最大の理由。

そうはいいつつ、、、はじまりはよくても
「続けることは大変だ」と思ってしまうのも人の性。

そんな性があるからこそ、
手元に<真理>を持っておきたいのです。

初心にかえるつもりで本を手に取ってみてください。

セミナーやネットの情報とは違い、
職場でもリビングでも違和感なく、
カバーをすれば誰の目も気にすることなく、
身近に置いておくことができます。
もちろんカバンでも持ちあるくこともできます。
コンパクトでどんな場にも馴染むのが、「本」のいいところだと思います。

さて。
この本のキーワードに、<習慣>づけるために欠かせない要素、
視覚化する」と「なんども」という言葉があります。

書き出す、イメージする、数字に置き換える
なんども楽しむ、なんどでも頼んでみる

本書では、「夢をかなえるため」のやり方を、
「なぜそうすればいいのか?」という論拠が補完します。
分かりやすい言葉をつかって文章を論理的にまとめているからこそ、
私たちにワクワク感をもたらし、「やってみよう!」という意欲を誘ってくれるのです。

ここには<習慣>を書き換えるために
たった数分で簡単にできることが羅列されていますから、
ぜひ手を動かしてみてください。

まずは最低でも1カ月続けてみること

これが、人生を思い通りにするためには欠かせません。

けれども、この継続がまさに、
自動的に夢がかなえるための大きな歩みであり、
人生を思い通りにすることが「当たり前」にできる
<習慣>であることには、間違いないでしょう。

( リーデイングファシリテーター 後藤 安賀里さんからのご紹介より。)

いかがでしょうか?
習慣化  これは1日2日でできるコトではありません。

あたりまえのようで出来ていない人が多い
単純にやるかやらないか?
そしてそれを続けられるか?
それを分かりやすくお伝えする本です。

この読書会で得た知識を日常の暮らしに
生かしていただけたらと思っています。

◆こんな人に是非♪
✔毎日が忙しくて自分の時間がなかなか持てない
✔最近、子どもとどんな話をすればいいのか分からない
✔子どもの話をちゃんと聞いてあげられていないような気がする

こんな「ママ」は、ぜひご参加ください!!

◆読書会で何がえられるの?
◎自分や家族、子どもたちに対する漠然とした「想い」が言語化できる
◎「知りたい」「欲しい」と思っていた自分なりの答が見つけられる
◎うまくいかない状況を打開するヒントが得られる
◎自分を取り巻く環境を冷静に確認ができる
◎家族のことから一歩離れて客観的になれる
◎誰かと本を読むことが楽しくなる

Read For Actionが初めてでも、本書が初めてでも大丈夫!
参加者のみなさまが楽しみながら「知りたい!」を持って帰ってもらうために、

読書会は専門のファシリテーターが進行します。

ご参加お待ちしております♪

2017-10-13 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

内側から綺麗になる! 心と体を幸せに ヨガ&メイク 後期講座 11月講座

2017年の1月からスタートした心と体を幸せにするヨガ&メイク講座

おかげ様で前期講座が無事終わり、
全講座に参加の方はどんどん変化していくのを実感いただけて、
私も大満足の講座になりました!

自分で出来るように!
体を動かす事に前向きに!
内側から綺麗に!
どんどん自分らしく、
綺麗になる事を知って、
前向きな気持ちになっていく。
そんな講座です。


ヨガとメイクの最強コラボ!【ヨガ】でカラダを整えて、
【幸せ顔メイク】で本来の美しさを引き出します!

連続してご参加いただくとより体の変化やお肌の変化を感じていただけます。

【後期講座 概要】

日程9/13(終了)10/12 (終了) 11/15(水 )

 時間10:00~12:00( +1時間で13:00まで)

料金 2時間5000円 (ワンドリンク)(1時間 +1000円 お茶菓子込)

2回まとめて受講申し込みも可能  

(2時間×2回=10000円)

(3時間×2回=12000円)
※ご希望の方向けに講座終了後
 本日の講座についてより深く学べる時間をご用意しております。

お茶やお茶菓子でリラックスしながら
 その日の学びを忘れないうちに復習していただける時間です。

個別に質問できる貴重な機会ですので是非ご利用ください。
【内容】

9/13 (水)【夏の疲れ】 顔ヨガ &基本のベースメイク +ハイライト(終了)

10/12(木)【秋のよそおい】骨盤を整えるヨガ &メイク基本の眉

11/15(水)【しっとり女性】ヨガの知恵 瞑想 &基本アイメイク+リップ


 12/13 (水)講座に参加の方のみのプレミアムお茶会+プレゼント

●お顔を整えるフェイシャル 10分程度
 ●おうちで毎日できるあなただけのヨガメニューシート作成(後日郵送)
 or背面マッサージ10分程度
 ●おうち相談1回無料券 (1時間)
 ※3つのうちどれか1つをお選びいただけます。
【講座の流れ】
 120分(ヨガ50分、メイク70分) +60分

来られた方から、お着替え
 ↓
 ヨガ、 みなさんの不調の具合や、その日の体調をお聞きしてスタートします
 ↓
 メイク beforeafterの説明ののち、その日のテーマに沿ってデモンストレーション
 ↓
 MaimyShop自家製ドリンクでほっと一息

 ↓(本講座終了)12:00頃

ご希望の方に 本日のレッスンの復習時間や
 個別質問タイムお買い物シート(お茶菓子をお出しします)
 終了 13:00頃

【ポイントはここ】

  • 参加者の皆様へ現在のお悩みをヒアリング
  • 参加者の為だけのオリジナルヨガ
  • メイクではテーマごとのワンポイントメイクを
    しっかりお伝えします
  • 毎月のテーマに沿っての講座
  • 講座終了後 先生への質問タイムをご用意 復習時間に当てていただけます
    少人数なので、普段聞けないメイクのご質問にもお答えします
    (1時間1000円)

メイクは3回連続で基本が完結するので
一から学びたい人は連続受講がおススメ♪
さらにヨガとメイクを同時に聞けてなおかつ復習もできる!
これだけ詰まったレッスはほかではないと思います!

 参加者の方の感想
  ✎普段の生活ではわからない、気づけない事にきづかせもらえてよかったです。
  ✎1回づつ、テーマがあり、細かく教えていただけるのが良かったです、
  ✎使うものが決まってなく、細かいアドバイス、
 個別アドバイスでプチプラを教えてもらいよかったです。
  ✎少人数なのでとても分かりやすくよかったです。
 ✎家でもやってみたいと思いました。
  ✎自分のやり方と全然違っていたので、おうちでも復習していきたいと思います。
  ✎楽しく先生との距離も近いのでよかったです。
  ✎体をリフレッシュして、ケアや直し方色々きけてよかったです。
  ✎すっごくよかったです。内面から悪いものが出せた感じがしました。
こんな方に是非♪
 ☑自分でできるメイクとヨガを学びたい。
 ☑何かを変えたい、きっかけがつかめない。
 ☑自分に合ったメイクとヨガを学びたい。
 心と体を幸せにすることに興味関心がある。
 メイクとヨガの相乗効果を試してみたい。
 ☑アットホームな雰囲気でやってほしい。
 自分を大切に、自分をすきになりたい。
 ☑ひとりで参加したい。

過去の講座の開催レポ はこちらから
 🍀一月講座 テーマは  テーマ  「最初に抑えてほしいこと」ヨガ  「ヨガの基本」「開運リップ」
 🍀二月講座 テーマは 温活 
 ヨガ「冷えを解消して、巡りのよいオンナになる!」メイク「お肌の健康と ツヤと血色のあるベースメイクづくり」
 🍀三月講座  テーマは  幸せ表情美人  ヨガ「幸せオーラな表情美人になる顔ヨガ」メイク「開運メイク の 眉づくり」
🍀五月講座 【リセットする】ヨガ「自分の心に向き合うプチ瞑想+大きなポーズ」メイク「紫外線についてのあれこれと下地作り」

いかがでしょうか? 少人数ならではの充実した講座です!

毎回ポイントを絞り、進めていきますので
ご自宅で手軽に取り入れられ 持続可能な方法をお伝えしていけます。
また6人という少人数ならではの
お一人お一人の悩みを聞きながら受けられる
ウンセリングと問題を共有いただけるのが最大の魅力!

皆様ご参加お待ちしております

2017-10-10 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

読書会10/19(木)テーマ本は LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略

まちライブラリ@Maimyshopの読書会 ~自分の価値をあげよう!
 
テーマ『 子どもの未来のために自分の子どもに何を残しますか?』
 
~自分の気持ちに素直に正直に生きる事 そこに笑顔が生まれる~

子どもたちの笑顔のためには大人が笑顔!
こんな想いから読書会を開催しています。

詳しくはこちらの案内をご覧くださいね。
http://wp.me/p7dGpg-1AT
10/19日(木)のテーマ【LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略】
今回の読書会で扱う本は、
【LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略】リンダ・グラッドン アンドリュースコット著「です。

著書はリンダ・グラットン氏(ロンドンビジネススクール教授)
2013年に著書 ワークシフトではビジネス書大賞受賞し、
今回取り上げる本でもベストサラーになりました。
昨年秋来日講演ではニュースにも取り上げられ話題になりましたね。

この本は 
これからの人生80年でなく100年生きる時代になる!
そういう声が叫ばれる中、新しい人生の生き方を提唱する本です。

これからの時代の人生計画の新しい在り方を教えてくれる本だと思います。
ビジネスマンに人気の本でもありますが、
働く主婦や女性。そして未来の子どもたちに
人生計画の在り方を伝える本として是非おすすめしたい本です。

本を詳しくご紹介したいと思います。

「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」
リンダ・グラットン アンドリュー・スコット著です。

この本はズバリ、「100年寿命が当たり前の時代へと向かうなか、
100年の人生をどのように計画すればいいのか」が書かれている本です。

本書は読み手に、100年人生への意欲を掻き立て、
ワクワク感と安心感をもたらすものだと思います。

客観的なデーターを踏まえて未来を語るところには、
研究者としての説得力があり、
この説得力は、私たちに時代の変化を実感させます。
そして、けっして悲観や不安を煽るのではなく、
未来への明るさを垣間見ることができます。
それは、本書のなかで具体的なモデルケースを提示することで、
私たちに「100年人生」のイメージをもたらし、
「私にもできるかも」という思いを誘ってくれるからです。

テレビやネット、新聞などのメディアでは、
今や「健康」をテーマにした番組やコラムが溢れかえっています。
団塊の世代が70歳に突入していますから、
よくよく見渡せば、自分の周りに元気な70歳以上の方もたくさんいることでしょう。

たとえば、70歳を過ぎても笑顔で仕事に行く姿や、
80歳でも孫と笑顔で遊んでいる姿、
90歳を過ぎても草花たちに話しかけるように
庭のお手入れを欠かさない姿に触れるたりすると、、、
「100年人生」がそれほど遠い未来の話ではないことを理解している人は多いはずです。

けれども、自分の100年人生を真剣に考え、
そこに向かって何かをしよう、
という行動までに至らない人も多いのではないかと思います。

「わかっちゃいるけど、、、『今』しか見られないのよね、、、」

そんな方にこそ、本書がおススメです。

未来を見据えることで現れる『今』があります。

『今』にどのような選択をし、どのような価値観で生きるのか、
『今』の在り方の積み重ねが未来だからこそ、
理想の未来から『今』を考えることが大切なのです。

著者はこのように言います。

「長い人生を生きるうえでは、
自己効力感(私ならできる、という認識)と
自己主体感(みずから取り組む、という認識)が鍵となる」

ぜひ本書から、「私ならできる」「私はこうする」という
二つの肯定を得てみてください。

あなたは、これからの人生が楽しみでしかたがなくなることでしょう。
( リーデイングファシリテーター 後藤 安賀里さんからのご紹介より。)

いかがでしょうか?
今や読書は趣味の域にとどまらず、
自分で自分の価値観をしっかりもち
人生を切り開く引き出しのツールとして活用していく事を
提唱しています。

情報が溢れかえる世の中だからこそ、
これからの時代の生き方ライフスタイルを考え、
未来の子どもたちに伝えていく事が大切ではないでしょうか?

この読書会で得た知識を日常の暮らしに
生かしていただけたらと思っています。

◆こんな人に是非♪
✔毎日が忙しくて自分の時間がなかなか持てない
✔最近、子どもとどんな話をすればいいのか分からない
✔子どもの話をちゃんと聞いてあげられていないような気がする

こんな「ママ」は、ぜひご参加ください!!

◆読書会で何がえられるの?
◎自分や家族、子どもたちに対する漠然とした「想い」が言語化できる
◎「知りたい」「欲しい」と思っていた自分なりの答が見つけられる
◎うまくいかない状況を打開するヒントが得られる
◎自分を取り巻く環境を冷静に確認ができる
◎家族のことから一歩離れて客観的になれる
◎誰かと本を読むことが楽しくなる

Read For Actionが初めてでも、本書が初めてでも大丈夫!
参加者のみなさまが楽しみながら「知りたい!」を持って帰ってもらうために、

読書会は専門のファシリテーターが進行します。

ご参加お待ちしております♪

2017-10-06 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

読書会10/13(金)テーマ本:本を読む人だけが手にするもの

まちライブラリ@Maimyshopの読書会 ~自分の価値をあげよう!
 
テーマ『 子どもの未来のために自分の子どもに何を残しますか?』
 
~自分の気持ちに素直に正直に生きる事 そこに笑顔が生まれる~

子どもたちの笑顔のためには大人が笑顔!
こんな想いから読書会を開催しています。

詳しくはこちらの案内をご覧くださいね。
http://wp.me/p7dGpg-1AT
10/13日(金)のテーマ本は【本を読む人だけが手にするもの】

今回の読書会で扱う本は、
「本を読む人だけが手にするもの」藤原和博著です。
この本はTBS王様のブランチ新聞各紙でも話題になったこの本。
キングコング西野さんがオススメして売れに売れていた
『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』の著者の藤原さん。

読書をする事での価値がわかるテーマ本です。

まずは読書会にご参加することでの価値を分かりやすく
紐解いていきたいと思ます
そこで、簡単に本書についてご紹介したいと思います。

ズバリ一言でいいならば(本書の「はじめに」もあるとおり)
この本は「なぜ本をよむといいのか」について考える本です。

21世紀は「それぞれ一人一人」という成熟社会である、
と筆者は述べられています。
そして、そんな社会では、自らの「幸福論」を自分で見つけていくしかない、
とも語っています。

自らの幸せを問い、人生を切り拓くために欠かせない教養して「読書」がある、
と語っています。

かつては「趣味」でとどまっていればよかった読書が、
これからは人生を切り拓くものとして欠かせない。

そう語る著者は、なぜ読書が欠かせないのか?を、
「読書」と「自分なりの意見を持つ」という視点でも語っています。

知識のインプットを蓄積することで自分の意見が出てくる、
しかも、ただ「読む」だけでなく、
読んでインプットしたものをアウトプットすることで、
「自分の意見にまでつなげることができる」というのです。

でもネット上でも「知識」は溢れていますよね?
となると思います。

大学生がレポートを書くにあたって、
本を読んで情報を集めた人と、
本を読まずにネットで情報を集めた人のレポートを比較した実験を引用しながら、
「論理的思考」の観点から著者なりの見解が述べられています。

また、テレビでも「知識」は得られますよね?

ということに対しては、
映像から得られる視覚情報と読書から得られる言語情報を、
脳科学の観点からの比較がされています。

なぜ「読書」が、人生を切り拓くものとして欠かせないのか?
その点について、とても分かりやすくまとめられた1冊です。
( リーデイングファシリテーター 後藤 安賀里さんからのご紹介より。)

いかがでしょうか?
今や読書は趣味の域にとどまらず、
自分で自分の価値観をしっかりもち
人生を切り開く引き出しのツールとして活用していく事を
提唱しています。

情報が溢れかえる世の中だからこそ、
自分で自分の価値感をしっかりもち
未来の子どもたちに伝えていく事が大切ではないでしょうか?

◆こんな人に是非♪
✔毎日が忙しくて自分の時間がなかなか持てない
✔最近、子どもとどんな話をすればいいのか分からない
✔子どもの話をちゃんと聞いてあげられていないような気がする

こんな「ママ」は、ぜひご参加ください!!

◆読書会で何がえられるの?
◎自分や家族、子どもたちに対する漠然とした「想い」が言語化できる
◎「知りたい」「欲しい」と思っていた自分なりの答が見つけられる
◎うまくいかない状況を打開するヒントが得られる
◎自分を取り巻く環境を冷静に確認ができる
◎家族のことから一歩離れて客観的になれる
◎誰かと本を読むことが楽しくなる

Read For Actionが初めてでも、本書が初めてでも大丈夫!
参加者のみなさまが楽しみながら「知りたい!」を持って帰ってもらうために、

読書会は専門のファシリテーターが進行します。

ご参加お待ちしております♪

2017-10-03 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

まちライブラリ@Maimyshop読書会 子どもの未来のために自分の子どもに何を残しますか?

まちライブラリ@Maimyshopの読書会 ~自分の価値をあげよう!
 
テーマ『 子どもの未来のために自分の子どもに何を残しますか?』
 
~自分の気持ちに素直に正直に生きる事 そこに笑顔が生まれる~

子どもたちの笑顔のためには大人が笑顔!
こんな想いから読書会を開催しています。
 
 国内事情、世界情勢、
 科学の進歩から生まれた情報化社会に人工知能。
 あなたは今の大人として、未来の大人である子どもたちに、
「今」と「未来」をどんなふうに語ってあげますか?
 
それにもまずは、
私たち大人がちゃんと「想い」を持つことだと
思っています。

まずは大人が時代を知り、世界を知る事で
ご自身なりの価値観に気付き、想いをもち、
それを子どもたちに伝えていける
そんな気付きを得られるおススメ本をセレクト

普段なかなか読む事のない本かもしれませんが、
読書会を通してご自身の価値観の質をあげながら、
ご自身だけでなく、未来の子どもたちに伝えていける内容も
沢山ある内容の濃い本になっています。

さらに
 『読書会で得た視点を具体的な形で日常に落とし込む事』

 読書会で気付きを得て、
生活に生かすための実践的なアドバイスも交えた講座です。

2時間は「本から気づきを得る」ことを主眼とし
 1時間は「本から得た気づきを日常に使うためのサポート」を主眼とする

読書会(2時間)+シェア会(1時間)

より、具体的に落とし込める内容になっています。
 後半のシェア会ではその人の日常に『ちゃんと』
使ってもらうことをサポートする場であり、
 心理の観点、暮らしの観点から後藤先生と吉野が相談

アドバイスをさせていただきます。

◆こんな人に是非♪
✔毎日が忙しくて自分の時間がなかなか持てない
✔最近、子どもとどんな話をすればいいのか分からない
✔子どもの話をちゃんと聞いてあげられていないような気がする

こんな「ママ」は、ぜひご参加ください!!

◆読書会で何がえられるの?
◎自分や家族、子どもたちに対する漠然とした「想い」が言語化できる
◎「知りたい」「欲しい」と思っていた自分なりの答が見つけられる
◎うまくいかない状況を打開するヒントが得られる
◎自分を取り巻く環境を冷静に確認ができる
◎家族のことから一歩離れて客観的になれる
◎誰かと本を読むことが楽しくなる

Read For Actionが初めてでも、本書が初めてでも大丈夫!

参加者のみなさまが楽しみながら「知りたい!」を持って帰ってもらうために、

読書会は専門のファシリテーターが進行します。

読書会が全く初めての方も、これまでに何度も受講されています。

また、本を読むことに慣れていなくても大丈夫。
「え?!こんな風に読めるの!!これはお得!!」
本の良さを最大限引き出す読書会でもあります。

◆読書会の特徴
●複数人で協力しあって読書をします
●本を読むだけでなく、本の内容を深化させます
●本を読んでおしまい、ではなく、
読んだ本から得られるアイデアを日常生活に活かすための一歩を踏み出します

ピンときた方、今すぐお申し込みくださいね!
本も含め、読書会に必要なものはご用意しております!!

選書内容(単回受講可能)
10/13(金) 本を読む人だけがてにするもの
10/19(木) LIFESHIFT(100年時代の人生戦略)
11/1(水) ブレインプログラミング
11/16(木) サピエンス全史(上)(下)
11/29(水) インターネットの次にくるもの(未来をきめる12の法則)
12/7(木)それでも人生にイエスという

 タイムスケジュール
 10:00~12:00読書会
 オプション講座 
 12:00~13:00読書会から気付きをシェアしあう会
 ※読書会で得た気付きをさらに深めるためのシェア回です。
 お茶菓子を交えて心理学をご専門とされている先生や
 おうち相談の観点から吉野舞依子が皆さんのご相談にも応じます。

単回受講申し込み可能です。
連続受講いただくと、より効果的に学んでいただけます。
ご参加お待ちしております。

 直ぐ情報が知りたい!メルマガ登録受付中!

Maimyshop 開催情報おしらせ メルマガの購読申し込みはこちら   ほぼ毎日更新中!

藤本亜希子×南部明日香 心と体を幸せにする講座 優先案内メール登録の購読申し込みはこちら  

オープンスタイルな暮らし方 吉野舞依子の住まい方のヒントの購読申し込みはこちら

友だち追加  月2回更新!(最新情報はメルマガをご利用くださいね)

2017-09-24 | Posted in ワークショップ, WorkshopNo Comments » 

 

1 / 1112345...10...最後 »
まちライブラリ
LINE@
Instagram