まちライブラリブックフェスタ企画 ふわはね先生と楽しむ絵本の時間 親子講座(終了しました)

甲子園 心地よい暮らしづくり
Maimyshop 吉野舞依子です。

5月のブックフェスタスペシャル企画
『ふわはね先生と楽しむ絵本の時間 』親子講座

絵本の時間×絵本カバーで作るえほんバックづくり

絵本カバー。皆さんは普段はどうされていますか?
私は絵本を購入したらカバーは外して捨てていたんです。

絵本を読むときにカバーが邪魔をして、
絵本を読む事に集中できない。

そう考えているからです。

こどもが絵本を読むときにぺらぺらしてると
それだけで集中がそがれますよね。
外したことでそういう余計な事がなくなりました。

ですが
絵本カバーはかわいいものも多くて、
勿体ないなとおもっていたら、
素敵なアイデアを伺いました!

絵本カバーで素敵な絵本バックを作れますよ!
是非この機会にお気に入りの絵本のカバーで
絵本バックつくってみませんか?

当日は先生の読み聞かせも聞けるし
プチアドバイスも!

とても内容充実の講座になってます。

【ふわはねせんせいより】

絵本を購入されたら
絵本のカバーは外してくださいと言っています。

あっても絵本を読む時にペラペラと邪魔になりますし、
絵本はカバーをとってもいいように
同じ絵が絵本自体に描かれています。

でもこのカバー。
しっかりとした紙で捨ててしまうにはもったいない。

そこでこんな活用方はいかがでしょうか。

世界にひとつのカバンの出来上がり。

これがなかなかおしゃれで、
これまた小さい子が持つと可愛くて。

ちょっとした手土産を入れるのにもオススメです

いかがでしょうか?
是非親子で素敵な絵本バックを作っていただき、
絵本に親しみを持っていただけたらと思います。

【ふわはね先生のご紹介】
講師のふわはね先生は、
大学時代から絵本を学び、絵本講師という資格を取得。
2006年夏からは絵本講師として本格的にスタート。
現在では、ファミリア・ボーネルンド・
西宮阪急など企業での定期教室や、
お絵かき教室や
ベビーマッサージ・リトミックの先生方とのコラボ教室、
育児サークルなど、
年間200回以上の読み聞かせを行い続けています。
また、その間、子育てアドバイザーの資格も取得。
絵本を通じて、たくさんのお母さんそして子どもたちと出会い、
成長を見守り、一緒に歩んでこられました。

そんな先生の愛情が詰まった講座です。
今回はブックフェスタならではのスペシャル企画になっています。
是非ご参加お待ちしております。

 

メルマガも配信中
Maimyshop 開催情報おしらせ メルマガの購読申し込みはこちら

藤本亜希子×南部明日香 心と体を幸せにする講座 優先案内メール登録の購読申し込みはこちら

オープンスタイルな暮らし方 吉野舞依子の住まい方のヒントの購読申し込みはこちら

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

大切な言葉

次の記事

心地よい暮らしとは?