イメージを形にするという事

西宮心地よい暮らし
Maimyshop 吉野 舞依子です。

今日は自宅の話を。

今の家はかれこれ6年前に新築しました。
これがきっかけでMaimyshopもできたわけなんですが。

おうち相談でいろんな相談を受けるのですが、
イメージが漠然としていて
具体的な形になっていない方が多いというのが
多い印象です。

または、形になっているように見えて、
実は自分がどういう形を望んでいるのかわかっていなかった。

という方も結構います。
なので、私の実例をちょっとご紹介。

こちらの写真。私が新築を考えていたころ
イメージ写真として記録したものです。

イメージが漠然としている方は
こういった実物の写真はとても入りやすいですよね。

ただ、問題はここから。

私はこのイメージ写真の何が気に入ったのか?

①キッチンのサイズ感
②壁面使いのバランス

この辺りを参考にしました。
で、出来上がったのがこちら。

この中で
実現できなかったこと。
・予算の都合でモザイクタイルを断念。
・レンジフードをコストダウン。

写真とは関係なく決めていたこと
・ガスコンロとミーレの食洗器

写真を参考にしたところ、
・棚板の配置とフードのバランスイメージ。

家の配置上考えたこと。
・窓の配置とバランス

ざっと上げるとこんな感じです。

私は自分で住まいを作る仕事をしてきましたので、
自分の経験から選んでいるものもありますし、
単純に自分の好みで決めているものもあります。

それぞれメリットデメリットはあります。
それを理解したうえで、
自分が望むものは何なのか?

機能?見た目?お手入れのしやすさ?色?材質?
家族が喜んでもらえる事?
それらの優先順位はなんでしょうか。

自分がこの写真のイメージいいな。
そう思ったら、
なぜそれがいいと感じるのか
もっと掘り下げていくと、本当に望むイメージが
出来てくると思います。

もし、そんなイメージができないという方は
お手伝いしますよ♪

おうち相談はこちらからどうぞ♪
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/16499