インテリアはライフスタイルの延長線上に

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
理想の暮らしが手に入る

体感型 space&showroom

おうち相談
ワークショップ
貸しスペース

Maimyshop(マイマイショップ)
吉野 舞依子です。

今日は今年初関西初詣 えびすさんに行ってまいりました。

近年では東京の実家のほうと西宮と二か所行くのが恒例で(笑)
おみくじは一か所。お守りは両方。福笹はこちらで。
そんな感じです。

 

で、元職場にも WISHさんへ。

去年オーダーしていた食器類と
卒業式用の飾りを。

最近は和テイストの食器にもひかれてます。

 

インテリアよりライフスタイルを

今年はライフスタイル冊子も作られてらっしゃいました。

 

近年の リフォーム業界は
インテリアテイストに重きを置きがちな傾向が
あるように思われるのですが、
どうしても見た目がわかりやすいからなのでしょうね。

ですが、住まいにおいては
インテリア以上に大切なのは暮らし方。
ライフスタイルを反映させることだと思っています。

WISHさんでもそんな提案を大切にしている
ところがとても共感します。

 

インテリアを整えるのは
ライフスタイルのその先にあるもの。

おうち相談でも
その部分を
丁寧にお伝えしていきたいです。

 

ライフスタイルを柔軟に考える

Maimyshopに来られるお客様も
目につくインテリアや雑貨に興味津々で
ご質問いただくことが多いのですが、
実はそれよりも感じていただくことがあります。

 

それは居心地の良さ

 

インテリアが素敵とか可愛い
だけでは居心地の良さにはつながりません。

 

例えば今日の我が家のLDK

なんとテーブルが 2台!

食事用と仕事&宿題用

特に冬休みは家で過ごす時間が長いので
色んな作業を同時並行ですることも多いのです。

 

息子も宿題を私に見てもらうため
私のそばで宿題をしてます。

仕事も 建築 SNS更新 年賀状住所整理

息子も 宿題 お絵描き ゲーム などなど

複数でいろんなことをすることが多い我が家。

 

いちいち別の部屋に移ってなんて手間なのです。

作業するときは手元にいろいろおいておきたいので
ダイニングテーブルサイズが使いやすく、
ワンフロアーでソファやリビングコンソールもないので
余裕でテーブル2台置けちゃいます。

 

実はこれ。ふだんはMaimyshopで使用している
テーブルですが、脚の取り外しができ、
重量も私なら一人で階段上げ下ろしできる重さ。
(体育会系も功を奏しております(笑))

 

1階はお店をしていないと寒いので
家事から仕事から食事睡眠まで
すべて2階で済ませてしまいます。

1階利用はお風呂 と玄関ぐらい(笑)
化粧と洗顔は1階ですが
息子は洗顔歯磨きも冬場は2階でします。

 

まさに年末年始のお休みモードならでは
のシフトです

 

私はライフスタイルに合わせて柔軟に変化できる
住まいをお勧めしています。

 

現代はライフスタイルも多様化してきて、
私のように自宅で仕事をしたり、
夫のように中学卒業後
全寮制の学校にいったり。
今は海外単身赴任中。

 

一体部屋ってどれだけつかうの?

 

部屋の考え方は
その人のライフスタイルで
全く異なると思います。

 

テーブルが複数あることが
普通ではないと思われるかも
しれませんが、

私のように自宅で作業する時間が
多く、かつ、家事も平行して行い、
図面とSNS並行してパソコン2台使う

なーんていう場合は
ダイニングテーブル一つでは
いちいちモノを片づけるもの大変。

 

テーブル複数台生活が楽なのです。

 

もっと暮らしを柔軟に考えてみてほしい。

おうち相談でよくある事の一つ。

家に好きなインテリアがあるのに
なんかすっきりしない。
まとまらない。
納得できない。

 

見た目のきれいさや可愛さも
あるといいとは思いますが、
そこに、本当に望む暮らし方
住まいに反映されているのかな?

 

今年はおうち相談でアドバイスしてきたことを
目に見える形でより踏み込んだ提案がしたいと
15年ぶりに図面ソフト復習中。

 

15年たつと新機能も随分あるので
勉強しないとだね~。

新メニューに加えたいので
この1か月集中します!