メモを取るより大切な事

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
わたしの理想の暮らしを手にいれる

おうちコンシェルジュ
くらしのワークショップ
おうちサロン

おうち space
Maimyshop(まいまいしょっぷ)
吉野 舞依子です

 

マイマイショップで講座を
開催するようになってはや4年

沢山の受講者の皆様を見てきて
感じる事があります。

 

マイマイショップは
学びの要素が多い講座も多く、

テキストでなく
先生の生の声を一生懸命
メモを取る生徒さんが多いのが
印象的です。

 

皆さんがなぜメモを取るのか?

 

聞き逃したくない
聞いたこと全部記憶にとどめたい
忘れないように
こんな感じなのかなと印象です。

 

私も学びオタクなので
その気持ちわかります。

ですが、
実はそこで終わってしまう方
が多いのも同時に感じます。

 

先日絵本講座でも
先生がしゃってました。

インプット
アウトプット
フィードバック
これができて学んだことが生きる話。

 

インプットは メモを取る

アウトプットは人に伝える(実践する)

フィードバックは人に教える(実践したことを人に伝える)

 

ここまでできて初めて学んだことが
生きてくると思うんです。

私がMaimyshopをしているのも
まさにそんな理由もあります。

 

1自分が学んだこと

2自宅で実践

3Maimyshopでお客様に伝える。

Maimyshopが大切にしていることは
まさに2と3の部分なんです。

 

うちの講座は
たいそうなレジュメがあるのではなく
まさにその場の生の声や
お客様空の声にこたえる
実践型の講座。

 

いつもお伝えしていますが
学んだことが終わりではありません。

学んだことを暮らしに生かして
こそ意味があると思っています。

皆さんはいかがでしょうか?

学んだこと
メモを取ったこと

日常に行かせてますか?

誰かに伝えることできてますか?

 

今年はそんな話も
色々していきたいなと
思っています。

是非意識してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です