レンタルスペースって誰のため?

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
理想の暮らしが手に入る

体感型 space&showroom

おうち相談
ワークショップ
貸しスペース

Maimyshop(マイマイショップ)
吉野舞依子です。

 

この秋からスタートした
レンタルスペースサロン。
おかげさまで好評いただいております。

実はかなり前より様々な方から
そういうご提案をいただき、
ひそかに構想していて
半年のモニター期間をへて、実現。

実はレンタルサロンをすることは
私自身かなり抵抗あったんです。

なぜか?

私自信がレンタルサロンに
良いイメージが持てなかったから。

かれこれ話は息子の幼少期に
さかのぼります。

私は当時友人も限られていて、
一人息子のために
繋がりを作ろうと様々なサークルに
顔を出していた時代がありました。

おそらく様々なスペースを借りて
運営されていたと思うんですね。

事前にお子様連れokと確認!

でも実際行ってみると…

  • 自分の子どもだけ落ち着かないからを遣う。
  • ベビーカーで行ったらおかないで!
    といわれる。
  • 子どもが安心していられる
    スペースがない。
  • おむつ替えはどうしよう…
    おなかすかせたら食べれるかな…
  • 部屋の雰囲気が事務所っぽくて息子が嫌がる

などなど、かなり窮屈な思いをしたこともあります。

中には大人しくいられるお子さんもいて、
なんで自分の息子はできないんだろう…

落ち込んだ日も。

今こうしていろんなお子様連れの方と接して
一人っ子ちゃん。三人兄弟の末っ子ちゃん。
同じ年代でも全然ちがうんですよね。

今なら昔の私に大丈夫だよ!って
堂々と言えます(笑)

自分の中で納得できるスペースでなければ
お客様に申し訳ないし、
レンタルスペースだからって
何でも貸します!はしたくなかったんですね。

そこで半年間モニターをしながら
自分の思うスペースを描いてきました。

するとおのずと共感できる先生や
お客様と繋がっていきました。

やってみてわかったことですね。

ですが、先日とある先生と面談をしたときに
こんな話をいただきました。

一部抜粋してご紹介します~。

お話を聞いたら、
棚をパーテンションに変えられたり、
机の高さを変えられたり、
プロジェクターも出てきたり、
おもちゃや絵本もいっぱいあったり、、、

変幻自在の至れり尽くせり!

出張専門の教室なのでら
今まで会場に合わせて
レッスンスタイルを調整していた私。

ドキドキわくわくしっぱなしでした♡

レンタルスペースでここまでしてくれる所って
他にないですよ!

 

ありがたいお言葉です。

こちらの先生は多方面で、
出張教室をされてらっしゃる
方なんですが、
こんな悩みを抱えてらっしゃったとは!

  • 先生が講座に集中できない!
  • ほかのことに気を使わなければならない。
  • 先生が場所に合わせて試行錯誤

それはお客様にとっても不利益なことだと思うんです。

私自身も講座の内容はもちろんですが、
何より空間をすごく大事に考えます。

その講座をどんな気持ちで
そんな感覚でうけられるのか、
受けてみて自分がどう感じるのか?

時には私も生徒さんと一緒に参加もします。

自分が体験することで感じる事を
先生にフィードバックしたりします。

 

自宅で仕事をするようになったのは
自分のライフスタイルの価値観から
だったのですが、
こうして自宅で開催するから
自分でしかできない事があると実感します。

おうち相談でもそんなことを
お伝えしていきたいですね。

 

うちは普通のレンタルサロンとは一風変わっていますが、
そんな独自の感覚で
いいものを作りたいとおもっています。

現在先生のご利用が多いMaimyshopですが、

一般の方のコミニティや

パーティーなんかにもお使いいただけますので、
お気軽にお問い合わせくださいね。

レンタルスペースの案内はこちらから