仕事で大切にしていること 何のために仕事してる?

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
理想の暮らしが手に入る

体感型 space&showroom

おうち相談
ワークショップ
貸しスペース

Maimyshop(マイマイショップ)
吉野 舞依子です。

マイマイショップをやっていて
毎年進歩していないな~と感じるのが
確定申告作業

毎月やろうと思いながら
結局今年も年末まとめて~

ほんとにほんとに来年こそは!
そう反省しております。

でも今年は4回目とあって
さすがに打ち込みはスムーズになりました!
ですが、作業時間は意外と減ってない(;^ω^)

なぜか?

売上が伸びたからなのです~♪
本当にありがたいことです。

これもひとえに
Maimyshopを支えてくださる
先生や
Maimyshopを愛してくださる
お客様あってのこと

あらためて感謝申し上げます。

新たに起業したい!場づくりをはじめたい!

今年はおうち相談でこんなご相談多かったです。

  • 新たに講師として先生を始めたい!
  • まいまいさんの様に自宅で場づくり始めたい!

私のブログやHPを読んでそう感じていただけるのなら
本当にうれしい事です。

中にはマイマイショップのレンタルサロンでの経験を生かして
ご自身で場づくりを作られたり、
自宅でお教室はじめられたり、
活動の場を増やされたりと
そんな方もいらっしゃってうれしい限りです(*^-^*)

  • はじめるのも一歩
  • はじめてから継続することが一歩
  • 辞める事 仕事が変わる事

節目節目で様々な事があります。
そんな節目に相談に来られる方もいらっしゃいます。

何故続かないのか?

よく聞かれることですが
起業して辞める人の割合は

1年後:50%

3年後:30%

5年後:15%

10年後:5%

20年後:0.3%

30年後:0.02%

こんな感じなんだそうです。

辞める理由は様々ですが
私自身は 自分らしい仕事の解釈
間違っているからなのではないかと思っています。

 

自分らしい仕事って何?

創業塾に行ったとき感じたのですが、
起業をしようと思って何かを始める人に
多いなと感じたのが

技術や知識を仕事にしようとすること

社会人次第に培ってきた
技術・資格を仕事にしようとすること。

ですがサラリーマンと違い、
個人事業主はなった直後は、
情報の入る量は減っていきます。

そして技術の進歩は目覚ましく、
情報の流通量が圧倒的に多いこの時代。
昔の自分の技術や知識だけでは続きません。

今は需要があったとしても、
ブームや流行は必ず終わりがくる。

お客様が離れていく
売上が上がらなくなる

だから日々自分のスキルや知識を高める
努力をしたいと思うけどできなくなる。
だから辞めてしまう。
そんなスパイラルのイメージ。

 

何のために仕事をしているのか

起業すると起業している仲間との
関わりも増えてくると思います。

多かれ少なかれ影響を受ける事もあるでしょう。

ですが、そこに自分が揺れ動いていては
自分の軸はいつまでたってもみえてきません。

 

“自分は何のために仕事をするのか”

これがないといつまでたっても
自分らしい働き方は見えてこないと思います。

  • 収入のため?
  • 家族のため?
  • 誰かのため?
  • 世の中のため?私の知識や技術なんて
    実際にはそれほど多くありません。
    私ができるだけの範囲です。

ですが、私が持つ技術や知識、経験を
誰の何のために使うのか。

私だけの生き方・働き方”

私の中でそこに

  • プライベート
  • 起業
  • ボランティア

境界はありません。

周りの方から見ればそれが
私らしい仕事として共感してくださっているのだと
そう感じています。

目的が明確になれば、
やる事も明確になる

自分の働く目的・仕事の目的は何かが明確になれば、

  • 今の技術や知識を深めるのか?
  • 新たな領域の知識を取り入れるのか?
  • 自分に足りない技術や知識を
    補ってくれるネットワークを作るのか?

やる事は大きく変わります。

目的が明確になると、
具体的な行動も早く、効果もあがってきます。

仕事の深掘りができれば
起業も成長につながると感じています。

色んな先生を見てきて感じましたが

成長し、成功している人は
“自分の仕事とは何か”が明確です。

例えば私の場合、

3年前に起業した時は、

“雑貨の委託販売とWORKSHOPをする”と
考えていましたが、

今では、

“住まいから
暮らしの幸せを生み出す”

を仕事としました。

これだけ情報があふれて
便利なものが多い世の中なのに

日々の暮らしに住まいに
幸せを実感できていない人たちが
沢山いる。

そんなママや子供たちに

じぶんらしい生き方暮らし方住まい方
それが幸せな暮らしにつながる。

そのお手伝いが自分の志事(しごと)と定めています。

自分の枠にとどまらない活動へ

自分は建築士という住まいの仕事を
長年やってきましたが、
住まいの仕事には
自分らしい生き方暮らしを提案していく場が
必要であり、そのための必要な
知識やスキルを身に着けつつ、
様々なジャンルの先生と共有することで
どんどん良いものを提供できる。

そんな仕組みにつながっていきました。

そしてそれは自分の家族にも還元できる
素晴らしい仕事だとおもっています。

その人の長所を活かした仕事をしてもらい、
どんどん貢献してもらえるようにします。

自分の技術や知識を、何のために使うのか”
これがスタート。

次のステップで
仕事の目的に合わせたさらなる成長・発展を考える。
これを大切にしています。

そうなってくると、
これからの動き出す方向性と
行動力が生まれてくるとおもいます。

そうして
自分の不得手な領域は、
優秀な専門家やネットワークで
対応できるように取り組み、
さらに効果をたかめています。

 

今後はそんなことをお伝えできる企画も
やりたいと思い妄想中です。

あなたの起業 その知識 経験 技術

誰の何のために使うのか。

私だけの生き方でもあり働き方”

是非是非考えてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です