好きなことをやり続ける

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
理想の暮らしが手に入る

体感型 space&showroom

おうち相談
ワークショップ
貸しスペース

Maimyshop(マイマイショップ)
吉野 舞依子です。

先週息子の学校で図工展がありました。

タイトルは 花と生き物
息子はちょうちょというが、??カブトムシ?
蛾のようにも見える…・

先生曰く
「茶色やオレンジのちょうちょもあるんですよ」

お~確かに!
こういう種類を選ぶのか~。

そしてお題2
12年後のある日

タイトル 自分で作ったゲームを宣伝している私。

なるほど~。

ちょうちょといえばパステルカラー
将来の夢といえば野球選手、サッカー選手

そんな中、息子の作品は独創的。
そんな息子にいつも刺激を受ける。

週末息子と一緒にシュトーレンづくり。

レシピ通りに作らず、
自己流。

ナッツを大量に!
パンというよりおやつ感覚!

上手いか下手かの出来栄えというより
自分たちがおいしく食べれるかどうか。

基準はそこだけ。

昔 私が仕事の方向性で迷っていた時、
こんな言葉をもらったことがある。

「収入を得たいなら お客様が望むものを提案」

「自分のファンを増やしたいなら好きなことを思い切り
やればいい」

こんなニュアンスだったと思う。
なるほどその通りだと思った。

あれから月日は流れて

私は欲張りだから。
好きなことをして収入を得る方法を
模索し続けている。

 

考えてみれば贅沢なことだと思う。

生活に不自由なく、
家族三人

自分たちの家をもち、
それぞれのやりたい方向を
尊重して
毎日元気に健康に過ごせる日々。

これ以上の幸せはないと思う。

 

毎日ささやかだけど
自分たちが
心地よいと思える
幸せの積み重ね。

豊かな暮らしって特別なことじゃない。

毎日のささやかな日常の中にあると思う。

 

日々忙しくいながらも
そんな風に感じられる自分が心地よい。

それもこれも息子のおかげかな?

 

いつもありがとうね。