将来の夢

6年生になった息子によく問いかける事があります。

「大人になったら何になりたい?」

「着ぐるみの人になりたい」
「ゲーム作る人になりたい」

理由はプロ野球やプロサッカーチームのマスコットが好き
タブレットでマインクラフト アクションゲームに夢中

数年前は
「宇宙飛行士になりたい」

理由は しごとば という絵本で知った職業

そしてこうも言います
「おとなになりたい」「おとなになりたくない」

息子なりの理由
大人になったら好きなものが何でも買えると思っている
⇒大人になりたい理由

大人になったら勉強をたくさんしないといけないと思っている。
⇒大人になりたくない理由

子どもは誰でもいつかは大人になるもの

子どもと大人は何が違うのでしょう?年齢?

お金はどうやって稼ぐのか?サラリーマン?

仕事って何のためにするの?お金を稼ぐ手段?

どうして学校行かないといけないの?子どもの義務?

 

こんな問いに大人はどうこたえられるのか?

私は中学三年生進路相談で フリーターになりたいと
先生と母親の前で宣言!驚かせたことがあります。

理由は「お金を稼ぎたかったから」
お金を稼ぐことが自立だと思っていたんですね。

人より早く働きたかった。そんな気持ち。

結局合格祝いのステレオ欲しさに普通高校進学

その時部屋の模様替えに目覚めて インテリアの仕事を
夢見るようになり、専門学校入学

住まいの仕事に魅力を感じて、建築士として
プランナーとして仕事をしてきました。

 

結婚してママになってママ友をたくさん作って
いろんなイベント計画して、
それが高じてマイマイショップになり、
続けるうちに自分らしい仕事に目覚め今があります。

 

今はお金を稼ぐだけが手段でこの仕事をしていません。

 

子どもを見守りながら出来る仕事

社会の中で自分の共有できる繋がりが持てる事

沢山の出会いが自分を成長させてくれる事

好奇心という名のワクワク感

そして自分なりの必要とされる社会貢献

今の活動を通して
仕事は単なるお金を稼ぐだけでなく
素晴らしい人生体験ができると感じています。

 

私は自分の人生を通して感じてきたすばらしさを

伝えていきたい。

仕事って将来の夢って人生を豊かにできる

素晴らしい事だとおもうから

 

未来の子どもたちに親として何が伝えられるか

時代は確実に変化しているし
昔の常識が今は通用しない事が当たり前の世界。

逆に昔から伝わる大切な伝統や心。

バランスよく取り入れて自分らしい暮らし生き方
していってほしい。

そんな想いでいます。