必要数は人数ではなく、暮らし方サイズで

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
理想の暮らしが手に入る

体感型 space&showroom

おうち相談
ワークショップ
貸しスペース

Maimyshop(マイマイショップ)
吉野 舞依子です。

 

Maimyshopには様々なお客さまがこられますが
一番目につくのがこちらです。

そう。玄関のコートフック。

我が家のコートフックは
上下二段ついており、
一つのフックに二か所ひっかけられるので
合計箇所引っ掛けられる
場所があります。

こんな感じですね。

三人家族で現在二人暮らし。
そんなにいるの?
そう思われるかもしれませんね。

それがいるんですね~。

毎朝息子が学校行くときに
かぶっていく帽子を自分で決めるのに
律儀に並べています。

もちろん、Maimyshopの際や
友人・親戚は遊びに来た時は
お客様のコートかけ。

雨の日はレインコートをかけたり

寒暖の差が激しいときは
コート類を何着かかけておき、
出かける直前に羽織るものを
決めるときにも使います。

 

皆さんふだんおうちを考えるとき
自分たち家族数で必要数を
考える事が多いのではないでしょうか?

本当は暮らし方サイズに合わせるのがおすすめです。

 

例えば我が家の食器棚

実はこれでもまだ洗浄中のものがあってスカスカなんですが(笑)

三人家族でこんなにいるの?
息子の友達が遊びに来た時は
「息子君て兄弟いたっけ?」
そんな質問をされたこともあったぐらい(笑)

 

ですがうちはいろんな人が来る機会多いのです。


ご近所ファミリー

パパの会社のお仲間(中国より)

親しい仕事仲間

持ち寄りで友人と

さらにはマイマイショップでも

そして家族や親兄弟家族が来ることも。

いろんな方が来られるので、
お皿はサイズごとに
10枚単位を目安にしてカウントして
揃えています。

 

我が家の暮らし方は オープンスタイルな暮らし

色んな人がいろんな形できても対応できる家
だったので、自然と数が多くなるわけですね。

 

ですが、もし人が全く来ない家だとしたら?

こんなにフックも食器も必要ないですよね?

 

すべて暮らし方なんです。

 

我が家はMaimyshopという自宅を開放した
仕事もしているので余計ですが、
仕事しているしていないかかわらず、

皆さんがおうちでどんな暮らしをしているか?
どんな暮らし方をしたいのか?

そこからはじまるんですね。

 

皆さんはご自身の暮らし方
ご家族の暮らし方
考えてみたことありますか?

年齢でも人数でもなく暮らし方。
是非考えてみてくださいね。
必要なものがみえてくるのではないでしょうか?

◆ナビゲーター◆
Maimyshop 吉野舞依子

二級建築士
マンションリフォームマネージャー
ライフスタイルリフォームアドバイザー

住宅メーカー・リフォーム会社・不動産会社
でプランナーとして活動
これまで手掛けた物件500件以上
結婚後自宅を新築
をテーマに、
ひとりひとりに寄り添う提案。

体感型 space&showroom
「Maimyshop」主宰

●おうち相談
●ワークショップ
●貸しスペース
の3つの事業を展開。

Maimyshop来場者延べ1000人以上

メルマガ登録はこちらから Maimy通信