成長するとお付き合いも変わる話

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
わたしの理想の暮らしを手にいれる

おうちコンシェルジュ
くらしのワークショップ
おうちサロン

おうち space
Maimyshop(まいまいしょっぷ)
吉野 舞依子です。

 

成長するとお付き合いも変わる話

 

息子のコミニティづくりのためにと必死にママ友づくり

その昔 専業主婦時代 ママお友達作ることに
夢中だった時代がありました。

当時は無意識にしていましたが、
今思えば 夢中だったのかなと(笑)

楽しかった時間でもありましたが
気が重いときもありました。

 

それは…

愚痴!

愚痴は愚痴でも自分のことならいいです。

ヒトの悪口批判的なものは、ほんと嫌でした。

○○さんは~。あの人は~。

多分自分も何かしら言われていたんだろうと
今だからこそ、思いますね。

 

起業して仕事のお付き合いをして変わったこと

一番は出かける場所!

出かけるのは過去の話題や愚痴が1割以下の場所になりました。

 

愚痴を受け止め始めると、愚痴はどんどん増えていく。
愚痴を聞くのではなく、
『私が考えているのはここ! ここを目指していこう』と
ビジョンを示すことが大事なのだと気づきました。

 

悩みの相談と愚痴を聞くのは大きな違いなのです。

 

かといって、起業初期にありがちな「未来について話そう」と、
無理やり未来に目を向けるのも、何か違う。

今この今この瞬間の喜びやわくわく、
楽しさ、苦しさ、つらさという「今」について話したい。

 

今が充実していれば、未来はきっと楽しくなると思うからです。

 

私は私が考えるのはせいぜい1年先ぐらい。
未来なんて今の積み重ねでしかないのだから
枠を決めたくないですね。

 

仕事の幅が広がると人間付き合いも変わる

 

100人の中は無理でも1億人の中に理解者がいる

『すべての人と人とは分かりあえる』ことはなくて、
合う人と合わない人とがいて当然のこと。

自分に合う、自分が活きる場所を選ぶことが大切だと思っています。

Maimyshopは、まさにそういう場所だと思っています。

 

誰かとつるむとか仲間に入るより、長く一定の距離感で付き合える人がいい。

自分が成長し続けたい。変わり続けたい気持ちは
常に持っているので、
自分の既成概念を変えられる場所や
人のいる所にでかけていきます。

 

同じ人と長く深くって苦手ですね~。
あるとしたら家族ぐらいかな(笑)

 

それよりは個々で自立している人と
長く一定の距離感で付き合える人がいい。

そうおもっています。

 

付き合いたくない人とは付き合わないのではなくオンオフで調節

仕事でも子育てでも
世の中自分と会わない人は必ずいます。

 

その人がいたとしても、
自分がその中で、でできること、
やりたいことがあるかを
冷静に判断したいとおもっています。

 

どこかで心のスイッチをオンオフしています。
イヤな人がいれば、気持ちをオフにしてもいいとおもうんです。

 

起業してくるといろんな人と繋がります。
ですが自分の成長とともにお付き合いも変化するのは
自然な流れだと思っています。

 

人間の中にある想いや目的が変われば、
付き合いも変わるのは自然な事。

私は2年ごとに、
周りにいる人が変わる方が
いい流れだと思っています。
それは、自分が進化している証拠だと思うから。

 

たくさん人が来たときに、
自分がやりたい方向とブレないかを取捨選択することが、
起業する受けで大切だと思います。

多様な先生がいるMaimysopは面白い

自分も含めていろいろなパーツが集まって、
一つの方向に向かっていくはず。

 

私が一人ひとりの個性を知って、
先生のよさを知り、
Maimyshopにとって先生の価値ってなんだろうと
考えていけると、すごく面白いことができる。

 

先生とそれぞれが好きなこと、嫌いなことを理解できれば、
お互いを認め合えるんです。

Maimyshop(まいまいしょっぷ)を通して先生もお客様もそして私自身も
変化して高めあっていけるそんなお店にしていきたいですね。