時代に合わせて保険も見直し

住まい暮らし提案 隠れ家的
おうちSpace&Showroom
Maimyshop(マイマイショップ)
吉野 舞依子です。

今日息子の音楽教室の振替日
だったのですが、急な大雨で急遽延期に。

ニュースでも全国各地で
急な台風 落雷 豪雨 目が離せません。

塾や部活 お仕事帰りなど、
天気の急変が気になるこの頃。

世界的な気象の変化。地球温暖化。
などなど、天気も常識というのがなくなっているこの頃。

天災のみならず地震もしかり。
色々な視点から防災意識を
しっかり持たないといけないなあと感じます。

私は阪神淡路大震災の時は東京
東日本大震災の時は兵庫

大震災未経験者。

ですが、最近の様々な出来事に
防災意識も高くなってきています。

地震保険も地域によって値上がりが
激しかったりする地域もあるんだとか。

我が家でもいろいろ対策を
考え始めていますが、
最近見直したのが 『保険』

従来の火災保険。地震保険に加えて
家財保険を検討しています。
保険をトータルに相談できる人がいると
安心です。
ですが、自分自身しっかり把握したいですね。

『家財保険』皆さんご存知ですか?

こんなにあります 家財道具! 

建物の契約だけでは家財は補償されません。
「家財」の値段は予想以上に高額です。
たとえば・・

火災保険専門サイトより

これらは地震保険 火災保険では適用外
建物本体には関係のないものばかり。
他にも家電製品 、食器の類など。

実は地震や台風水害 火事になった時、
建物本体以上にこういう補填が大きいんですね。

逆に対象外のものもあります
(自動車.建物(門や屏)の外に持ち出しているもの
業務で使う什器や商品、ペット、植物
有価証券、電子マネー、データやプログラムなど)

持ち家の方は大概保険に入っている方
多いと思いますが、家財は見落としがち。
逆に賃貸に住んでいる方にも家財は該当します。

家具や家電製品にこだわりがあると
なかなかのお値段に。
またコレクションの類もあったりしませんか?

意外と家財の被害は大きいもの。

我が家も見直しの機会。

是非皆様もご自身の家財はどの程度かかるか
見直してみてくださいね。

Maimyshopでもそういった講座を
開催したいなあと検討中です。
興味のある方は是非お声かけくださいね。

ライフスタイルプランナー吉野舞依子でした。