腸内環境を整える 手軽にこころがけ

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
わたしの理想の暮らしを手にいれる

おうちコンシェルジュ
くらしのワークショップ
おうちサロン

おうち space
Maimyshop(まいまいしょっぷ)
吉野 舞依子です。

コロナ生活もはや2か月になりますが
毎日の報道をみていると
自分が健康であることが
いかに尊いことなのかおもいしります。

 

学校も休校しているので
自分だけでなく家族の健康も
いつも以上に考えるようになりました。

体にいいものを取るということも大切ですが
それ以上に大切なのは
体にいいものを取ること以上に
体に悪いものを取らない事が重要だとしりました。

例えば
食品添加物
加工食品

過剰に摂取すると腸への負担が
大きくなって解毒や排泄スピードが遅くなる
ということなんですよね。

現代生活に食品添加物を
全くなくす生活は難しいと思いますが
何日も続くと腸への負担が大きくなります。

 

お肌のトラブルって目で見てわかりやすいですが
腸のトラブルは目にはみえないもの
そこでこんなチェックしてみてはいかがでしょう?

  • 便秘がち
  • おなかが緩い
  • 下痢がち
  • 疲労感あり
  • 生理痛や頭痛が多い
  • 肌荒れ

忙しくて外食が多かった
睡眠が十分にとれていない
人間関係でストレスがあった

などなど、原因もセットで考えると
改善方法も立てやすいです。

忙しいを理由におろそかにしていると
不調がどんどん加速してしまいます。

かといって無理な計画は
長続きしないもの。

実は食生活を考えるのに
最近始めたのが手書き家計簿(笑)

理由は無駄な買い物を見直すため

家計と栄養バランス両方満たしてこそ
無理のない計画というもの。

我が家は野菜を増やしてお肉が減りました。
それでおいしく手軽な料理
作るように心がけています。

人に見せる料理って感じではないです(笑)

ざっくばらんにできる料理

一番多いのは具沢山お味噌汁

毎朝のお味噌汁を具沢山に

そして野菜炒めも多いです。
理由は息子が野菜はサラダより炒め野菜がすきだから。

手を変え品を変え味を変え(笑)

おしゃれではありませんが、
簡単においしい野菜をたくさん食べるのが
我が家流になっています。

親子二人で凝った料理は
ストレス長続きしません苦笑い

休日は一緒に餃子をつくったり
ちょっと凝ったご飯もチャレンジ。

米粉でクッキー作ったり

自宅で取れたヨモギでてんぷらあげたり

休日と平日でメリハリつけて
楽しむようにしています。

米油や米粉 無農薬低農薬野菜
など

素材にはちょっとこだわって
料理は簡単単純に

こんな時期だからこそ
是非いろいろ工夫してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です