暮らしの軸になる場所に

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
理想の暮らしが手に入る

体感型 space&showroom

おうち相談
ワークショップ
貸しスペース

Maimyshop(マイマイショップ)
吉野 舞依子です。

1月の終わりから今週にかけて
海外赴任中のオットが一時帰国してました。

実家に帰って
雪遊びしたりカニを食べたり、
家に戻ってからは
息子も学校があるので
放課後ゆっくり過ごす感じで。

はたから見ると
実にマイペースで
パパが帰ってきても
いつも通り+パパがいる。

そんな風に見えていました。

いよいよ明日帰るというときに
今日は珍しくパパと学校登校。

パパが一度見てみたいと
一緒に登校行きました。

最初で最後の登下校(笑)

 

パパの帰国が明日に迫って
学校では卒業準備にむけて
色んな事があって
寂しいモードの息子

『学校の友達と離れたくない』
『パパにかえってほしくない』

そんなことをつぶやいている
ここ数日です。

 

パパも会社やお仲間の飲み会

結構誘われるのですが、
息子を気遣って
なるべく一緒に晩御飯たべたり(笑)
何かを感じているようです。

 

学校でも家でも
お友達やパパとべったりしてる
感じはなく、
マイペースに過ごしている

そんな風にみえるのだけど、
そんな何気ない日常に
学校の友達・先生・パパ
普通に同じ空間にいる事が

息子にとっての安心感であり、
空気のような存在。

そう
思い知らされています。

どこか
家族って 学校って お友達って
息子にとっては
安心できる場所なんだな。

そう感じてくれていることが

日々の暮らしを
大切にしたい。

家族は自分の軸でもある私にとって
とてもうれしい事でもありつつも、

もうすぐ来る卒業に
パパの帰国に

ホッとしながら
息子に伝染したのか
どこか寂しさを覚えている自分。

家族ってなんやかんや
いいもんだなあ。

 

やっぱり家族でおうち時間
最高!
もっとおうちを居心地よくしたい!

そんな気持ちがふつふつわいてくるのです。

 

おうちって
やっぱり
家族が安心できる場所
安心できる空間
いつも帰ってこれる場所

それが軸にあるから
学校へ仕事へ
いろんな場所へ出ていける。

 

そんな居場所でありたいな。

 

これから息子もパパも
海外行ったり、自立したり
それぞれの道を
進んでいく事になるのですが、
いつでもこの場所が帰ってこれる場所。

 

私は住まいの仕事を通して
自分の家から
暮らしや生き方の軸を作っていけるような
そんな提案ができるように
公私ともに精進すべし!
そう思っています。

 

来週から日常がはじまります。

それぞれまた頑張っていこ!