本を通して広がるコミニケーションの在り方。

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
理想の暮らしが手に入る

体感型 space&showroom

おうち相談
ワークショップ
貸しスペース

Maimyshop(マイマイショップ)
吉野 舞依子です。

あれよあれよという間に
息子が中学校入学して
早2か月が過ぎましたね~。

今年はPTA活動も入ったり
偶然にもまちライブラリ活動が増えたり
同時に2つの新規のことが増えたこともあって
あっという間の二か月でした。

それもありますが、
息子が思いのほかすぐに環境になじんで
1人でできる事も増えたりして
お友達にも恵まれて元気に通えていること
が一番の収穫です。

入学してもう先日転地学習
二泊三日のたびに出かけていき
とても楽しく過ごせたようです。

お友達や先生の励ましあって
できた焼き板

先生からもいろんな報告を
いただいて
ちょこっと成長したかな?(笑)

そんな息子ですが、
今はいろんな趣味があります。

野球のマスコットキャラクター
そして帽子
今年のお年玉はほぼ帽子に消えました(笑)

関東や関西の球団はいろいろ
行ってみましたが
記念撮影も気軽にできるマスコット
できないマスコット
球団事情でいろいろ違うんですね💦


アイシングクッキー
これはマイマイでもやっている
コラボレッスン
小さいときから大好きで今はレッスンの日には1枚余分につくって
いただいているのをレッスン後に一人黙々作ってます(笑)

レッスンのある日のおたのしみ

ビーズの工作
野球のマスコットやゲームキャラクター
を作るのが大好きで
ものすごい集中でつくります。
夢中になれるものっていいですね。

最近はゲームクリエイターになりたいと
そういった学校にも通うようになりました。

そんな諸々の興味関心のルーツを
たどると絵本に合ったかもしれないなと
思うのです。

物事が自分に向きやすい息子の世界を
広げたり、興味の幅を広げるのに
絵本はとても役に立ちました。

また、学校や出かけるとき
必ず息子は絵本や童話を持参します。

転地学習のときも(笑)
もはやお守り代わりのような?

どこかに出かけると本屋によるのは
私たち親子では定番になりました。

自分の世界感に入れるけれど
絵本の向こうにはいろんな世界が
あってそれが息子の創造力を
ふくらませているのだとおもいます。

絵本選びは
息子の気に入った本だけでなく
私がセレクトして
読んであげるものもあります。

そうすることで息子の世界が
広がると感じたから。

絵本に限らず 図鑑 幼年童話
いろんなジャンルに及びます。

私自身も自分だけではセレクトが
偏るため 絵本講座
先生の絵本セレクトを勉強したり
しています。

私自身絵本は読んでも童話とか読書とか
苦手な大人でした。

息子が生まれて
絵本に興味をもち
そこからどんどん膨らんで
今ではまちライブラリをするようになりました。

息子の様に
ヒトとコミュニケーションをとるのが
苦手なお子様や大人がいらっしゃっても
無理にヒトにあったり 会話する必要なく
本をとおして世界を広げる方法もあると
私は感じています。

私も息子も今でこそ
クラスのみんなや
お客様とコミニティを作りつつありますが、
自分なりのペースや興味関心を
広げる事で 共感してくださる方と繋がる。

そういうコミニケーションもあると
思います。


息子は中学生ですが
だからと言って難しい伝記がよめるわけじゃない。
自分の興味ある読めるものを
自分のペースで読んでいるのです。

息子に習って
私もかなり自分のペースです。
でもやりたいことが増えすぎて
時間と体力のバランスが目下の課題(笑)

周りと比べたり気にしたり
そういうことがない息子ならでは。

でもこれは息子に限らず
誰にでもあっていいことだと思っています。

みんな違ってみんないい。
一人一人のペースに合ったコミニティ

そんな想いもこれから
Maimyshopを通して
伝えていきたいなと感じています。