講座レポ 大人のための読書会 自分の生き方を考える

今あるおうちで、開放感のある暮らし

今ある家をあきらめずに、
理想の暮らしが手に入る

体感型 space&showroom

おうち相談
ワークショップ
貸しスペース

Maimyshop(マイマイショップ)
吉野 舞依子です。

 

今日は町内運動会見に行ってきました~。
なんやかんやとこういうのが好きなんですね。

お天気の中の運動会。
見ていて気持ちのいいものです。

なんとなく
ココロのリフレッシュにもなりますね。

「ココロのリフレッシュ」

皆さんはどんな方法でしてますか?

私はいろいろありますが、
そのうちの一つがこの「読書会」

普段自分の思うところで動いていますが、
あえて自分と違う世界を知ることで、
また新しい自分の「想い」「価値観」
に気づける、ワクワクな時間でもあります。

先月は大人のための読書会
テーマ 自分の生き方を考える開催でした。

私自身実は読書が苦手でした…
なぜなら活字を読むのが嫌いだったから。
いえ、食わず嫌いといっても
よかったかもしれません。

そんな私が読書に興味を持ったのは
自分が共感する人の出会い。
皆さんもれなく読書好きだったんです。

その人達の話を聞いているうちに
本に興味がわいてきて、
本というものを自分も読めるようになりたい!
読書にあこがれを抱くようになりました。

でも私には活字を端から端まで読むという
事へのハードルがぬぐえなかった。

そんな時出会ったのが
リードフォーアクションという読書法。
そして 本が読めない人へ向けて
活動していたのが先生の後藤安賀里さんでした。

この日のお題は 自分の生き方を考える

先生セレクトの蔵書から。
自分が読みたいと思う本を選んだり、
マイマイショップの本棚や
ご自身が読んでみたいと思う本を選ぶのもよし!
感覚で本を選びます。

私は今回こちらをセレクト

道しるべ (ダグ・ハマーショルド著)

選んだ理由は 自分では絶対購入しない本だから。

この本は中身は日記のような哲学書のような。
とにかく活字オンパレード。
昔の私ならそれだけでアウトでしたね(笑)

読書会をはじめて1年。

今はあえてそういう本にチャレンジ
するようになりました。

この読書会は

「読めなくていい!」
「読まなくていい!」

それが最大の魅力です。

この読書会は
とにかく「単語探し」
キーワード探しといっても
いいのかもしれません。

最初は戸惑う言葉探しも
だんだん慣れてくるもの。

是非その宝の言葉探しを楽しんでもらいたい。
そう思います。

複数参加者がいる場合は
皆さんで意見をシェアできるのも
また楽しいところですね。

少人数ながらも共感できる。
共有できる内容がたくさん生まれるのも
この読書会の特徴です。

私が特にお気に入りなのが
先生のテーマに即したレシピ。

これに自分の思いや見つけたいこと
書き込むことで、
何のために本を読むのか明確になります。

もちろん先生が丁寧にナビゲート
してくださいますので、
初めての方でも安心して
取り組めるわけですね。

皆さん読書会で新たな本に出会い、
新たな自分の気づきに出会い、
そして読書により興味が深くなる。

読書が苦手な人は読書にチャレンジ欲が。

読書が好きな人はもっといろんな本を
読もうとよう忘れかけていた欲が。

もちろんお子様連れの方
大人のみの方どちらも参加できます。

お子様ルームもあります。

先生も講座のレポート挙げてくださいました。
こちらからご覧くださいね。

参加者の声

  • 読書に苦手な自分がここまで読めるようになるとは
    1年前の自分にはかんがえられませんでした。(西宮市 M/Y様)
  • 先生のアプローチの仕方がとても参考になりました(大阪市 M/A様)
  • 本を読むスピードの遅い私でも大丈夫か!と
    思っていましたが大丈夫でした!(西宮市 K/W様)
  • 大充実の一時間でした!(西宮市 N/O様)
  • 面白かったです!本に質問してその答えを探すというものが
    初体験でしたが、興味深かったです。内容をシェアするのも
    楽しいと思いました。(西宮市 N/F様)

10月講座テーマは 性教育について考える
11月講座テーマはあきらめないで!あなたらしい生き方を

自分の中に眠る新しい「想像や想い」本を通して見つけませんか?