『自分時間』は隙間時間をうまく使って楽しくできる事

今あるおうちで、開放感のある暮らし
今ある家をあきらめずに、
理想の暮らしが手に入る

体感型 space&showroom

おうち相談
ワークショップ
貸しスペース

Maimyshop(マイマイショップ)
吉野 舞依子です。

自分の家に人が呼べるようにしたいけど…
とても呼べないな~。と思うのは何故なのか?

  • 家が散らかっているから
  • 家が狭いから
  • おしゃれな家じゃないから

そう思うと・・・

  • 家を片づけなきゃ
  • 広い家に引っ越したい
  • 家をおしゃれにしたい

そんな気持ちになってくる。
でも毎日のご飯のしたくやこそもの送迎が忙しくて
そんなこと考える余裕なんてない。
日中は仕事もあるし PTAの役員だって!

どんどんやりたいことが遠のいていく~。

そう思うと元気も体力も消耗していく~。

そうなると家族についつい八つ当たりしてしまう。

「片づけて」「ちらかさないで」
「早く○○しなさい」

家族の空気もなんとなく悪くなる~。

「おかあさんこわい」「おかあさんうっとおしい」

こんな時最後は自分自身が一番いやになる。

そう思ったとき。ふと気が付いたんです。

自分が一番疲れてるんだ!

家族の為に自分を○○するって
実は家族にとって一番負担にさせてしまうんだろうな。

「自分は家族の為に○○してるのに」
「みんなはどうして○○してくれないの?」

ママがそんな気持ちだと家の中までどんより

家に帰りたくなくなってしまう。
家より外のほうが楽しい美味しい癒される。

ママの元気がないと家族の元気もなくなっちゃう。

家族の為にと思いすぎて結局
家族の元気をなくしているのは自分自身。

ついには自分の体まで壊してしまう。

だからこその『自分時間』づくり

1日にほんの5分 10分でも自分の時間を持つ。
そうすることで
自分が笑顔になれる。

自分が笑顔になれると家族にも優しくなれる。
そんな心のゆとりが生まれる。

家族にも自由にしていいよ。
そんなおおらかな気持ちになれる。

そう思うんです。

 

そんな私の自分時間

毎月交換する手ぬぐいの額装

季節に合わせて手ぬぐいを交換。

ふとした時に目にするだけで癒されます。

アジサイのアナベルは
自分で育てたものをドライにしたもの。

自分で育てたから愛着もあります。

先日サンプルにつくった
フェリシモの小鳥さん。

市販のキャンドルもいいのだけど、
自分で作ったものを
飾るだけで気持ちがほっこり暖かくなります。

動物を家で飼えない人も
これなら気軽に置いておけます♪

今朝は庭の水やりをしながら
家でとれた自家製アップルミント。
ちょっとした花瓶にいけて
香りも見た目も癒しになります。

夜はバスに入れてハーブバス。
昼は紅茶にいれてハーブティー。

いろんな使い方できます。

屋上のハーブでちょっとしたお料理も
つくったりします。

息子と一緒にピザづくり
仕上げは自家製バジルやルッコラを。

よもぎ蒸しパン
自家製のヨモギを入れて

「マイマイさんいつそんな時間あるの?」

言われてしまうんですが、
専用の時間なんてありません(笑)

みんな仕事や家事の合間の『すきま時間』

時間におわれるんじゃなく自分で時間を作り出す。
そんな自分時間づくりは自分を前向きにする
大切な時間でもあります。

そんなおしゃべりをしながら
手作り倶楽部をしたいなあと企画した

暮らしを彩る倶楽部 ほっこり手作りキャンドル @フェリシモ・ミニツク

お時間ある方は是非ご一緒に♪